2017年07月27日

記録の強み(記録が自分を支える)

さて、記録についてのお話しです。
これまでほそぼそと、ブログ上にくだらないことや誰の得にもならないことを書いてきましたが、それはそれでとても良かったとしみじみ思います。
「素晴らしい!」と自画自賛したアイディアは、あっという間に記憶のかなたに消えてしまうのでヒントやちょっとしたひっかき傷をブログのような媒体になんとなく保存しておくことは、とても大切だと思います。

オープンパスワーカーの皆様、どうぞ、記録を残すよう努力をしてみてください。
ひとこと、ふたことで十分です。
キャリアの長さだけが自らのアイデンティティというような人たちを打ち負かしていく剣は「実績」です。
実績が伝わるようなツールを何らかの形で積み重ねていくことを怠りませんよう!
あなたの頑張りを証明する何かを残すことを面倒に思わないよう。

そしてオープンパスの仲間の助けが必要と思われたとき。相手を見極めること。
オープンパスに限りません。
臨床を行っている人を優先的に信じること。
臨床とは「時間の規定を設定してのセッション」「セッションのために利用する場所が整わずとも、セッションの場としてのスペース、時間、雰囲気が確保できていること」「ワーカーの努力の結果として金銭が介在すること」これが三大要素としてあります。
得に金銭については、優しい心の持ち主ほど線引きが難しく感じられることだと思います。
道徳的な考え方に捕まらず、ワーカーの倫理を貫いてください。
―「相手にとって有益な技術を提供するか、情に絆された(ほだされた)便利屋になるか」―

こうした最低限の基準を整えたうえで、記録をつけてください。
それが後々、きっと、助けになるはずです。

背中.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

posted by MSaito at 00:52| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年07月21日

いつも通りです

ブログの更新をさぼっていたら、sakuraのブログが使いやすくアップデートされて、ツイッターアイコンやニコ動のアイコンなどが増えていました(新規投稿画面で)。
Google photoとかFlickrからも画像を落とせるようです。
最近はフォトアルバムもSNS化されていて、もうどれをどう使っていいのか混乱するほどですね。

さて、ブログは更新していませんが、通常通り、なにも変わらずに仕事をし、また生活もしています。
考えをまとめるためにブログ以外の場所に文章を書いているので、ブログを書く余力がなくなっているようです。

洪水の被害や、都内で真夏に雹が降ったりなど、自然が猛威を振るっているようです。
雨不足も気になります。
毎日暑い日が続いていますので、どうぞ皆様ご自愛ください。

sea.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************


posted by MSaito at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年07月06日

泣かせるゾンビムービーをおひとつ

スポーツクラブ通いとブログの更新は地道に続けようと思いつつ、なんとなくさぼってしまう時がありますが、今回も更新しなくちゃと思いつつ日々が飛ぶように過ぎてしまいました。

今日はyoutubeで見つけたちょっと泣かせるゾンビムービーをシェアさせていただきます。7分ほどのショートムービーです。

ゾンビショートムービー「CARGO(ベビーカー)」
https://youtu.be/lmHSjTGh06Q

スプラッタ映画もオカルト映画も雑多に見ます。一番好きなゾンビムービーは『ウォームボディーズ』です。
主演のニコラスホルト君が素敵だし、コメディの要素が入った胸キュンラブストーリーです。
それから『ゾンビワールドへようこそ』『ゾンビランド』もゾンビコメディで面白かったです。
ゾンビムービーはちっとも怖くは無いですが、劇場の大画面で観るのはさすがにちょっと…。
『アバウト・ア・ボーイ』ではあんなにぽっちゃりした子供だったのに、こんなにステキになるとは!ちなみに『シングルマン』では美しく成長した大人のホルト君にびっくりして「本当に同一人物か?」が疑わしくてストーリーに集中できませんでした。ちなみに好みのタイプは若い男の子ではなく渋めの大人男子ですので(ヒュージャックマンが良いですね、歌って踊れて、ハリウッドスターなのに奥さんも美人過ぎないナチュラルな人だし、紳士の役でもマッチョな役でもこなせるし)念のため。
昔の教え子のエピソードもほっこりさせてくれます。 https://news.walkerplus.com/article/41568/

お目汚しのブログでした、ではおやすみなさい。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************
posted by MSaito at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年06月30日

インテグレーティブボディワーカー養成スタートします!

日付が変わればもう7月です。
都内は日曜日は雨、雨が上がると猛暑になるそうです。
気持ちもカラダも夏に向けての準備が出来ていません。
また体調を崩してしまわないよう、十分に注意をしないと。

さて、7月の第一日曜日から、インテグレーティブワーカー養成トレーニングがスタートします。
今回は、講師の小川隆之氏がトレーニング資料をつくる番です。
凝り性の小川氏はつきつめるのが大好き、研究が苦にならないタイプです。
ボディワークは量子力学の観点から説明可能だと確信し、それを確認するために二けたの書籍を読破して資料作成に臨んだそうです。

buroguyou.jpg

今回は、私はアシスタントという立場で参加したいつもりですが、資料作成はお手伝いする予定です。
第一回目の資料はちょっとした工夫を入れて、文章だけのお堅い資料を柔らか目に仕上げました。

明日からご参加の皆様、どうぞよろしくお願い申しげます。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

2017年06月26日

LRテクニック・ベーシックセミナーを開催しました

昨日の6月25日、オープンパスメソッドボディワーカーを対象に「LRテクニック・ベーシックセミナー」が小川隆之氏の主催で開催されました。

当日は第一期から第十一期までのオープンパスメソッドボディワーカーが集まってくださいました。
久しぶりにお会いする方もいらっしゃいましたが、みなさんお元気そうで何よりでした。

LR1.jpg

さて「LRテクニック」にはいくつかの利点があります。
・短時間で傾向分析ができる
・クライアントさんにその場で変化を実感してもらえる
・構造が数秒から十数秒で変化する
・身体の一部を見ることで全体の構造が見える
・分析と働きかけがひとつになっている
・ワーカー側の主観の押しつけにならない

「LRテクニック」を応用するためには身体のとらえ方を新たにしなくてはいけません。
慣れ親しんだ身体のとらえ方をいちど脇に置くことが一番です(それが難しければ従来の身体分析でも良しとしますが、そこに新たなテクニックを持ちこむのは難しいことは念頭においていただければと思います)。
身体についての価値観も持たず、良い悪いや「あるべき」基準も持ちません。
AをすればBをするという因果関係も取り払って行います。

分析面では、身体のとらえ方に大きな特徴があります。
身体構造を固定されたものとせず、常に変化の中にあるものとして扱います。

LR2.jpg

何名かの方にモデルになっていただき、実際に変化が起こる様子を視覚的に実感していきましたが、最初は半信半疑だったテクニックもご自身が演習する中で「変化は数秒で確実に起こる」という成功体験を得ることが出来たのではないかと思います。

私もグループワークに参加しましたが、腸骨を調整して頭蓋骨の形が変わったり、目の高さが揃ったり、腓骨の位置があっという間に変化することに、一切の疑いを持たなくなりました。
身体のバランスを変えることも、不快感を軽減することも可能です(といっても、セッションで利用するにはあまりにもマジック的で活用をためらわれます。数秒でセッションが終わるとその変化が定着しないのではとクライアントさんに心配されると思うので…)。

身体バランスなどについては、それを主訴としていらっしゃるクライアントさんはほぼ皆無ですので、セッションの導入部分で全体の構造を整え、そのうえでテーブルワークを行うというのが正式な手順です。
インテグレーティブボディワークは、単なる「疼痛解消テクニック」ではなく、根本的な部分(量子論をベースとした理論面)から一新されたことが伝わったのではないでしょうか。

今回はテーブルワークに移るまでを演習するセミナーとなりましたが、トレーニングではこれ以降のプロセスを掘り下げて行う予定です。

ご参加の皆様、どうもありがとうございました。
またお目にかかれますことを楽しみにしております。

ティーチャーズインテンシブ「先生なら知っておきたいうごきと脳神経系のこと」
4回まとめてのお申込みの締切は6月30日です(それ以降は単発でのご参加とさせていただきます)。
お申込みはお早目に!!


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************
QRコード