2017年03月13日

アメリカは移民の国(何人?アメリカ人!)

『人種の坩堝アメリカ。様々な人種が複雑に混じり合うアメリカ人の顔写真 「The Changing Face of America」』
http://karapaia.com/archives/52160831.html

2000年から、アメリカ国勢調査における人種の選択肢が広がり、自らの人種を選ぶ項目をひとつ以上(複数)選ぶことが可能となったそうです。結果として700万人以上のアメリカ人が自分の人種を2種類あるいはそれ以上だと申告するに至りました。
ドイツのカメラマン、マーティン・ショーラー氏はアメリカ人に協力してもらい、自らのアイデンティティや国勢調査に何と回答したのかをたずね、「The Changing Face of America」という作品を仕上げました。

77bfc65a.jpg

この人たちは何人に見えますか?
そして自分たちのアイデンティティは何人であると答えたと思いますか?

アメリカは移民の国です。
日系人の親戚は自分たちを「アメリカ人」であると主張しますが、同時に日本人であると言います。
もしくは、日本人とドイツ人とメキシコ人の血が混じっているなどと詳しく説明します。
それだけ、「生まれた国」と「代々の故郷」は私たちの多くにとって大切で、家族の歴史と自分を作り上げている、欠かすことのできない、何か「たましい」に近いものなのだと思います。
どちらを取り上げられても自分の一部をちぎり取られるような悲しみと辛さを感じることでしょう。

移民に対するトランプ大統領の厳しい姿勢に対する国民の、激しい抵抗の理由がここにあるような気がします。
画像をじっくり見れば見るほど「アメリカ人」の混血の歴史と、人と人が出会うことの妙を感じます。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

posted by MSaito at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと

2017年03月10日

サービス残業いたしません<(_ _)>

いつでも、どうしても、セッションが長くなりがちです。
そのためクライアントさんがセッション時間を勘違いしていらっしゃるかもしれませんので、改めてセッショんの流れについてご案内いたします。

セッション5分前から入室可能です

セッション開始
   ↓
カウンセリング、着替え
   ↓
姿勢分析 
++++++ここまでで、10分〜15分++++++
ハンズオンセッション
※だいたい60分程度です※
※何度か立ち上がったり、動いていただいたりしてセッション前後の変化を確認していただいたりフィードバックをいただいたりします※
   ↓
終了後の着替え、カウンセリングやアドバイス
+++++++ここまででセッション時間90分/80分が終了します+++++
セッション開始から最後のカウンセリングまでがセッション所要時間となりますので今一度ご確認をお願いいたします

クライアントさんもよく分かっていて(笑)終了前になるとあれこれフィードバックが多くなったり、最後の確認で「まだなんとなく…」と延長してほしそうにしたりしますが、今後はサービス残業はいたしません。

少し前になりますが、勉強もかねて某リラクゼーションサロンにいったところ、終了予定時間ぴったりに施術が終了しました。
わたし側としてはその後、計画通りに行動できて時間が有効に使えました。
時間内ですべての行程を終える姿をみて「普通はこうだよね」と自分の甘っちょろさを自覚しました。
個人事業主は何かと「融通が利くでしょう」と思われがちで、確かにグレーな「おつきあい」の部分も必要ではありますが、私自身が擦り切れてきてしまいました(>_<)

NOサービス残業もそうですが、セッション開始時間直前の連絡で「これから行ってもいいですか?」もどうぞご遠慮ください。
突然に、前触れもなく15分以上早くおいでになるのもご遠慮ください。
行ってしまえば入れてくれるだろうと思われがちですが、セッションの合間は休憩時間ではなく、次のクライアントさんをお迎えするための時間です。次のセッション時間に合わせて諸事済ませつつ準備をしています。
そのため、残念ですがセッション終了後の雑談も我慢しなくてはいけないことがほとんどです。
お菓子等「一緒に食べましょう」とお持ちいただいてもまだ仕事中のため、ご一緒できず申し訳ない限りです。
どうぞ、次にいらっしゃるクライアントさんへのご配慮をお願いいたします。

また、オフィスビルは動物の持ち込みは一切禁止です。
動物アレルギーのクライアントさんもいらっしゃいますので、そうした方たちへのご配慮をお願いいたします。
壁や家具などに傷をつける行動などもありますが、賃貸物件ですので修繕費など申し受ける場合があります。ご注意ください。

細々とした注意事項が続き申し訳ありません。
わざわざこうしてブログでお願いをしなくても済むことが、私としても理想です。
暖かいご配慮とご理解を、何卒よろしくお願い申し上げます。

pnegai.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


  

2017年03月06日

ソマティカルトレーニング第一回目から五回目動画

今回で3回目となるソマティカルワーカー養成トレーニングですが、自分としては今期が一番、伝えたいことを伝えられている気がします。
まだまだ伝え方も拙いのですが、それでも「身体学」にとって欠かすことができない要素を詰め込んだ内容にできているのではないかと思います。
説明を重ねてきて、受講生の方たちが「なるほどこれは解剖学ではなく身体学だ」と納得してくださっている手ごたえが感じられ、ものすごく嬉しくモチベーションが上がっています。
欲張ってあれもこれもと情報を入れたくなりますが、間違いが無く、自分で噛み砕いて伝えられる範囲にとどめることを考えながら資料作成をしています。
そうなると自分の勉強不足をひしひしと感じます。
どの分野においても基礎を熟知することを理想に、日々努力をしていかなくては。

そうなると時間を上手に振り分けて使わなくてはいけませんね…。
毎朝チェックしていたfacebookはほとんど使わなくなりました。
頻繁にとはいかなくても(頻繁な方たちもいらっしゃいますが)大切な人たちとは直接お会いできているので近況報告は時々すればまあいいかという気持ちです。お会いできない方のウォールの投稿は1か月に1度くらいの割合で見に行こうかと思っていますので、みなさまよろしくお願いいたします。

話がかなり反れましたが、ソマティカルトレーニング第1回目から第5回目までの動画のダイジェストを短くまとめてみました。



「これこそ!」という部分がうまく撮れていないのは、動画を取りつつアドバイスなど入れているからだと思われます。
この動画は、GOOGLE PHOTOが作ってくれたものに少し編集を入れました。なかなか楽しい作業でした。

来週はもう少し「THE オープンパスのソマティクス」的なものが取れたらいいのですが、感覚重視のセッションなのでワーカー側にもクライアント側にもほぼ動きがありません。
雰囲気だけでも伝われば幸いです。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

2017年03月03日

『美しい高音が出せるナチュラルボイス・トレーニング』

かなり画期的なヴォイストレーニングのCD付き書籍が発売されました。
無題.png
『美しい高音が出せるナチュラルボイス・トレーニング』ナツメ社 谷本真規著
アマゾンでの書評もかなり高いです。

著者である谷本真規氏との出会いは今でもはっきり覚えています。
恵比寿のよみうりカルチャーに体験講座を受けに来てくださったときには、帽子を手放さずオシャレ、反面とてもシャイな方という印象でした。
実は著名なボイストレーナーなのにそんなことは一切表に出さず、いつでも謙虚な方でした。
穏やかな好人物でありながらも音楽のこととなると妥協を許さず、そのギャップが谷本さんの魅力でもありました。
研究熱心さが高じた結果、オープンパスの解剖学(触察解剖学)のクラスにもご参加くださいましたが、その頃にはすでにこの「ナチュラルボイス…」を執筆され、出版に向けての準備を始めていらっしゃる様子でした。
そして8か月ほど前、ついにその情熱が形となりました。
それが無題.pngです。

内容は…専門的なので目次からゆっくり読み始めています。
ネタバレになりそうなのですがこんな内容です。
a.jpg

b.jpg

解剖学や音譜もたくさん掲載されていて、多角的にボイストレーニングを紐解いている一冊だということが素人目にも分かります。

出版に至るまでには多くの譲歩があったようですが、恩恵を受ける方が多くいらっしゃることは間違いありません。
これからも多くの方がこの本を手に取り、目の前の霧を晴らして新たな一歩を踏み出すことが出来ますよう。
ナチュラルボイス研究所では、毎週木曜日21:00〜ドロップインもできるワークショップも行っているようですので興味をお持ちの方は参加してみてはいかがでしょうか。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


2017年02月25日

認めて進む

明日のソマティカルワーカー養成トレーニングは、少し資料が多くなりそうです。
小川氏は、自分の過去ブログから今回のテーマに沿ったものを抜き出して持ち込む予定です。

基礎がわかれば応用は如何様にもできるという考えのもとで、理論も手を抜かないよう心掛けています。
身体の変容には単純な行為の繰り返しが必要ですが、単純であればあるほどその効果を疑ってしまうものだと思います。
演習を行う際に、理論的背景が理解できていて、演習の意図がわかっていれば安心して相手を誘導できるし、「まずはやってみる」行為に飛び込む準備が整うのではないかと思います。

巷にあふれる「脳を変える」「からだを変える」関連のテクニックの中には「ご本人たちが謳うほどの目覚ましい効果は出なかったりして?」というものもあり、ご本人たちも漠然とした不安感を抱いているケースもあるし、とりあえず妄信することで良しとしてしまうケースもあるのですが、そうしたことを続けるのは精神的に大変だと思います。
自分が行っているテクニックが素晴らしいものでなくては都合が悪い、それは私もそうですが、だからと言って自分を騙して仕事を続けていく気には到底なれません。

何をやっても身体は変わる。
でも、その変化に如何にして反復性を持たせるか。
理論がベースにあれば、言葉にしにくいテクニックでも、少なからずのことを伝えることができると思います。
理論が全てではありませんが、質問されたときには答えられる方がクライアントさんフレンドリーかなと思います。
納得というツールもまた、非常に有益なツールだと思います。

31356938873_4f63c18528.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************
QRコード
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(102)
ボディワーク(22)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(70)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(85)
お仕事全般(245)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(143)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
カルチャー講座でダメ出しされました by 瑞穂 (05/22)
カルチャー講座でダメ出しされました by Carolfing (05/21)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by 瑞穂 (04/20)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by Carolfing (04/17)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by 瑞穂 (04/11)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by Carolfing (04/11)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年05月(6)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito