2020年11月01日

コツのコツ、訂正してお知らせです

前回の中途半端なブログに、???と思った方がいらっしゃると思います。
下書き保存したつもりのブログがなぜか公開されていてびっくりしました。
改めて、正しい情報をアップいたします。

お問合せ、お申込みはLPからどうぞ!
(LPの方が読みやすいです)
https://seminor.openpathmethod.com/

コンテンツは以下となります。

第1日目

前半
PartI 「筋膜リリースのための生理学とタッチ」
(1)筋膜の触察(筋膜についての生理学的理解)
(2)筋膜リリースのためタッチ
(3)筋膜リリースのコツ
〇リラックスしていること
〇筋膜をイメージできること
〇リリースの方法を知っていること

PartII 触察とリリース練習
(1) どの層をとらえているか?
(2) 筋膜操作の範囲
(3) リリース練習

ーーーーー休憩ーーーーーーーー
後半
PartI 「筋膜リリースのためのタッチ(復習)」
(1)筋膜リースのためタッチ
(2)筋膜リースが上手くいくコツ
〇リラックスしていること
〇筋膜をイメージできること
〇リリースの方法を知っていること

PartII 「ボディワーク」としての筋膜操作とは?
◇ <重要>固有受容器、固有受容覚、脳の可塑性

PartIII
「セッションの成果を高めるためースタート前の筋緊張の緩和ー」
◇ 主要な関節について理解する
◇ ペアエクササイズ

第2回目

前半
PartI 前回までの総合練習
◇関節のマニュピレーション(サポート、関節感覚を高める)
◇垂直圧、平行圧
◇エンドフィール
◇牽引法

PartII ツールの使い分け
◇ツールとリリースの相性
◇ツールとポジショニング
ーーーー休憩ーーーーーーーーー

後半
PartI 圧の使い分け
◇浅筋膜に働きかける圧
◇深部筋膜に働きかける圧

PartII 深部筋膜のリリース練習
◇エンドフィールとリリース感(復習)
◇圧の使い分け
◇垂直圧と平行圧
◇筋膜リリースでよく使うツール
◇リリース演習<脚部のリリース>

第3日目
前半
Part Iツールと自分のからだの大きさ、ポジショニングが見合っているかを確認する
◇背臥位、腹臥位、横臥位での練習

Part II リリースの意図を明確にする
◇どの層を狙うのか?

PartIII
◇何を目的としてリリースするのか/ 筋膜の拘縮/筋膜の癒着/筋膜の短縮

ーーーー休憩ーーーーーーーーー
後半
PartI ペアリリース練習 

PartII リクエストを受け、講師によるデモンストレーション(30分程度)

PartIII ペアリリース練習

『筋膜リリース コツのコツ』をご用意ください。

すでにお申込みをいただいております。
少人数性となりますので、早めのお申込みをお待ちしております。

touch2.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************


posted by MSaito at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2020年10月28日

肩回りのファーストステップ行います

次回、11月6日の触察ファーストステップの対象は肩部です。

触察ファーストステップの特徴は、
1.触察のデモンストレーションをゆっくり見ていただく
2.参加者全員に、講師の触察を体験していただく
3.時間をかけて触察実習を行う

なので、初めてでも大丈夫。
視覚と触覚、体性感覚を組み合わせて技術を習得します

2020年11月5日
肩部、胸部の筋肉+腱、靭帯のさわりわけ
筋肉のはたらきと、筋肉と姿勢の関連の理解
<予定>三角筋、大胸筋、棘上筋+骨指標、靭帯、血管、神経など

三角筋
腕全体を引き上げる筋肉です。
表層にあり、比較的触りやすいので、確実に触れるようにしましょう
大きな筋肉で、前部、中部、後部とさわり分けていきます。
同時に骨指標(肩甲骨)の触察ができます。

棘上筋
腕を回旋させる筋肉のひとつなので「ローテータカフ」と呼ばれることがあります。
腕を多く使う事がある方は、この筋肉の起始停止を覚えておくことで、正しい腕の動かし方が理解できます。肩関節を守りながら動くためにも、棘上筋の走行を追えるようにしたいと思います。

大胸筋
良く知られている筋肉ですが、正しく触察できる方は多くありません(あるセミナーで、触察してもらったことがありましたが、みなさん途中で断念されました)。
鎖骨部、胸肋部、腹部と3つのパートで構成されています。
ひとつひとつを丁寧に追うことで、触察に慣れつつ、三次元的に大胸筋を理解していきます(腹直筋の触察が一部入ります)

あと2名様の参加可能です。

お申込みはこちらから。
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
場所:オープンパス新宿オフィス(新宿中央公園近く)
料金:税込み7700円+資料代⇒7000円(資料代込み)でご参加いただけます。
申し込み締め切り:11月4日(火曜日)21:00
1.氏名
2.住所
3.携帯番号
4.職業
5.コメントがあれば
上記を明記のうえで、openpath★hotmail.com へのお申込みをお願いいたします。
(★を@に変えてください)

cul.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*****************************************************
****

2020年10月27日

おととし、昨年は辛かったお話(世界メノポーズデー)

おととしの冬あたりから最近まで、YouTubeのコンテンツには小川隆之氏しか登場していなかったことに気づいた方もいるかもしれません。
振り返ってみると、この期間は「閉じこもり期」でした。

誰にも会いたくないし、人と関わるのも苦痛でした。
出かける計画を立てても気分もからだも重く、部屋の外に出ることがとてもストレスでした。
毎日が「夏休み明けの登校日」「楽しかった休日の後の出勤日」のような日々でした。

最愛の猫息子が亡くなったことに体重の増加が相まって、全く自分に自信がなくなりました。
人と関わるときや、人前に立つときは自分を奮い立たせなくてはいけかなったし、不特定多数の人目にさらされるだろうYouTubeなんて論外でした。
太った顔やからだを人前にさらすのは絶対に嫌だと、すでに投稿されたYouTubeの動画を、非公開に設定しなおしてもらったほどです。

きっと更年期障害だったのだろうと、この1年半にわたる日々を振り返って思います。
更年期障害が重い人、軽く済む人と個人差はありますが、年令と共に女性のからだには大きな変化が訪れます。

去る10月18日は、世界メノポーズデーでした。
https://bit.ly/2HDvsUp

参加している「女性の健康づくりサポーターの会」から、可愛らしいお薬手帳が届きました。
ピンクリボンが同梱されていました。

SPT.jpg

更年期障害(メノポーズ)が今ほどに理解されていなかった昔、女性はどうやってこの辛い日々を過ごしてきたのでしょうか。
昔の人は強かった、とよく聞きますが、本当にそうだと思います。

こうした経験があるからこそ、同年代の女性の気持ちの変化(気分の上下、整わない体調、外出が怖くなる気持ち、抑えきれない感情など)は極力理解したいです。

女性同士でも、なかなか「メノポーズ」とは言いにくいですね。
女性としては、メノポーズ=歳を取ること、女性としての最盛期が終わりつつあること なのではと感じてしまいます。
生理が始まった時とは逆の現象です。

昭和40年代、50年代生まれの女性たちの目標が
「人間として魅力的であること」
になれば素敵だと思います。


***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2020年09月26日

次回触察ファーストステップは頭頚部です

あっという間に10月が目前です。
すっかり秋らしい気候になりました。
どうやら東京もGoToキャンペーンの対象になるようで、旅行をしたい気持ちになりました。
さて、来週も「触察ファーストステップ」を行います。

第四回目
2020年10月1日(木曜日)
頸部、頭部の筋肉+腱、靭帯のさわりわけ
筋肉のはたらきと、筋肉と姿勢の関連の理解
<予定>胸鎖乳突筋 広頸筋 頭板状筋+骨指標、腱、靭帯、神経

講師:小川隆之、斎藤瑞穂
場所:オープンパス新宿オフィス(新宿中央公園近く)
料金:税込み7700円+資料代⇒7000円(資料代込み)でご参加いただけます。
申し込み締め切り:9月29日(火曜日)23:59
1.氏名
2.住所
3.携帯番号
4.職業
5.コメントがあれば
上記を明記のうえで、openpath★hotmail.com へのお申込みをお願いいたします。
(★を@に変えてください)

〇触察を「体験」することで、どのように触れるのかが分かります。
〇触察されることにより、筋肉のかたちが実感できます。
〇触察されることで、個々の筋肉の違いや特徴が体感できます。
〇からだに残る触察体験をもとに、触察練習ができます(触察の体験を触察の経験にまで延長させます)


コロナウィルスの影響がどのように生活を変えるか、まだまだ先が読めない状況です。
セミナーやトレーニングも今後は形態を変えざるを得なくなる可能性があります。
この機会を逃すと次回がいつになるか、お約束はできませんので、この機会にぜひご参加ください。

1st2.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2020年09月19日

公式サイトが表示されません

一般社団法人オープンパスメソッド協会の公式サイトに不備があり、表示されません。

不正なアクセスがあったため、プロバイダ側が表示を一旦停止しているとのこと。
何やら難しい操作をこちらで行う必要があるそうでうす。
プロバイダであるsakuraインターネットが電話相談を廃止してしまったので手順を電話で聞くこともできません。
すべてはメールでやりとりを行っていますが、時間がかかるし何をしたらいいのか専門的すぎて不明瞭です。
「すべてそちらでやってください」という旨のメールが来るので、「不便ですね」と、一言書いたら、慇懃無礼な返信がきました。

しばらくは、こちらのブログ、または小川隆之氏のブログ、メルマガなどで新着情報などお知らせすることになります。
ご不便をおかけいしたますが、どうぞよろしくご配慮ください。

※9月19日から9月21日まで私用でお休みをいただきます。
仕事再開は9月22日(火曜日)となります。
この間はメールの返信などをお待たせする可能性があります。
ご理解いただけますと幸いです。

photo by:mayukimini.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード