2018年09月12日

筋腱移行部のリリース(『筋膜リリースコツのコツ』より)

久しぶりに『コツのコツ』書籍から、テクニックをひとつ紹介しようと思います。

<ちょっと上級さんのための演習> ふくらはぎ下部のリリース

1.クライアント役にうつ伏せになってもらいます。 頭は右向き、左向きのどちらでも構いません。
2.ふくらはぎの形を確かめます。ふくらはぎの丸みの下部分に前腕をあてます。←実はここで、筋腱移行部に前腕を当ててもらっています!
3.前腕で筋膜の触察をし、筋膜がとらえられたら少し圧をかけます。
4.前腕を内側または外側へ移動させたら(その場で前腕の動きを止めて)エンドフィールを待ちます。
( )の内側に説明文を付け加えましたが、これはセミナーなどで、時間をかけて技術をお伝えするときの内容です。
5.エンドフィールの後で、リリース感が感じられたら、次の位置へと腕を移動させます。
真ん中から内側へ、外側から真ん中へ、と筋膜をひっぱりつつリリースを行います。

〇前腕でのリリースのコツ〇
〇空いている方の手はサポートの手にする。
〇足の形状に合わせ、前腕の傾きを微妙に調整しながら筋膜をひっぱる。
『初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ』位置 No.963-969/1865

dev-73.jpg

短期セミナー『筋膜リリース コツのコツ』では、こんな感じにアレンジしてデモンストレーションを行っています。
2分20秒からご覧ください。



ファシャワーカー養成トレーニングではここまで丁寧にデモンストレーションができないのが残念ですが、筋膜リリース=ボディワークでもオープンパスのファシャワークでもないので、今のトレーニングのコンテンツが妥当かな、と考えたりもします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年09月08日

緩やかに進行方向を変えるようです

小川氏が、「日曜日の連続トレーニングは体力的にムリ」と言うようになり、「それよりあちこちでワークショップをしたい」と珍しく自己主張をした。

意外だと思う人が多いだろうけれど、小川氏が「自分のやりたいこと」を主張することは、未だかつて数えるほどしかなかった。
「あれがしたい」「これが欲しい」ということがほとんどなく、よくもこんなに無欲で生きていられるなあと不思議に思いつつ、共に仕事をしてきた。
自分を必要以上に大きく見せる演出もしなければ、他人に過剰な期待もせず、情けもかけず、自分がやるべきことを言葉少なにひとつずつこなしているように見えた。
その姿が、社会との関りや、オープンパス代表としての責任を放棄しているようにも見え、苛立ちや焦りを感じることもしょっちゅうだった。

仕事の面では妥協を許さず頑固な面も見せるが、これは自分を信頼して集まる方たちを守るための自己鍛錬のようなものであると同時に、小川家に脈々と流れる職人気質がそうさせるのかもしれない。
「こうあるべき」という発言は極力避け、それを他人にも押し付けないよう自制していて、それは自分が「変化していく存在である」ことを自分に邪魔させないためでもあり、この世の中に「絶対」は存在しないというこだわりから生まれた主張なのだと思う。これは自己主張というような我を張るための言動ではなく、むしろ我を張らずにその時々の出来事に即して生きていくための工夫といったものだと思う。

そんな小川氏が、久方ぶりに「あちこちで単発セミナーをやりたい」と口に出すのであれば、後押しをするしかないなという気持ちでいる。
今期のパルペーションインテンシブセミナーは小川氏の負担分を減らし、130筋を触察できる実力を持った触察講師を育成し、小川氏の代わりに活躍してもらわなくてはいけない。

小川氏は長野、静岡、仙台でセミナーをしたいと希望していて、この3県はとても素敵な街だったので私も大賛成だ。
交通費はオープンパスと参加者とで人数割りすればそれほど高額にはならないと思う。
好きな街、というのであれば、神戸は街並みがとても美しかったし、群馬は素晴らしい温泉地がいくつもあるから行きたい。四国は一度も訪問したことが無いので、ぜひ行ってみたい。北海道も函館しか行ったことが無いし、需要があれば沖縄にだって飛んでいこう。奄美大島はもう一度行きたいな、ホノホシ海岸は絶対また行こう…と、途中で旅行の計画のようになってしまったのでこの辺で妄想はストップ。

今後も意欲的に活動していけるよう、希望の芽を育てながら明日のトレーニングに備えてそろそろ寝支度をするとします(人生100年時代とか言われるとゾッとするけど)。

飛行機.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年09月06日

パルペーションセミナー/夜間クラススタートしました!!

昨日9月5日から、「パルペーションインテンシブセミナー夜間クラス」がスタートしました。

夜間クラスということで、月3回、一回3時間で30回に渡って行う長期のセミナーになります。
年末年始や連休はお休みにして、なるべく参加しやすくしました。
当初は単発参加も募集していましたが、いくつかの理由で全行程参加の方のみの受付けとなりました。
参加の意思表示をしてくださったにも関わらず、お断りをしてしまった皆さまにはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

さて、参加者の中には、後ほど開催されるパルペーション講師養成トレーニングに参加しようという意気込みの方もいらっしゃいます。
パルペーション初心者の方向けに、丁寧でわかりやすい内容にしようと工夫を凝らしましたが、結果として講師候補の方たちにとっても役立つ内容になっているかと思います。

初回は「各器官の触り分け」を体験していただきました。
参加者の皆さん、どうやら苦も無く触察をしていらっしゃるようでした。うれしいです!!

今回は、講師としての役割は、小川氏3:斎藤7 くらいの比重でお願いします、と言われました。
触察の構成、それを反映するような資料の作成をがんばってこなしています。
小川隆之氏の触察セミナーを受けた経験があるかたは、以前と違う進み方に戸惑われれるかもしれません。
小川氏のセミナーは、触察自体に興味を持っていただけるような知識やトリビアがふんだんに盛り込まれていました。
資料も痒い所に手が届くような親切さで、これを私がカラーにしたところで太刀打ちできないくらいの非の打ち所の無さです(自分で資料を作るまでは気づくことができませんでした。批判をしたことを反省しています)。
対して、斎藤がリードの触察は、「触察できること」に重点を置いて、初心者の方がつまずきがちな部分や不安を感じるだろう部分を解消しながら進められる内容にしたいと思っています。
言葉で伝えたものは消えてしまいがちなので、ホワイトボードに書き出して、「書く」時間を増やしたいと思います。
写メ<聞く<書く の順番で、記憶に残りやすいのです。

昨日お伝えしたことで、表現を変えることでもっと腑に落ちそうなことがあったのでこちらでお伝えしたいと思います。
オリエンテーションが終わっていざ触察、セルフで骨指標を触察している段階で「触察で戸惑いを感じてしまうのはなぜか、どうしたら戸惑わずに触察できるか」をお伝えしました。
その中で「3つのマジック」のお話をしましたが、「3つのトリック」と表現した方が良いかな、と思ったので、次回以降は「トリック」と表現したいと思います。

とても残念なことに撮影機器を忘れてしまったので、動画を撮影できませんでした。
伝えたいことはまだまだ、山ほどありますが、逸る(はやる)気持ちを押さえつつ、じっくり進んでいきたいと思います。

ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(#^^#)

絵心はありませんが、努力しております……
靭帯.JPG

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年09月04日

第12期パルペーションインテンシブセミナー修了者

第12期パルペーションインテンシブセミナーは、2018年7月に終了しました。
再度参加の方、全回参加ではないけれど、ほぼ参加の方、講師を目指す方を含め、毎回11名の方にご参加いただきました。

第10期以降は、パルペーションインテンシブセミナー終了後の試験が免除になったため「セミナー修了者」となります。
6月にセミナーを終えた参加者も、試験免除の対象となるため「修了者」となります。

荒井栄治(長野/会社員)
小野寺誠(埼玉/団体職員)
後藤学(東京/指圧マッサージ師)
高尾秀俊(東京/リラクゼーション店勤務)
中野雅士(群馬/組合員、施術者)
西川路仁(東京/柔道整復師)
村上勝(神奈川/骨なびインストラクター)
横田秀充(神奈川/指圧マッサージ師)
渡邊早織(宮城/会社員)
(あいうえお順、敬称略)

専門も違えば、目的も少しずつ異なる方たちの集まりでしたが、共通していたのは「解剖学に対する理解を深めたい」「自分の技術にもっと専門性を加えたい」という思いでした。
試験がないのに、セミナー修了後も残って練習をしていた方たちもいらっしゃいましたし、新幹線を利用して参加してくださった方、新幹線より在来線が便利だけれど通うのに時間をかけておいでくださった方もいらっしゃいました。
お休み返上で参加してくださった方がほとんどだったかと思います。
ご参加、本当にありがとうございました。

ファシャワークに進まれた方も、ソマティカルワークの開催を待ってくださっている方もいらっしゃいますし、独自の道を進まれた方もいらっしゃいます。

皆さん同様に、オープンパス両名も、学ぶことを怠らずに精進していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします、そしてまたの機会にお目にかかれます事を楽しみにしております。
皆さまの行く先に、幸多かれと祈っております。

37854070886_4a05226d7a.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年08月31日

ファシャワーカー養成トレーニング、着々と進んでいます

しばらくブログの更新をさぼっていました。

猛暑が続いているとはいえ、秋の気配が色濃くなってきました。
明日から9月です。

さて、昨今のトレーニング風景です。

理解してリリースしているなあと思える動画が続いたり、逆に「ちゃんと、きいてましたか??」と思える動画あり。
今週からは新しいテクニックが入ってきます。
頑張りましょう。
はっきり言っておきますが、臨床セッションで80%の評価がいただけなければ否応なしに「不合格」が出ます。
心して頑張ってくださいね!







「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
QRコード