2017年05月02日

GWトライアルセッション(斎藤枠)は受付を終了しました

ブログの更新が滞っていました。
先週、先々週とあっちへ行ったりこっちへ行ったりと移動の時間も多く、帰宅時間も遅かったことを言い訳にしようと思います。

さて、今年のGWも定休日を除いて通常通りにお仕事をしております。
平日にお休みを取れば9連休になるとのことなのですが、昨日、今日の電車の空き具合から4連休派と5連休派に分かれてお休みを取っているような気がします。

5日間くらいのまとまったお休みが取れたときは、仕事気分を吹っ飛ばすために一般受け「しなそう」な濃い色(真っ赤とか、ネイビーブルーとか黒とか)の単色のジェルネイルをして気分転換するのですが、今回はそれは無し。
いつも通りに短い爪で、他人の綺麗に施されたネイルをうらやましく眺めています。

さて、GWスペシャルセッションのご予約、お問い合わせをありがとうございました。
斎藤枠でのご予約は、5月7日、5月8日とも終了させていただきました
今回は日程が合わなかった皆様、ご検討をありがとうございました。
当日お目にかかる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

それから、小川隆之氏のブログで正式にお知らせしたとおり、よみうりカルチャーセンターでの「気軽にできるボディワーク」講座は9月末で一旦お休みとなります。
小川氏ブログ『カルチャー講座、今期いっぱいで卒業します!』
よみうりカルチャーさん側からは「代わりの講師を派遣していただけませんか?」という問い合わせがありました。
しかしながら、もう何年も前になりますが、後輩ワーカーのために八王子センターに講座を開講したものの、「自分には荷が重い」と途中で投げ出してしまった後味の悪い経緯があるため、オープンパス側から特定の方に声掛けすることは避けました。
「ボディワーク入門講師養成トレーニング」終了の方で、ご興味をお持ちの方がいらっしゃるようでしたら恵比寿センターに是非お問い合わせください!!

タワー.jpg
先週のセッション先(東日本橋)の交差点から見えたスカイツリーです。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

posted by MSaito at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年04月21日

【新規クライアントさん向けトライアルセッション】引き続き受付中です

先日、ブログやFBでお知らせしたゴールデンウィークスペシャル【新規クライアントさん向けトライアルセッション】ですが、引き続き申し込み受付中です。

5月6日小川セッション 受付中 
    斎藤セッション 受付中
5月7日(日曜日)小川セッション 受付中
    斎藤セッション 受付終了

何度かメールでやり取りをさせていただき、同意書などもあらかじめ送付して時間短縮を試みています。
メールにて事前カウンセリングを行いつつ当日のセッションにつなげますので、不安がありましたらお問い合わせもお気軽ご送付ください。
お申込みは下記フォームからお願いいたします。
トライアルセッションということで、どんなワークなのか、ご自分に合っているのかを確認していただく内容ではありますが、ボディワークのセッションは「目的(ゴール)」を設定して行うので、セッションに希望することを書き添えてお申込みください。

紹介は↓↓↓です。
ゴールデンウィークの2日間を利用して【新規クライアントさん向けトライアルセッション】を行います!

オープンパスメソッド(R)認定ボディワーカーの皆さんは、資格を取得したその日から60分8000円を最低基準にセッションすることが可能になります。
小川隆之、斎藤瑞穂ともども初心に立ち戻って、60分8000円でオープンパスメソッドをご紹介できればと考えています。
詳細は以下となります。
日時:5月6日(土曜日)、5月7日(日曜日)
時間枠(6日、7日とも):
12:00−13:00
13:15−14:15
14:30−15:30
15:45−16:45
17:00−18:00
18:15−19:15
19:30−20:30
対象者:オープンパスメソッドを初めて受ける方(以前に小川または斎藤から各種個人セッションを受けた経験が無い方)
料金:60分8000円
メニュー:インテグレーティブボディワーク、またはソマティカルワーク
ワーカー:小川隆之 斎藤瑞穂 (両名からもセッションを受けたいという場合も「初回」としてお受けいたしますので遠慮なくお知らせください)

お申込みはこちらのフォームから、以下の必須項目をご記入の上でお願いいたします。
※ご希望の日と時間枠
※ご希望のメニュー
※希望のワーカー
※セッションに希望すること


お申込みをお待ちしております。
挨拶.png

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


posted by MSaito at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年04月16日

甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖

『砂糖の過剰摂取を「聴く」ことで軽減させるタンブラー』というのがあるそうです。
実際にはタンブラーはどんなものでも良く、ある「音」を聞くことで甘さを実際よりも強く感じられるのだそうです。
「高周波(高音域)や、スローなテンポ、オープンコード」な音楽が、甘味に注意を向けさせることを発見し、上海のカフェ&クリエイターズスペースXINCAFEと、オックスフォード大学が共同で開発(作曲)したのが、このサウンドで、こちらのサイトでは、その「音」を使って実験ができます。
この音は『音の甘味料(Sonic Sweetener)』と名付けられ、砂糖の過剰摂取に対する注意喚起を目的としています。

もうひとつ、砂糖関連で気になるのがこちら。
【実験動画】スプーン40杯分の砂糖を、60日間食べ続けると体はどうなる?
『あまくない砂糖の話』
いわゆる「スイーツ」は一切食べない代わりに「低脂肪」「シリアル」など健康食をイメージさせる食べ物を食べ続けるとどうなるのか?
「スーパーサイズミー」の砂糖バージョンといったところでしょうか。



さきほど久しぶりにfacebookを覗いたら「今日食べたものが未来の自分の体をつくる」という投稿がありました。まったくそのとおり!
からだにとって不要なものを摂取するとしたら、それを自分で分かって納得して摂取したいですね。


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************
posted by MSaito at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと

2017年04月11日

運動単位と介在ニューロン(説明不足の言い訳)

ソマティカルワーカー養成トレーニングも、前回が9回目となりました。
着々と、終盤に向かって進みつつあります。

カルチャー講座でもファシャワーカー養成トレーニングでもそうですが、資料は必ず作り直すかアップデートします。
ソマティカルワーカー養成トレーニングも、今期はたくさんの変更を加えました。
資料はそのままで説明を改善したケースもあれば、資料そのものを削除したり付け加えたりするケースもあります。

次回新たに付け加える予定の資料があります。介在ニューロンと運動単位についての資料です。
前回のトレーニングで運動単位と介在ニューロンについて説明をしましたが、運動生理学や脳生理学、そして近隣分野のテクニックと理論など、かなり多くの情報をソマティクス関連に情報限定してまとめるのが至難の業で、その結果、説明が拙くなってしまいました。
説明をしながら受講生の方たちの表情を見ていると、臨床経験が豊富な知性派のSさんの様子が「う〜ん」という感じで、何かに欠けた説明だとうことに気が付いていらっしゃるようでした。

そうなんです、申し訳ない<(_ _)>
運動単位を変える、つまり微細な動きを導き出すには感覚ニューロン→介在ニューロン→運動ニューロンの経路では不十分で、情報は中枢に送られて高次レベルで処理される必要があるのです(ホワイトボードの殴り書きを思い出してください)。
ここが上手く説明できていなかったため「?」の表情になっていたのではないかと思いました。

ですので、次回はそのあたりも分かりやすく説明できるような資料を作成しておきますのでご安心ください。
そして、お渡しした「やっちゃダメ事項」の資料をもう一度見直してみてください。
中枢の働きとソマティクスの関連が腑に落ちると思います。

最近は「書きたいモード」に入っているようで、独りよがりにブログを更新しているので、内容が面白くないと思われたらスルーしてくださいね。


介在ニューロン.jpg


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

2017年04月10日

<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け

長年続けてきたカルチャー講座の「ボディワークシリーズ」は、今期を以て長期のお休みに入ります。
そう決めた途端に、これまで以上にコンテンツにこだわりが出始めました。

2017年4月期の第一回目は、初級の方に参加していただいても、継続の方に参加していただいても対応できるコンテンツにしました。
結果、初回の4月7日は継続の方のみのご参加となったので「中級講座/今日から効果を出せる編」の内容に切り替えました。
メインテーマは「筋膜リリースとソマティクス/基本をじっくり学ぼう」でした。
◆からだの扱い方―サポート編
◆筋膜への触れ方―拘縮の見つけ方
         さまざまな拘縮を触ってみる
         拘縮と癒着の違いの触り分け
上記のコンテンツを2時間に凝縮しました。

〇クライアントさんのからだを動かすときには必ず意図を持たせるようにする。
からだの扱い方は意識せずに行う場合がほとんどなのですが、目的ごとにサポートの仕方をかえる「だけ」でからだが大きく変わります。
この利点を脳神経系の理論と解剖学的観点を背景にお伝えし、演習を行いました。
「たったこれだけのことで変化が起きる!」と驚きと共に、テクニックを習得していただけたかと思います。
おおげさなパフォーマンスも何も必要なく、当たり前の顔でさらっと結果を出すのが好きです(クライアントさんには当然気付いてもらえなくてちょっと残念ではありますが)。
〇拘縮、癒着について
見つけ方にはコツがあります。
・情報は「差異」として現れることを知ること。
それだけです。
テキストに掲載される「拘縮」という字画の多い漢字の影響か、なにかがっちりしているものという印象を持ってしまいがちですが、実際にその実体を触ってみると「なるほどね」という感想だったのではと思います。
筋線維の形状が異なる複数の部位で、拘縮のさわり比べや癒着と拘縮との違いを触察してみました。
拘縮と癒着とは同じもののように思えますが、違った様相で現れることも体験していただけたかと思います。

このところ、再び昔のように、驚きや発見、不思議に思えたことを「伝える」ことに楽しみを見出しています。嬉しいです。

cul1.jpg
cul2.jpg
cul3.jpg

「気軽にできるボディワーク」講座へのお申込みはよみうりカルチャー恵比寿にお願いいたします。
お気軽に、見学、体験へお申込みください。


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

QRコード
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(102)
ボディワーク(22)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(70)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(85)
お仕事全般(245)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(143)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
カルチャー講座でダメ出しされました by 瑞穂 (05/22)
カルチャー講座でダメ出しされました by Carolfing (05/21)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by 瑞穂 (04/20)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by Carolfing (04/17)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by 瑞穂 (04/11)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by Carolfing (04/11)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年05月(6)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito