2018年11月02日

体調不良はその運動が原因?

お盆休みに来てくださったクライアントさんが教えてくれた「運動は免疫力を下げる」という言葉がずっと気になっていました。

運動量が多い人でも、不思議に病気がちな方がいるのを知っていたからなのです。
運動量という観点からいうと、ジムやスポーツクラブに行くときは、次の日に全身が筋肉痛になるほどの負荷をかけて激しく運動するのが自分のエクササイズのパターンで、次の日に熱が出たような状態になる、ということが少なからずありました。

サイトを検索してみたら、Hatena Blogで運動と免疫力の相関関係について書かれていました。
<運動で免疫力が下がるわけ>
〇激しい運動を行なうと、免疫細胞の中でも極めて重要な役割をしているNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きが衰えてしまう
―臨床実験の結果、ランニング直後は一時的にナチュラルキラー細胞が活性化するが、その状態は維持できず、しばらくすると活性度合いが一気に半分以下になる。
ナチュラルキラー細胞の活性度合いがランニング前の半分以下の状況は、ランニング後の6時間後まで継続する。
〇疫グロブリンA(IgA)の分泌量が低下する
―免疫グロブリンA(IgA)は免疫の一種であり、風邪などの症状を抑える機能がある。
健康を維持するためには欠かせないものなのだが、激しい運動をしている人は、その免疫グロブリンA(IgA)の分泌量が低下していることが分かっている。
逆に、体内に在住するウイルスの一種である「EBウイルス」が増加する、という相関関係が確認されている。
〇筋肉の損傷
―激しいトレーニングを長時間実施すると、筋肉が損傷する。
筋トレをすると筋肉が一時的に筋肉の損傷が起きた状態になるが、その時に免疫ステムが衰えてしまう。
激しいトレーニングをすると、腫れや痛みといった炎症が起こるが、日常的に発生するようになると、免疫システムは炎症を起こさないよう脳機能を抑えるようになってしまう。
激しい運動をしても熱を発する機能が弱くなり、結果として細菌やウイルスが生き残りやすい状態になる。

…と、こうした機序で病気にかかりやすい身体が出来上がってしまうのです。

それなら、運動をしながら健康的になることは不可能なの?と疑問が湧くかと思いますが、運動はした方が絶対にいいのです。
でも、ひけつがあるようです。

1日あたり20分から1時間程度歩くだけでも、ナチュラルキラー細胞の活性が高まる。
ウォーキングは筋肉を損傷させてしまう心配はなく、それでいて、血流が促進される。
血液の流れに乗って、全身に免疫が行き渡るようになる。
〇疫力を維持したまま筋トレをしたい場合には、筋トレの感覚を空ける
週に1回から2回程度の間隔で実施し、免疫がしっかりと働いている時間を長くすることで、通常の免疫の状態に回復させる。これが重要。

一定のリズムと強度で行う反復的な運動には抗うつ作用があるそうですし、やり方さえ間違わなければ運動はした方が良いようです。
強度が強い運動は身体(の免疫システム)に負担をかけるなんて知りませんでした。
この情報をくださったクライアントさん、湿潤療法やビタミンC、ビタミンDの効力、低糖質ダイエット(小麦を取らない食事療法)などの知識を雑誌よりも早く仕入れて教えてくださったのです。

自分なりに健康には十分気を付けていますが、外からもたらされる情報に耳を傾けていると、後にブームになるような貴重で新しい情報が多いのです。
枠に収まらず、懐疑的になりすぎず、頭から否定せず、面白そうだと思いながら巷のニュースを拾っていくって、自分が考えているよりもずっと大切なんだと思います。

********申し込み受け付け一覧*********
11月14日(パルペーションインテンシブセミナー夜間)残席1席
対象筋:小菱形筋 大菱形筋 棘筋 最長筋 腸肋筋 腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 (腹横筋)
詳細はこちら
12月1日(群馬出張セミナー〆切)
詳細はこちら
12月9日(パルペーション復習会)
対象者:オープンパスの触察セミナー(触察マラソン含む)に参加したことのあるかた全員
詳細はこちら

皆さまのご参加をお待ちしております!!

b1ffb429796b248dc9c70a470c46fc28_s_R.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年10月31日

次回のパルペーションセミナーは背部です。

今日は早めに仕事が終わったので、新宿の紀伊国屋書店(南口)に久しぶりに出かけました。
なんと!1階から5階までがニトリに変わっていて、6階だけが紀伊国屋書店、でも扱っているのは洋書だけ、となっていました。
どんどん本屋さんが少なくなっていますね。

吉祥寺パルコのB2にあるパルコブックセンターは7月に閉店となり、映画館のアップリンクにリニューアルとなるそうです。
7月の初旬にパルコブックセンター閉店のニュースを知り、吉祥寺が知らない街へと変身してしまうようで悲しい気持ちになりました。
書店がなくなっていくのは、本当に残念です。

さて、

次回11月14日(水曜日)のパルペーションインテンシブセミナー夜間クラスは、背部の筋肉の触察を行う予定です。

対象筋(予定)
小菱形筋 大菱形筋 棘筋 最長筋 腸肋筋 腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 (腹横筋)

小菱形筋、大菱形筋の触察は、資料をお渡ししただけで、実際の触察は未だ行っていないことがわかりました(申し訳ございません!!)。
そのため、今回は触察対象筋がいつもより多くなります。
なるべく簡潔に、でも施術には役立つように、お伝えしたいと思います。
残席は1席のみとなります。申し込みはお早めに!!

<日時>11月14日(水曜日)18:00−21:00
<場所>オープンパス新宿オフィス(中央公園近く。大江戸線都庁前駅より徒歩4分、新宿駅より徒歩15分)
<参加費>
単発参加 8640円(税込み)+資料代(300円〜400円)
オープンパスボディワーカー 3240円+資料代
オープンパスのパルペーションインテンシブセミナーに<全行程において>参加経験のある方 5400円+資料代

submit-or200.png

必要事項と参加希望日をご記入の上、お申込みください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

book-1177574_960_720.jpg

--------------------------------------------------------------

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年10月29日

触察練習会はじっくりゆっくり(次回は12月9日)

昨日の日曜日は、オープンパス主催の触察復習会を行いました。
この復習会は、これまでオープンパスが開催したすべての触察/パルペーションセミナーやワークショップに参加した方なら、どなたでもご参加いただける復習会という位置づけで企画したものです。

復習会ということで、1時間当たりの参加費をかなり抑えました。
復習のための講師のデモンストレーション(ほぼフルにデモンストレーションしました)、触察のアドバイス、場所の提供などを含めた金額です。
受講生の方たちが主体的に動けるような構成にし、触察に要する時間の縛りを無くしました。
休憩時間や、ひとつの筋肉の練習に費やす時間などは触察の進み具合に合わせて決めていただけたので、苦手な筋肉を時間をかけて演習できたのではないかと思います。
今回は、烏口腕筋、上腕筋、中斜角筋、後斜角筋、大腰筋、腸骨筋、腰方形筋、大殿筋が対象筋でした。

パルペーションセミナーは、初心者向けだったり、上級者向けだったり、連続セミナーになったりと、その時その時の必要性に合わせて形式を変えつつも12年間続いています。
最初は小川隆之リードの【 腹横筋・多裂筋・大腰筋へのアプローチ/体幹深層筋のバランシング 】のワンデーワークショップと言っても良いかと思います。
http://openpath.sakura.ne.jp/results.php (オープンパスのこれまでのワークショップ、セミナー歴をご覧いただけます)。

この、触察練習会をきっかけに本当に久しぶりに(多分、12年ぶりに)「興味があります」とご連絡くださった方がいらっしゃいました!!
とても懐かしく、嬉しく、仕事ってのはやっぱり続けていくものだねぇと思いました。

第2回、オープンパス主催の復習会を開催します!次回は12月9日、参加方法は以下です
※復習会のお申し込みは、11月26日(月)までとなります。
(1)お名前
(2)ご連絡先メールアドレス
(3)ご連絡先電話番号(携帯番号)
(4)参加したワークショップ、またはセミナー名(思い出せなければアバウトでも結構です)
(5)触察したい筋肉
を明記の上、openpath@hotmail.com にお申し込みください。
最低人数4名が集まった時点で開催とし、参加者の方々を対象としてグループラインにて、情報共有いたします。
改めて…
日時12月9日(日曜日)
場所:オープンパス新宿オフィス
料金:6000円(税込み6480円)
当日の流れ:「対象筋の簡単なデモンストレーション → ペアでの練習+アドバイス」という形になります
詳細はこちらでhttp://baucafe.sblo.jp/article/184721185.html
皆さまのご参加を楽しみにお待ちしております。
明日は、パルペーションインテンシブセミナー夜間クラス第八回目の対象筋ほかについてお知らせいたします。

syokusatsu.jpg

************************************************
出張セミナーの参加締め切り、群馬は12月1日です。
詳細、お申込みはこちらでどうぞ!!http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/184516487.html

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。※ブログ右下で予約状況が確認できます
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/ 
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年10月27日

ポジショナルリリース(受講生になりました)

昨夜、10月26日に開催された、オープンパス主催の講習会は、受講生として参加しました。

今回のテーマ:「大内転筋の触察からリリースまで」
講師:小川隆之
内容:大内転筋を対象に、触察テクニックの復習から始め、様々なリリース・テクニックの習得を目的として講習を行います。
大内転筋には、筋性部、腱性部があり、触察の難易度は高いと思います。本講習会を復習の機会として使ってください。
また、詳しくお伝えしていない期もありますので、その場合、新たな技術の習得の機会としてください。
リリース・テクニックの実習では、効果的な筋膜リリース法の他に、LRモデルに基づいたポジショナル・リリース・テクニックをお伝えしたいと思います。
後者につきましては、LR講座を未受講の方々でも習得できる内容となっています。
-----------
ということで、
ポジショナルリリースの定義を「ポジションを使ってリリースするテクニック」とし、適応するテクニックとしてストレイン/カウンターストレイン、マッケンジーテクニック、操体法、SOT、LRモデルなどが例にあげられました。
LRモデルはオープンパス固有のテクニックで、今回は慣れたテクニックではなくストレイン/カウンターストレインテクニックの練習がテーマです。
癒着とヒアルロン酸の関係が詳しく説明されたのをきっかけに、いくつかの質問がでました。
新たなヒアルロン酸についての知識を得ることができました。驚きました!

実習練習は、大内転筋と半膜様筋とのすき間を探すという難易度の高いものでしたが、その分、効果がはっきりと出ました。
起始、停止がわからなくてはダメ。
筋肉の走行がわからなくてもダメ。
圧痛点が見つからなくてもダメ。
ポーズだけ真似ても、まったく意味をなさないテクニックだということがとてもよくわかりました。

こうした点は、パルペーションで130筋を触察できるテクニックや(起始停止についての理解を含め)、イーズポイントリリーステクニックのようなポイント技術があれば楽勝です。

そして繊細に相手のポジションを変えていく「ポジショニング能力」と圧痛点が変化していく様相を捉える敏感さ、リリースされた変化を捉える能力(どちらも触察力と言い換えることができそうです)、それがあるからこその効果です。
圧痛点が見事に消えました。
これにLRテクニックを使えば、更に時短でリリースできます。

受講生としての参加だったので、一緒に参加した方たちとはとても近い感じで施術練習ができました。
気心が知れた方たちのご参加ということもあって、久しぶりに楽しく学ぶことができました。
あちこちで冗談が飛び交い、ちょっと間違いがあってもOK。
リラックスできて、少々のことを言っても許される雰囲気に甘んじることができて、ああ、こういう場があるってありがたいと改めて思いながらの講習会でした。
昨日に限っては受講生同士という間柄だったので、少々うるさくアドバイスしたかもしれません。

次回は11月22日、このポジショナルリリーステクニックはシリーズになりそうな感じで、そうだとしたら次回は大腰筋のポジショナルリリースになります。
奇数になるようだったら、私も受講生参加の予定です。楽しみ!!

positionalrelease.jpg

************************************************
出張セミナーの参加締め切り、群馬は12月1日です。
詳細、お申込みはこちらでどうぞ!!http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/184516487.html

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。※ブログ右下で予約状況が確認できます
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/ 
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年10月25日

ハロウィーンなので

仮装?してみました。

webs.jpg

頭に銃弾が入っています。

webs2.jpg

実は、フェイシャルパックでした。
もっとコスチュームを工夫すればよかった。似合わないので部屋着にしているネルシャツですが、ゾンビっぽい迫力に欠けてます。
来年はもう少し工夫をして、TIKTOKで踊ったりしてみようかな(と言いつつしないと思う)。

************************************************
出張セミナーの参加締め切り、群馬は12月1日です。
詳細、お申込みはこちらでどうぞ!!http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/184516487.html

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。※ブログ右下で予約状況が確認できます
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/ 
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード