2017年04月11日

運動単位と介在ニューロン(説明不足の言い訳)

ソマティカルワーカー養成トレーニングも、前回が9回目となりました。
着々と、終盤に向かって進みつつあります。

カルチャー講座でもファシャワーカー養成トレーニングでもそうですが、資料は必ず作り直すかアップデートします。
ソマティカルワーカー養成トレーニングも、今期はたくさんの変更を加えました。
資料はそのままで説明を改善したケースもあれば、資料そのものを削除したり付け加えたりするケースもあります。

次回新たに付け加える予定の資料があります。介在ニューロンと運動単位についての資料です。
前回のトレーニングで運動単位と介在ニューロンについて説明をしましたが、運動生理学や脳生理学、そして近隣分野のテクニックと理論など、かなり多くの情報をソマティクス関連に情報限定してまとめるのが至難の業で、その結果、説明が拙くなってしまいました。
説明をしながら受講生の方たちの表情を見ていると、臨床経験が豊富な知性派のSさんの様子が「う〜ん」という感じで、何かに欠けた説明だとうことに気が付いていらっしゃるようでした。

そうなんです、申し訳ない<(_ _)>
運動単位を変える、つまり微細な動きを導き出すには感覚ニューロン→介在ニューロン→運動ニューロンの経路では不十分で、情報は中枢に送られて高次レベルで処理される必要があるのです(ホワイトボードの殴り書きを思い出してください)。
ここが上手く説明できていなかったため「?」の表情になっていたのではないかと思いました。

ですので、次回はそのあたりも分かりやすく説明できるような資料を作成しておきますのでご安心ください。
そして、お渡しした「やっちゃダメ事項」の資料をもう一度見直してみてください。
中枢の働きとソマティクスの関連が腑に落ちると思います。

最近は「書きたいモード」に入っているようで、独りよがりにブログを更新しているので、内容が面白くないと思われたらスルーしてくださいね。


介在ニューロン.jpg


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

2017年03月06日

ソマティカルトレーニング第一回目から五回目動画

今回で3回目となるソマティカルワーカー養成トレーニングですが、自分としては今期が一番、伝えたいことを伝えられている気がします。
まだまだ伝え方も拙いのですが、それでも「身体学」にとって欠かすことができない要素を詰め込んだ内容にできているのではないかと思います。
説明を重ねてきて、受講生の方たちが「なるほどこれは解剖学ではなく身体学だ」と納得してくださっている手ごたえが感じられ、ものすごく嬉しくモチベーションが上がっています。
欲張ってあれもこれもと情報を入れたくなりますが、間違いが無く、自分で噛み砕いて伝えられる範囲にとどめることを考えながら資料作成をしています。
そうなると自分の勉強不足をひしひしと感じます。
どの分野においても基礎を熟知することを理想に、日々努力をしていかなくては。

そうなると時間を上手に振り分けて使わなくてはいけませんね…。
毎朝チェックしていたfacebookはほとんど使わなくなりました。
頻繁にとはいかなくても(頻繁な方たちもいらっしゃいますが)大切な人たちとは直接お会いできているので近況報告は時々すればまあいいかという気持ちです。お会いできない方のウォールの投稿は1か月に1度くらいの割合で見に行こうかと思っていますので、みなさまよろしくお願いいたします。

話がかなり反れましたが、ソマティカルトレーニング第1回目から第5回目までの動画のダイジェストを短くまとめてみました。



「これこそ!」という部分がうまく撮れていないのは、動画を取りつつアドバイスなど入れているからだと思われます。
この動画は、GOOGLE PHOTOが作ってくれたものに少し編集を入れました。なかなか楽しい作業でした。

来週はもう少し「THE オープンパスのソマティクス」的なものが取れたらいいのですが、感覚重視のセッションなのでワーカー側にもクライアント側にもほぼ動きがありません。
雰囲気だけでも伝われば幸いです。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

2017年02月25日

認めて進む

明日のソマティカルワーカー養成トレーニングは、少し資料が多くなりそうです。
小川氏は、自分の過去ブログから今回のテーマに沿ったものを抜き出して持ち込む予定です。

基礎がわかれば応用は如何様にもできるという考えのもとで、理論も手を抜かないよう心掛けています。
身体の変容には単純な行為の繰り返しが必要ですが、単純であればあるほどその効果を疑ってしまうものだと思います。
演習を行う際に、理論的背景が理解できていて、演習の意図がわかっていれば安心して相手を誘導できるし、「まずはやってみる」行為に飛び込む準備が整うのではないかと思います。

巷にあふれる「脳を変える」「からだを変える」関連のテクニックの中には「ご本人たちが謳うほどの目覚ましい効果は出なかったりして?」というものもあり、ご本人たちも漠然とした不安感を抱いているケースもあるし、とりあえず妄信することで良しとしてしまうケースもあるのですが、そうしたことを続けるのは精神的に大変だと思います。
自分が行っているテクニックが素晴らしいものでなくては都合が悪い、それは私もそうですが、だからと言って自分を騙して仕事を続けていく気には到底なれません。

何をやっても身体は変わる。
でも、その変化に如何にして反復性を持たせるか。
理論がベースにあれば、言葉にしにくいテクニックでも、少なからずのことを伝えることができると思います。
理論が全てではありませんが、質問されたときには答えられる方がクライアントさんフレンドリーかなと思います。
納得というツールもまた、非常に有益なツールだと思います。

31356938873_4f63c18528.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************
QRコード
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(102)
ボディワーク(22)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(70)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(85)
お仕事全般(245)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(143)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
カルチャー講座でダメ出しされました by 瑞穂 (05/22)
カルチャー講座でダメ出しされました by Carolfing (05/21)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by 瑞穂 (04/20)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by Carolfing (04/17)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by 瑞穂 (04/11)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by Carolfing (04/11)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年05月(6)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito