2017年04月05日

ゴールデンウィークスペシャル【新規クライアントさん向けトライアルセッション】

昨夜は愚痴っぽいブログを書いてしまいました。
「相手の努力を認めず自分を被害者にしている!」と気づきと共に「はっ」と目が覚めたら朝の4時半でした。
反省し、ブログは非公開にしましたが下書きは保存されています。
また被害者ぶりそうになったら読み返して自分を戒めようと思います。

さて、ゴールデンウィークの2日間を利用して【新規クライアントさん向けトライアルセッション】を行います!

オープンパスメソッド(R)認定ボディワーカーの皆さんは、資格を取得したその日から60分8000円を最低基準にセッションすることが可能になります。
小川隆之、斎藤瑞穂ともども初心に立ち戻って、60分8000円でオープンパスメソッドをご紹介できればと考えています。
詳細は以下となります。
日時:5月6日(土曜日)、5月7日(日曜日)
時間枠(6日、7日とも):
12:00−13:00
13:15−14:15
14:30−15:30
15:45−16:45
17:00−18:00
18:15−19:15
19:30−20:30
対象者:オープンパスメソッドを初めて受ける方(以前に小川または斎藤から各種個人セッションを受けた経験が無い方)
料金:60分8000円
メニュー:インテグレーティブボディワーク、またはソマティカルワーク
ワーカー:小川隆之 斎藤瑞穂 (両名からもセッションを受けたいという場合も「初回」としてお受けいたしますので遠慮なくお知らせください)

お申込みはこちらのフォームから、以下の必須項目をご記入の上でお願いいたします。
※ご希望の日と時間枠
※ご希望のメニュー
※セッションに希望すること

60分の時間内でカウンセリング、姿勢分析をするとなると慌しい印象があるので、ご予約をいただいた方とは必要に応じてメールにて事前カウンセリングを行い、時間を有効に使いたいと思います。

オープンパスメソッド(R)についての詳しい説明はこちらをご覧ください。
また、YOUTUBEの動画をご覧いただければ「こんな感じ」というのがご理解いただけるかと思います。
オープンパスメソッド身体教育研究所/ボディワーク・セミナー動画集

数年先まで予約が埋まっている小川隆之氏のセッションが受けられる貴重な機会ですので、どうぞこの機会をお見逃しなく。
斎藤のセッションもなかなか良いですよ!
筋膜への働きかけでは深部筋膜を細かく追い、またソマティカルセッションでは触れる、言葉をかけるの単純な誘導で身体を変えていきます。
お時間をお繰り合わせのうえ、おいでいただければ幸いです。


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


2017年03月28日

自分の時間軸は創れるのだろうか?その2(小川動画)

先日のブログで、ソマティクカルワーカー養成トレーニングにて「相対性理論からとらえるボディワーク」について小川が説明しました、と書きましたが、その時の動画が小川氏のブログにアップされましたのでご紹介いたします。

小川隆之氏のブログ「進化するボディワーク」より『相対論の観点からオープンパス・メソッド(R)について話す/ソマティカルワーカー養成トレーニングにて』

ソマティクスをもっと知りたいと思えば思うほど、知識へと手を伸ばす距離が長くなり、その方向もあちこちに広がります。
身体学はもとより、科学や経済学、ミクロやマクロな集団性、果ては心霊現象的なことすらも(方向性を間違わなければという条件付きですが)実は関わり合い、絡まり合いつつ、自分が認識する「わたし」という有機体を作り上げているのですよね。

毎日当たり前に寝て起きて仕事して、を繰り返していますが、こうして考えると生きていくってすごいことです。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************





2016年11月24日

内臓の痛みが8割減!内臓痛とL/R分析

びっくりしました。
内臓の痛みは、オープンパスメソッド(R)で行うL/R分析とリリース法で8割がた軽減します。
二度目の経験で確信しました。

オープンパスメソッド(R)の代表である小川隆之氏は尊敬するボディワーカーでありながらもライバルです。
昨今ではすっかり技術の差がつき、ライバルと呼ぶのもおこがましい存在になりました。
私がボディワーカーになるきっかけを作ったワーカーが小川隆之氏でしたので、追いつけ追い越せの気概でいつでも反撥をしてきたのですが、自分ができる領域で自分の力量をわきまえて仕事をしていこうと決めてから随分と気持ちが楽になりました。

本題から反れましたが、今日の関東は朝から雪で、結局セッションはすべてキャンセルとなりました。
そこで小川氏からセッションを受けるチャンスに恵まれたのですが、一昨日から胃が痛くて眠れない状態であったことから、ダメもとで「内臓痛を何とかしてほしい」と小川氏にお願いをしてみました。
痛みがほぼ取れるまで、わずか30分程度しかかかりませんでした!
立位になることもなく、背臥位(仰向け)でセッションをスタートし、オープンパス独自の姿勢分析に基づきながら浅筋膜と深筋膜のリリースを手早く、でも丁寧に行うこと30分。
昨夜は眠れなかったくらいの胃痛が8割がた消えていました!!!!

内臓マニピュレーションとL/R分析を統合したリリースなのですが、内臓マニピュレーションよりも筋膜リリース寄りの手技を受けながらそのテクニックを盗もうと考えていました。
わずかな時間の合間に、理論は習得できた気がします。
ファシャワークで伝えた技術を経験に基づき行っているのです。
しかしながら技術は「経験と自信」によって支えられているので、テクニックとして伝授することができないのです。
小川氏のジレンマを、セッションを通じて強く感じました。
これだけ結果がでる技術であれば沢山の人に伝え、施術の現場で使ってほしいだろうと思いました。

宣伝でこのブログを書いているわけではありません、本当に痛みや不快感が軽減することに私自身が確信を持ちまた驚きの気持ちでいること、このテクニックが世の中の役に立つこと、それに軽く興奮しながらこのブログを書いています。
私自身もワーカーですから、お金をもらったとしても不出来なワーカーを評価することはしたくありませんし、することを極力回避したいと思います。
でも小川隆之は別格のワーカーで、痛みや不具合を訴えるクライアントさんがいらしたときには迷わず小川を紹介するほどです。
今回は再び小川氏の腕の良さを実感しました。

ライバルが側に居ることで自分が高められますが、それは同時に精神的に休まることがない状態に自分を置くことでもあります。
はやいところリタイアして怠惰な時間を持ちたいと思うのは「逃げ」だというのは自覚しています。
自由業の厳しさとやりがいはいつも背中合わせです。
フリーランスの生き方はいっそ潔いとも思えるけれど、怖くもありますね。
守ってくれる存在がないとき、どうやって生きていくのかを考えるのもまた人生と思ったりもします。
一寸先は闇、それを生き抜く人を目標におきつつ切磋琢磨していけたらいいのですが。
怠惰な自分に鞭打つ覚悟をしろ、と言われている気がします。

sZVaYpAs.jpg

QRコード