2018年12月26日

無料体験会、説明会を始めます

担当の行政書士を変えました。

新しい行政書士の先生がオフィスに来てくださって、2時間ほど「無料相談」を行ってくださいました。
うわー、違う!
前任の行政書士の方と、対応が全く違うのです。
サイトもしっかりと読み込んでくださっていたので、細かいところの説明もしやすく話がどんどん進みました。
カウンセリングによって、次々に浮き彫りになっていく疑問と可能性。
事例を交えながらの的を得た説明で、2時間でずいぶんと道筋がはっきりし、気持ちも頭の中も雲が晴れたようになりました。
こんなやり方があったのかと感心し、感謝もし、話を終えました。
なんだか大船に乗った気になりました。

一人のやり方しかわからないと、その人が自分にとって適任なのかそうでないのかがわかりません。
そうした意味で、カルチャー講座は3000円程度で体験できる恰好の場だったのだと今更思います。
(そうした場でも、手を抜かずにしっかり講座は行っていました。いつでも全力投球です)

2019年は、一般社団法人オープンパスメソッド協会主催の講座、トレーニングや、オープンパス身体教育研究所のセッションについての無料説明会を行おうかと思います。
比較検討していただける機会があれば、納得して申し込み・参加をしていただけると思うのです。

いろいろ試行錯誤しながら自分の枠を広げていけたらいいなと思います。
皆様にはメーリングリストやこちらのブログにてお知らせをいたしますので、興味をお持ちいただけましたら是非ご参加ください。

thTFJX0M3B.jpg

<筋膜リリース コツのコツ> 3日間の週末集中コース − 日曜日
1月27日(日曜日)スタート 2月24日(日曜日)終了
10:00−17:00 

<ティーチャーズインテンシブ>5日間のプロフェッショナル養成トレーニング − 土曜日
3月2日(土曜日)スタート 4月13日(土曜日)終了
10:00−17:00

<パルペーションインテンシブセミナー> 技術を高めたい方のみ15日間集中触察セミナー − 日曜日
10:00−17:00 
3月10日(日曜日)スタート8月4日/試験日(日曜日)終了

詳細およびお申込みはこちらのページで!

2018年11月23日

(R)とTMを付け始めます

先日、登録商標と著作権に関するセミナーを受けてきました。

登録商標についてはある程度の知識はありましたが、商標そのものについての詳しい説明を受けるのは今回初めてで、改めてその法的効力が理解できました。

著作権についても理解が深まりました。
万能とは言えない権利ですが、こちら側の主張を相手に明確に伝えることにより、相手が「意図的に」著作権を侵害しているのか、わからずして侵害しているのかの線引きができます。
そのためにも、すべての資料には作成日時、講座名、「転写禁止」「二次加工禁止」などの文言を入れると良いとのアドバイスがありました。
セミナーや講座参加の注意事項を文書にし、署名をしてもらうくらいの慎重さが必要だそうです。

今後は、オープンパス独自の名称である「ファシャワーク」「ソマティカルワーク」「イーズポイントリリーステクニック」「インテグレ―ティブボディワーク」「LRモデル」についてはトレードマーク(TM)(トレードマーク)を冠して表記することになります。

ボディワークもそうですが「お任せします」一辺倒では進みませんから、私自身も少しずつ知識を蓄えている最中です。

IMG_3761.JPG

<<簡単にお知らせ>>
来年(2019年)1月から「筋膜リリース コツのコツ」日曜日/4回コースを予定しています。しばらくは出張セッションは難しそうなので、これまで通りオープンパス新宿オフィスにて開催です。



「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年09月12日

筋腱移行部のリリース(『筋膜リリースコツのコツ』より)

久しぶりに『コツのコツ』書籍から、テクニックをひとつ紹介しようと思います。

<ちょっと上級さんのための演習> ふくらはぎ下部のリリース

1.クライアント役にうつ伏せになってもらいます。 頭は右向き、左向きのどちらでも構いません。
2.ふくらはぎの形を確かめます。ふくらはぎの丸みの下部分に前腕をあてます。←実はここで、筋腱移行部に前腕を当ててもらっています!
3.前腕で筋膜の触察をし、筋膜がとらえられたら少し圧をかけます。
4.前腕を内側または外側へ移動させたら(その場で前腕の動きを止めて)エンドフィールを待ちます。
( )の内側に説明文を付け加えましたが、これはセミナーなどで、時間をかけて技術をお伝えするときの内容です。
5.エンドフィールの後で、リリース感が感じられたら、次の位置へと腕を移動させます。
真ん中から内側へ、外側から真ん中へ、と筋膜をひっぱりつつリリースを行います。

〇前腕でのリリースのコツ〇
〇空いている方の手はサポートの手にする。
〇足の形状に合わせ、前腕の傾きを微妙に調整しながら筋膜をひっぱる。
『初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ』位置 No.963-969/1865

dev-73.jpg

短期セミナー『筋膜リリース コツのコツ』では、こんな感じにアレンジしてデモンストレーションを行っています。
2分20秒からご覧ください。



ファシャワーカー養成トレーニングではここまで丁寧にデモンストレーションができないのが残念ですが、筋膜リリース=ボディワークでもオープンパスのファシャワークでもないので、今のトレーニングのコンテンツが妥当かな、と考えたりもします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

QRコード