2019年09月14日

片手間に「手に職系」に来るなかれ

手に職系の仕事をしていくうえで大切なこと5つ
1.技術を磨くこと。
2.新しい知識に置いて行かれないこと(世の中の流れを読み、おいていかれないこと)。
3.他人の意見を聞くこと。
4.損得あんまり考えない事(知っていることはできる限り渡せ)。

そして、一番 たいせつだなと思うのが5.数をこなすこと。

5.に説明を加えるのなら、「漫然と、ちゃちゃっと流れで、何かの合間に安価や無料で職人の真似事をするのではなく、来てくださったクライアントさんの状況を見極めつつ職人としてできる限り相手に誠実な仕事をしていくこと。
だと、思います。

最近では複数の職業を持つことが容認される風潮になりました。
よほど言葉を選ばないとそうした風潮の批判と勘違いされてしまうので、自分の素直な意見を伝えるのにもためらってしまうのですが…

最近は「職人さん」が軽々しく見られているように思えてなりません。
学校の勉強みたいに、あっちのセラピー、こっちの技術と何でもかんでも知識を集めて、技術を集めて、丸めて「自分流」にしてしまっている輩が増えているという声が聞かれます。

生涯をかけたいくらいの「理念」があって、それにつながる技術を探求したいのではなく、自己実現や小遣い稼ぎの輩と、それをあおる輩とがどの業界にも湧いてきているような、それが消費者の不利益と、業界の不利益を産んでいる、そんな意見を昨今はよく耳にします。

つまりはきっと、職人技のすばらしさ、職人の孤独さ、職人としての自らの在り方、そんなことを話せる職人さん気質の人たちがそばにいてくれるありがたみがこのブログに至ったのではないかと思えます

特定の個人や、これに該当する方たちを誹謗するつもりは一切ありません。
職人気質をもつ一個人としての自分の見解を少し、お話してみました。
具体的な部分もありますが、具体的にすることで誤解の範囲を狭くする意図をもってこのブログを更新しました。

再度、大切だと思う事項5つ。
1.技術を磨くこと。
2.新しい知識に置いて行かれないこと(世の中の流れを読み、おいていかれないこと)。
3.他人の意見を聞くこと。
4.損得あんまり考えない事(知っていることはできる限り渡せ)。
5.数をこなすこと。

そして(私自身ができていると断言はできませんが)「6.ご縁を大切に」も入れます。

ご縁がある方が増えますよう。

※触察ファーストステップ、全日8日/単発参加、ともに〆切まであと3日です。
10月を過ぎると値上げするのは確実です(このご時世、値上げしないところはないようですし)。
お申込みはお早目に!


2.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年09月08日

今日はメルマガ登録フォームと私生活について

先日の「腎盂と大腰筋」について、早く書きたいと思いつつも仕事に追われて書くことが出来ていません。
ちなみに自営業(一応は、私は団体職員ではあるのですが)は365日、24時間アイディアが下りてくることができるような体勢でいるので、パッと浮かんできたことに気持ちを移してしまう事が多いです。
それが良いのかどうかは、本当に個人差があるのでこの方法はお勧めできません。

さて、まずはメールマガジン登録フォームのお知らせです。
どのサービスをメインにしようかと考え、ぺらいちを採用することにしました。
本日9月7日〜13日までに新規登録してくださった方には、ステップメールとして【自信も売り上げもアップの触察メール講座】全5回を配信させていただきます。
配信は9月14日から毎日、5日に分けての送信となります。

メールマガジン.jpg


そして、今回の「触察ファーストステップ」のお申込みについては、消費税があがる9月中に、単発の方であっても、参加をお勧めいたします。
全日、単発参加の方も〆切は9月17日です。

迷っている方は、ぜひご参加ください。
お申込みをお待ちしております!!

「月に2回/2時間の触察ファーストステップ」
詳細はこちら
1st2.jpg


「初級者を一足飛びに上級者に 筋膜リリース コツのコツ」
詳細はこちら
kotsu.jpg

達人の手を手に入れる 悩み別 専門家向けの深部筋膜リリースセミナー
deep.jpg

(それぞれの画像をクリックしてみてください)
※リンクが開けないようでしたら、上記「触察ファーストステップ」の下部に「初心者向け筋膜リリースセミナー」のご案内があります。
そして「触察向け筋膜リリースセミナー」のページにはプロ向け深部筋膜リリースセミナーの情報が掲載されていますのでご参考にしてみてください。

そして、斎藤の個人セッションもぜひおいでください。
お待ちしております。

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************


posted by MSaito at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年08月28日

広義のボディワークがますます広義に

ブログと同時並行でメールマガジンを書くのは、思いのほか大変です。

ブログは一般の方向け、メールマガジンはもう少しつっこんだ内容で、打ち明け話的な内容にしようかと思うのですが、ネタがなかなかでない時、書きたいことが盛りだくさんのときは、どっちに何を書いたら良いのか迷って書けなくなってしまいます。

最近は触察ネタが続きましたが、オープンパスが提唱したいのは「ボディワーク」なので、また原点に立ち戻って、ボディワークについても書いていきたいと思います。

よく聞かれるのは「ボディワーク」って何?という質問です。
最近では広い意味で「ボディワーク」という言葉が使われ始め、本来の「ソマティクス=身体学」的な要素が薄れているようです。
日本古来の技法をとボディワークをつなげて〇〇ボディワーク、とか「ボディーワーク」とボディをボディーと表してみたり、さまざまです。
とりあえずは少しずつでも知名度が上がっているようです。

技術系の技法は、例えばカクテルと違って、ベースが同じで混ぜ物が違う、というのは、本来はあり得ないのです。
メタ理論というお話はこのブログで何度か書いてきました。


…そうですね、
例えば、世界一のドーナッツを作りたいと思っているのに、パンの材料を買ってくる人はいないと思います。
健康的に痩せたいと思っているのに、極端な食事制限をする人も、そうそういないと思います。

まずは
1.壮大な目的(理念)
  ⇩
2.それを達成するための技術(技術論)
  ⇩
3.技術論に基づく技術

これが、一般的な技術系のテクニックができあがる仕組みです。
目的なしに、技術は生まれません。
どんな技術でも良いわけではなく、目的にかなった技術が必要なわけです。

世界一のドーナッツを作りたい、に話を戻しましょう。
1.が、美味しいものでみんなを幸せにしたい だとして
2・を、「そのために世界一美味しいドーナッツを100人に一個ずつ作る」
だとします。
でも、その行程3.で「100個作れればいいんだから」と適当な材料をつくったり、手順を間違えたり、集中しないでながら作業にしてしまったりしたら、1・の美味しいものでみんなを幸せにするという目的は達せられません。

ボディワーク業界は、その技術に
「クライアントの個」を大切にする
「治療ではなく、多様な意味での”変化”を目的とする」
「心理的な介入や、精神世界に通じることを最終目的としない」
「セラピーのように対話によってクライアントと関わるのではなく、身体を介在してクライアントと関わる」など、他の技法とは異なる特徴があります。
本当は、ここを大切にしてくれるボディワーカー仲間が増えてくれるのが理想です。

それでも、まあ、美味しいカクテルは美味しいように、ベースになるお酒の質が高く、作り方も丁寧で心がこもっていて、その方の好みに合えば、それはそれでOKかな、とも考えられるようになりました。

ひとりひとりがそれぞれの考えに基づき、最大の努力で最良のものを提供しようとしているとしたら、それはリスペクトすべきだなと最近は思います。

th.jpg


***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード