2018年10月07日

オープンパスオフィスへのアクセス(100円、無料)

世の中は三連休ということで、東京都内は心配されていた台風の影響もそれほど無く、10月にしては暖かすぎるくらいの気温の中で生活できているように思います。

オープンパスのオフィスは都庁の近くにあります。
新宿駅からだと、信号待ちがあると15分くらいかかってしまいます。
そこで、格安の交通手段をお知らせいたします

〇新宿区の、地域活性化バス「WEバス」
新宿区の公式サイトからの抜粋です。
「新宿 WE(ウィー) バスは、新宿駅周辺の交通の利便性を向上させ、魅力あるまちづくりを進めるために導入した、観光スポット・商業施設・駐車場・駅等を結ぶ循環型バスです。(運行事業者:京王バス東(株))」
とのことで、京王バスが循環で走っています。
ルート.png

バス代は100円で、京王百貨店前(21番のりば)から乗り、パークハイアットの前で降りると、オープンパスのオフィスまでわずか2,3分です。
詳細は新宿区のサイトへ。http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file17_06_00001.html
時刻表もあります。

もうひとつは、WEバスのすぐ傍(パークハイアットの隣にある)パークタワーと新宿をつなぐ無料シャトルバスを利用する方法です。
〇リビングデザインセンターOZONE 無料シャトル
https://www.ozone.co.jp/access/
住居を建築することから、住居の内装までのあれこれがそろっているOZONEは、新宿駅から10〜15分おきに無料バスを運行しています。
OZONEでお買い物の予定があるなら、こちらもお勧めです。

でも、一番良いのは「歩くこと」です。
心拍数が上がらない程度にあることは疲労回復につながるのです。

時間が無い時には、上手に公共の交通機関を利用してみてください。

*******************セミナーのご案内*********************
【長野セミナー】
2019年1月12日(土曜日)および1月13日(日曜日)

1月12日(土曜日)
<無料セミナー>9:30−10:30 触察(パルペーション)基礎セミナー
※触察に必要なコツを凝縮してお伝えします
<無料セミナー>10:45−11:45 筋膜リリース 基礎セミナー
※セミナーに先駆けて、筋膜の触察の復習と、簡単なリリース練習を行います。
<パルペーションセミナー(通常セミナー)> 13:00−16:55
触察部位は参加者の方たちのリクエストから選択します。
参加費用:10000円(税込み10800円)
大腰筋、腓腹筋、ヒラメ筋、上腕二頭筋など、触察してみたい筋肉を申し込みフォームに記入してください(複数可)

1月13日(日曜日)
筋膜リリース コツのコツセミナー(通常セミナー) 9:30−16:30
筋膜リリースの基礎を復習し、第一日で触察した筋肉や、職業別にすぐに役立ちそうな筋肉のリリースを練習します。
参加費用:20000円(税込み21600円)

※締め切りは10月18日です。残り10日です!!早めのお申込みをお待ちしております。

お申し込みはこちらで承っています
 http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/184451321.html
submit-or200.png


posted by MSaito at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年09月16日

ゆるゆると、さなぎに戻ります

本日、あるメールマガジンが流れてきました。
そこには、こんなメッセージが書かれていました。
「もっと、お金を支払ってもらうようにするにはどうすれば良いのか?それは、相手に地獄と天国を見せることだ」

つまり、相手に最悪のシナリオを伝えるのです。
「これをしておかないと、老後はこんな悲しい現状が待ち受けているのですよ」
などと伝えるのです。
そして間髪入れずに、夢のような話を伝えるのです。
「だから、今すぐにこれをしておけば、あなたの未来は明るいのです。これまでに、何人もの人がその実感を感じています」
というように。

わたしたち日本人は(わたしは、と言い直した方がよさそうですが)「取るに足る」つまり必要以上の豊かさを求めず生きていくことに美徳を感じるので、西洋的な「どうやって、少しでも多くお金を手に入れるか」「どうやったら有名になって、人から注目を受けるか」というアグレッシブなスタンスの人を見ると、なんともいえない居心地の悪さと奇妙なズレを感じてしまうのです。

メールマガジンの、もっと支払ってもらう、というダイレクトな物言いにひっかかったのかもしれません。
正当な金額をもらう、ではなく「もっと相手から引き出す」というニュアンスに。

グランドスラム日本女子史上初の決勝進出を果たした、そして勝利したテニスの大阪なおみ選手がの表彰式で、挑戦相手のセリーナ選手を応援していた聴衆に向かって「こんな結果になってごめんなさい」と言い、勝ってなお憧れの存在であるセリーナ選手に向かって「戦ってくれてありがとう」とお辞儀をする動画をみました。
YouTubeのコメント欄には「so humble」=とても奥ゆかしい と好意的な意見が寄せられていました。

大阪選手の例を引き合いに出すのはおこがましいのですが、オープンパスもこうした控えめさ、真面目さを持って、これまでを活動してきました。

少しずつ方向転換をしていこうとしている今、忘れてはいけないのは「お金だけがすべてではない、技術を伝えることが私たちの情熱で、だからこそ、ここまで来ることができたのだ」という、オープンパスというユニットを立ち上げてから少しも変わらない、一貫した姿勢だと思います。

先日のブログでは、知人との話に刺激を受け、突発的にセッションの金額を変えることを思いついたような内容になってしまいましたが、そうではないのです。
オープンパスで知識を得た方たちに活躍してもらうには、どうすればいいのか?
それを考えていたのです。

私自身が自己評価が低いままで、引っ込み思案で人付き合いもよくないようではいけないし、努力に見合った料金をいただくことを戸惑ってはいけない。
成しえてきたことを、自分が評価しなくてはいけない。
そうしなくては何も変わらない、そう思ったのです。
よくある自己啓発的な考えに突き動かされたというのとは、全く違うのです。

これまで通りに「お金より技術」を大切にし、卒業生と共に活動していくためには、たぶん、オープンパスの在り方自体を変えていく必要があるのだろうと思います。
これまで培ってきたものを、自分たちではなく、後進たちが受け継いでいくためにはどうやって地盤を作ったらよいのだろう?
オープンパスの資格が活きていく道を、熟慮、心算し、結論がでました。

トレーニングもセミナーも、今よりもっと良いものにしたい。
まだまだ仕事は続けるのだから、考えを形にしていこう、そう考えています。

〜明日に続く、もっと具体的に今後の活動をお話いたします

気球.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年09月15日

穏やかに流れを変えていきます(料金も)

今日、ある方にお会いしました。
独自の視点から、ビジネスという有機体を観察し、分析し、自分の理論を展開している方です。
その方と4時間近くに渡って、夜にも関わらずにお酒ではなくコーヒーを飲みながら、ピアノの生演奏を背景にお話をしました。そして、たくさんの発見がありました。

今日の一番の気づきは 

「私は自己評価がずいぶんと低かったんだ…」

その一言につきます。

「講座を13期まで続けてきたのに、講座の金額もセッションの金額も安すぎ」だと、その方に言われました。
確かに値上げもせず講座もセミナーもセッションもしてきましたが、その間に自分の技術は向上し、筋膜に興味を持つ方々に貢献できるような書籍も上梓しました。

いただく金額と、これまでの様々な努力とが見合っていないという思いはありましたが、自己評価の低さや、意味のない優しさ(?)ゆえ「セッションを受けやすくする」「継続的に学んでもらう」ことに気持ちが向きすぎ、自分をすり減らしてきたことにはっきりと気が付きました。
ビジネスマインドがしっかりしているその方は、初回セッション(セミナー)を行う際の金額の線引きを、3つに区切っていました。
今更ですが、どんな方に来てほしいか、という初期設定の段階で線引きをしっかりとするべきでした。

今日の話し合いを踏まえて、お伝えします。
もしもあなたが「このセミナーは自分が支払う金額に見合うのか」を確かめたいのであれば、「その方が実際にプロとしてお金を得る活動をしている経歴セミナーへの参加回数、参加セミナーの幅広さ、持っている資格の種類の多さは全くアテになりません
そして、今現在、どういう活躍をしているか過去がどんなに素晴らしくても、過去は過去でしかありません)をしっかりと確認して、比較対象してみてください。

専門性が高い人は、短期間で広く浅く学ぶことを良しとしません。
からだ系の技術は基礎が大切だし、メタ理論(なぜその技法を使うのか)についての理解なしには技術を習得できないので、短期間で教えることも学ぶこともできないというのは皆さんよくご存じだと思います。

むやみにセッションやセミナーの金額を高くしようとする人は、自分が払ったセミナー費用を回収しようと、実力に見合わない金額を請求している可能性があります。
こうなると、技術に惚れてビジネスを始めた方からではなく、お金になりそうだから技術を学んだ方から、からっぽの技術を学ぶことになります。

来年からは、個人セッションの金額設定を変更します。
そして、講座も同様に金額を改めます。
これまでの経験、技術、経歴を含め、伝える内容に見合った金額設定にしようと考えています。
金額の引き上げは自分のためだけではなく、後進のワーカーたちが生活を支えるための活動をサポートすることにもなると思います。

これからは自分の功績を認め、伸びしろがある後進の方たちの活動を邪魔せず、料金に見合った活動をしていこうという、金額変更に向けてのお知らせでした。
(金額の変更は来年になります。今年中は一切変わらない料金でセッション、講座ともに行います)

Hさんに感謝を込めて。

29722460208_d0baba8c34.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード