2019年07月09日

無料触察セミナー日数を増やします

無料触察セミナーを、あと2日増やします。
7月14日(日)12:00−13:30 ※今週末です!
8月28日(水)18:00−19:30


場所:オープンパス新宿オフィス(都庁、新宿中央公園近く)

オープンパスの触察セミナーはどんなことをするのか、どんな内容なのかを、体験しにおいでください
対象は、オープンパスの触察セミナーを受けたことが無い方です。


7月14日(日曜日)の回は、締め切りが7月11日(木曜日)日付が変わるまで
8月28日(水曜日)の回は、締め切りを8月21日(水曜日)までとさせていただきます。

触察が精確にできると、痛みの部分が何筋にあるのかがすぐにわかります
そして
◆「この先生、何も言わなくてもわかってくれる」と、お客さん・クライアントさん、患者さんのこころをグッとつかむことができます。
◆また診てもらいたいと思わせられます。
◆お客さん・クライアントさん、患者さんから「また診て下さいね」と感謝されます。

インストラクターさんだったら、生徒さんのからだにしっかりと手を添えて、正しい動きを指導できます
その結果
◆知識があるなーと信頼が高まり
◆プライベートレッスンをお願いしようかな?その価値はある!
◆やっぱり、このスタジオ、この先生がいいな
と思わせられます。

この機会に、ぜひ、無料触察セミナーにおいでください。
お申込みはこちらから!
   ⇩    ⇩    ⇩
http://bodywork.openpathmethod.com/

web.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年07月07日

触察ベーシック1 骨指標一覧

触察ベーシック1で触察をしていく骨指標が決まりました。
2日間のセミナーなので、必要な骨指標を選ぶのに苦労しましたが、これだけ触れれば、施術に戸惑う事もないかと思う部位が中心です。

<肩甲骨の骨指標>
肩甲棘、肩峰、棘三角、内側縁、外側縁、上角、下角、関節下結節
烏口突起

<鎖骨の骨指標>
鎖骨体
肩鎖関節
胸鎖関節

<胸骨の骨指標>
胸骨柄
胸骨角
胸骨体
剣状突起
肋骨弓

<肋骨の骨指標>
第一肋骨、
第二肋骨
第十一肋骨
第十二肋骨

<上腕骨の骨指標>
上腕骨頭
大結節
小結節
結節間溝
外側上顆、内側上顆
肘頭、肘頭窩、上腕骨滑車

<前腕の骨指標>
尺骨、尺骨頭
橈骨、橈骨頭
尺骨茎状突起、橈骨茎状突起
リスター結節

<脊柱の骨指標>
環椎、軸椎、棘突起、肋骨突起、仙骨、尾骨
第七頸椎、第一胸椎、
軸椎棘突起、環椎横突起、

<仙骨の骨指標>
腸骨稜、上前腸骨棘、下前腸骨棘、上後腸骨棘、下後腸骨棘、坐骨棘、坐骨結節

<大腿骨の骨指標>
大腿骨頭、
大転子、小転子
大腿骨外側上顆、大腿骨内側上顆、
外側顆、内側顆

<下腿の骨指標>
外側顆、内側顆
脛骨、脛骨粗面、
腓骨、腓骨頭、
外果、内果
膝蓋骨底

<頭蓋骨の骨指標>
前頭骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨、乳様突起、外後頭隆起、冠状縫合、ラムダ縫縫、鱗状縫合、矢状縫合
後頭骨上項線、後頭骨下項線、後頭骨最上項線

<脊柱・頸椎>
頸椎前結節、頸椎後結節、頸椎関節突起、横突起、

<頸部の骨指標>
頬骨
頬骨弓
鼻骨
上顎骨
下顎骨、
舌骨
輪状軟骨
筋突起
翼状突起
**********触察プロフェッショナルで触察する骨指標*****************
<足部>
末節骨、中節骨、基節骨、中足骨、
内側楔状骨、中間楔状骨、外側楔状骨、立方骨、舟状骨、距骨、踵骨
立方骨粗面、載距突起

<手部>
豆状骨、三角骨、舟状骨、月状骨、大菱形骨、小菱形骨、有頭骨、有鈎骨
基節骨、中節骨、末節骨、中手骨



触察ベーシック1は骨指標のみ、2日間で完結です。
初めて触察する方にとって、骨指標を見つけることがたいへんだったり、プロの方にとっては「骨指標だけ」を復習したくても、そうした機会はなかなかないと思います。

施術をするにしても、ティーチングをするにしても、必要なのは解剖生理学の知識ではなく、触察する技術です(筋骨格系にアプローチするためには、内臓などの器官の働きを知るよりも、触察の技術が必要です)。

水曜日夜間コース、日曜日コースを設けました。
皆様のご参加をお待ちしております!
 お申込みはぺらいちからお願いいたします
   ⇩  ⇩  ⇩
https://bodywork.openpathmethod.com

max.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年07月04日

ふくらはぎはふくらはぎですが…

なんどか話題に出たことがある、ふくらはぎ。
ダルくなったり、張りが出て辛かったりします。
部分的にここが辛くなる方は、リフレクソロジーでリフレッシュしたり、アロママッサージを受けたりしているようです。

でも、ふくらはぎと一言で言っても、奥が深いんですよ。
この3つの筋肉、特徴があるので何筋か言い当てることができますよね?
どうですか?

筋肉A 下腿中央から外側寄り
3.jpg

筋肉B 内側寄り
2.jpg

筋肉C 下腿の外側、遠位1/2
1.jpg

答えは…
筋肉A 後脛骨筋
筋肉B 長趾屈筋
筋肉C 長母指屈筋

です。

「はいはい、ふくらはぎですねー」だと、大切な起始停止のリリースができません。
それでも良いなら良いですが、でも、仕事の終わりに「今日も精一杯に頑張れた」そう思えたら幸せではありませんか?

そういう意味では、私はいつも満足感を持って仕事を終えています。
時間が足りなくなることはあっても、曖昧だったり適当だったり、いつも同じだったりせずに、クライアントさんに合わせて精一杯のセッションができている、そう思えます。

**************
さて!触察無料セミナーは、今後も継続することにしました。
7月10日(水曜日)18:00−19:30
7月14日(日曜日)12:00−13:30
8月28日(水曜日)18:00−19:30

この機会にぜひオープンパスの触察を体験してみてください。
お申込みはランティングページから!
https://bodywork.openpathmethod.com
****************

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード