2019年10月05日

早め、早めがお勧めです

今日から「触察ファーストステップ」土曜クラスがスタートしました!!

オープンパスの触察セミナーは、その内容をどんどん変化させています。
(本日のメルマガは小川隆之担当で、その役割について詳しく説明していますのでぜひご覧ください)

「触察ファーストステップ」は、最初から少人数性と決めていました。
その理由は、
「触察をされる側になり、触察された経験を通じて、触察への理解を深めることで、言葉で伝えづらい感覚を得ていただきたい」
という思いがあったからです。

体験を通じて”体感する”。
触察は「勉強」ではなく「体験」なので、触察を始める方にとっては、これは必須のプロセスだと思うのです。

今日の第一回目のセミナーでは、からだのいろいろな部位の触りわけをしていただきました。
各器官(例:筋、腱、靭帯、神経、血管、骨、骨のあれこれ)を触り分けることと同時に、そうした器官を触察していくときのコツをお伝えしました。

本格的な触察としては、大腿直筋と外側広筋を触りわけしましたが、どう筋肉を捕まえるといいのか、どういう動きを誘導すればいいのかを詳しくお伝えしたつもりです。

触察に関する書籍はたくさん出ているし、動画もありますが、残念ながら個人により触察の仕方が違うので
自分はどう間違っているのか??
逆に
間違わずに触察できているのか??
は、そうした情報から得ることが出来ないのです

しかも、専門書は読みづらい、理解しづらい。
初心者にとっては漢字のラレツでしかないくらいの難解さです。

それを、日常的なところに落とし込み
・この筋肉は姿勢にどう関わるのか?
・この筋肉が緊張すると、どういった症状を引き起こすのか?
・どう誘導すれば、正しく動かせるのか?

をお伝えしました。
これならば簡単に筋肉ごとの特徴を覚えやすいと思うのです。

オープンパスの触察は、「触察マラソン」と称して2003年に活動を開始しました。
しばらくは、気軽に参加できるセミナーとして様々な方に参加していただきました。
14年前の2005年に本格的に「セミナー」として様相を改めました。
その時は、15日間90,000円程度で、会場もあちこちを借りて行っていました。
活動は本格的になり、時代に見合った価格に設定を変えました。

オープンパスには絶対に譲らないポリシーが、2つあります。
1.初めてのセミナーを行う際には、人が集まらなくても頑張れると(いろいろな意味で)思える価格にする。
その後、カリキュラム内容に納得出来たら価格を少しずつ上げる。
2.複数回にわたってセミナーに参加する方に関しては、最大70%オフ※として、参加費を割り引く。

この2点です。
※一般社団法人オープンパスメソッド協会会員価格

触察ファーストステップは、初回は8回/税込み45000円でスタートしました。
また、土日とも参加の場合には、+5000円のみでどちらにも参加できるという条件です。
2回目の開催となる今回は、9月末までは8回/45000円+税金8%となり、サブスクリプション形式は無しとしました。
上記で記した通り、初回セミナーを終え、コンテンツに手ごたえを感じた時点でその後のセミナーの金額設定をする流れとなります

今後もセミナーの形式は変化する可能性があります。
時代に合わせての変化は致し方ないと思っています。
長期のセミナーに参加する気概を持つ方にとって、リーズナブルな設定ができればいいなと言う思いは(個人的には)あります。

オープンパスのメルマガを購読していただければ、割引情報などを送ることができますので、触察に興味をお持ちの方はぜひとも登録をお願いいたします。
触察、筋膜、ボディワークに興味のある方には、有益な情報をお伝えできるかと思います。

触察の良さを知り、触察を自分の技術に応用できる方が増えるよう、今後も努力を怠らない所存です。
皆様、ぜひとも今後の触察セミナーにご参加ください。
現在参加可能な触察セミナーは、日曜日の「触察ベーシック2」および木曜日の「触察ファーストステップ」です。

大手のスクールは、宣伝費や施設維持費などがかさむので、どんどん費用が高くなる傾向にありますが、オープンパスはなるべくおいでいただき易いよう工夫をしていきたいと思います。
みなさまのご支持を、どうぞよろしくお願いいたします。

表紙P.png


触察ファーストステップ/木曜クラス https://step1.openpathmethod.com
9日で90筋の触察クラス/日曜クラス https://bodywork.openpathmethod.com

::::
筋膜リリースに興味のあるかたは
初心者クラス 木曜日開講 https://seminor.openpathmethod.com/
プロ向けクラス 土曜日開講 https://release.openpathmethod.com

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年09月27日

筋肉は鍛えるより機能させて正解!

みなさん、からだを鍛えていますか?

移動時間を短縮しようと、いつものスポーツクラブから近所のスポーツクラブに変えました。
AI機能搭載の最新式マシーンを使って、30分で全身を鍛えるという女性専用のフィットネスジムです。
45秒間のエクササイズのあと、1分間の有酸素運動が入るプログラムで、合計で30分。
「画期的だ!」と喜んでいたのですが、いかんせん、運動時間が短いのと運動量がぐんと減ったので、体重が増えました。
トレーナーがついて、一緒に有酸素運動や自重を使った筋トレをしてくれるのですが、一人で行うエクササイズの半分程度の強度なので、帰り道は逆にストレスを感じてしまい、自分には合っていないのだと判断しました。

私生活が落ち着いたので、今月からまた、これまで通っていたジムに戻ることにしました。
こちらはスポーツクラブではなく、打撃と寝技がある護身術のジムです。
2度ほど通って、自分の身体が以前のような体形に戻りつつあることに仰天しました。

身体というのは機能するための器官なので、動きに合わせて筋肉が引き締まっていくのだと思います。
個々の筋肉を鍛える、AIを使った立位を中心とした動きの少ないエクササイズよりも、全身を連動させるファンクショナルな動きのほうが、からだが引き締まるのが早いのだと思います。

以前にも同じようなことを感じたことがありました。
今は全く走りませんが、ランニングマシンで時速8km程度を1時間ほど走ることを習慣にしていた時には、走りやすいからだ(地面を蹴って前進しやすいからだ)になっていたのですが、ランニングをやめると、そうした瞬発力が途端に弱くなりました。
再びランニングを始めたところ、すぐにからだがその機能を取り戻して走りやすい状態に戻りました。

運動経験のある、なしで、どのトレーニングがあっているのかが変わってくるんだと思います。
筋トレでも十分効果があると思います。「結果にコミット」できている方もいらっしゃることですし。

昔は10月10日が体育の日で、あちこちで運動会が行われていましたが、今はどうなんでしょう?
天高く馬肥ゆる秋、にならないよう気を付けたいと思います。


********10月、11月からのセミナー*******
「コツをつかんで一足飛びにリリース上級者になる筋膜セミナー」
kotsu.jpg


「達人の手を 手に入れる 悩み別 深部筋膜リリースセミナー」
deep2.jpg

※10月以降のお申込みは、消費税が10%になりますので、どうぞご注意ください。
お申込みはお早目に!!

**********************************************************

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************






posted by MSaito at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2019年09月14日

片手間に「手に職系」に来るなかれ

手に職系の仕事をしていくうえで大切なこと5つ
1.技術を磨くこと。
2.新しい知識に置いて行かれないこと(世の中の流れを読み、おいていかれないこと)。
3.他人の意見を聞くこと。
4.損得あんまり考えない事(知っていることはできる限り渡せ)。

そして、一番 たいせつだなと思うのが5.数をこなすこと。

5.に説明を加えるのなら、「漫然と、ちゃちゃっと流れで、何かの合間に安価や無料で職人の真似事をするのではなく、来てくださったクライアントさんの状況を見極めつつ職人としてできる限り相手に誠実な仕事をしていくこと。
だと、思います。

最近では複数の職業を持つことが容認される風潮になりました。
よほど言葉を選ばないとそうした風潮の批判と勘違いされてしまうので、自分の素直な意見を伝えるのにもためらってしまうのですが…

最近は「職人さん」が軽々しく見られているように思えてなりません。
学校の勉強みたいに、あっちのセラピー、こっちの技術と何でもかんでも知識を集めて、技術を集めて、丸めて「自分流」にしてしまっている輩が増えているという声が聞かれます。

生涯をかけたいくらいの「理念」があって、それにつながる技術を探求したいのではなく、自己実現や小遣い稼ぎの輩と、それをあおる輩とがどの業界にも湧いてきているような、それが消費者の不利益と、業界の不利益を産んでいる、そんな意見を昨今はよく耳にします。

つまりはきっと、職人技のすばらしさ、職人の孤独さ、職人としての自らの在り方、そんなことを話せる職人さん気質の人たちがそばにいてくれるありがたみがこのブログに至ったのではないかと思えます

特定の個人や、これに該当する方たちを誹謗するつもりは一切ありません。
職人気質をもつ一個人としての自分の見解を少し、お話してみました。
具体的な部分もありますが、具体的にすることで誤解の範囲を狭くする意図をもってこのブログを更新しました。

再度、大切だと思う事項5つ。
1.技術を磨くこと。
2.新しい知識に置いて行かれないこと(世の中の流れを読み、おいていかれないこと)。
3.他人の意見を聞くこと。
4.損得あんまり考えない事(知っていることはできる限り渡せ)。
5.数をこなすこと。

そして(私自身ができていると断言はできませんが)「6.ご縁を大切に」も入れます。

ご縁がある方が増えますよう。

※触察ファーストステップ、全日8日/単発参加、ともに〆切まであと3日です。
10月を過ぎると値上げするのは確実です(このご時世、値上げしないところはないようですし)。
お申込みはお早目に!


2.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード