2018年07月21日

あじさい(I heard you say)

久々のブログ、久々の音楽ネタです。

私事で、くったくたになって帰ってきました。
頭の中に、oasisの"Don't look Back in Anger"が同じ部分ばかりループで流れていてすっきりしないので、一曲まるごと聞こうとyoutubeで検索したら、吉井和哉さんの"Don't look Back in Anger"が出てきました。
なぜ?と思ったら、oasisのこの曲を吉井和哉さんが和訳(超和訳)していたのですね。
タイトルは「あじさい」。
oasisの"I heard you say"という歌詞、アイハージュセィなんだけど「あじさい」とも聞こえます。

吉井和哉訳詞
チキンライスによく似た 油ぎった赤い怒り
世界一になれるなら この身体いらないから
神様 どうか 神様
僕に優しさがあるのなら もう必要ありません
悪気なんかないのに 人を傷つけて
空の青さが残った
そう シャレにもならない出来事の多さ
もっと遠くへ Don't Look Back in Anger 放て
1997年の10月はロンドンにいた
ケンジントンで流れた この歌が大好きさ
家族は仲良しでいるかい?
イジメとかにあってないかい?
君が大事にしているものほど
これからもさらに 奪われていくだろう
でも生きていかなくちゃな

そう 誰にも見えない未来を行かなくちゃ
風に揺れる Don't Look Back in Anger あじさい
そう シャレにもならない出来事の多さ
もっと遠くへ Don't Look Back in Anger 放て
そう 初めて感じる喜びの多さ
過去を抱きしめ Don't Look Back in Anger
Don't Look Back in Anger 飛び立て
さあ行きなさい


今日の出来事に、太字にした部分がぴったりで、何とも言えない気持ちになりました。
大人になるというのは失うことでもあるのですね。

元ネタのoasisはこちら。
丁度よく、歌詞に基づいた和訳のテロップがでるものがありました。聞き比べ(読み比べ?)てみてください。


今日は全く、あじさいが沁みる日です。
おやすみなさい。


※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(申込書が届き始めています)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年07月09日

失意のもとに更新です(また消えた)

消えてしまいました…
長文の、「これ面白かった!!」と思った本の感想を、面白さが伝わるように努力して書いた文章が、なぜかすっかりキレイに消えていました。
下書き保存して、読み直してからアップしようと思っていたのです。
なのに、跡形もなく消えていました。
もしかしたら「その本は、自分だけの糧にしなさい」という神様の思し召しだったのかもしれません。

ぽっかりと空白状態です…。

shadow.jpg

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(申込書が届き始めています)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年04月09日

伝統か文明か(きものについての読本)

やりたいこととやらなくてはいけないことのバランスを取るのは難しいです。
知りたいことがたくさんあっても、そのために使える時間が限られているし、みなさんどうやってそのあたりの調整をしているんだろうと、よく考えます。
通勤電車に乗れば途端に眠くなり、ゆっくり本を読むよりもメールの返信をしてしまうものだから、ますます読書離れが進みそうです。
それでも最近、電車の中でかけても違和感のないリーディンググラスをプレゼントされたのをきっかけに、格段に電車内での読書がはかどるようになりました(同時にipohneの画面も見やすくなってしまいました)。

さて、自分の専門外であっても興味をそそられる分野はありますが、手つかずのままです。
世の中の仕組みを全て知るのは不可能ですが、個人事業主はとかく世の中のシステムから離れがちになるような心配があり、視野をなるべく広く持たなくてはと若干の危機感を持って生活しています。
日経新聞など読むほどではないのですが、自分の好きな事をさかのぼっていくと、自分が知らなかった業界について自然に知識がつくことがあります。

最近、すごく面白く読めたのがこの本です。

boox_bk-4532263298.jpg
『きもの文化と日本』日経プレミアシリーズ

着物業界の今昔について、株式会社やまと代表取締役会長の矢嶋孝敏氏と、経済学者(東京大学名誉教授、学習院大学国際社会科学部教授)である伊藤元重氏との対話形式で綴られています。
このお二人の対話から、戦前と前後の日本の生活様式の変化、きものという生活着や晴れ着の慣習にファッションという見せる文化が這入りこんできた経緯、問屋という流通経路により着物の金額が設定されてきたこと、着物は文化であり洋服は文明であること、希少価値の織物が継続的に生み出される日本という土壌についてなどなど、多角的に経済と文化を知ることができるのです。
特に、きものの流通経路がいわゆるファストファッション化(SPA化)してきていることの功罪(と私は感じました)の部分は考えさせられました。

着物という文化を守ることが大切であれば、遺産や伝統となり生活に根付くことが難しくなる。
手軽さを取り入れれば着物人口のすそ野は広がるけれど、日本人が美しいと感じてきた美意識が西洋化(文明化)、簡略化、粗略化されてくる。
着物がファッションになればその様式は流行りにしたがって変わってくるのは仕方のないことですが、せめて美しく変わっていってほしいなと思いました。

着物は日本の文化であってほしいので、ある程度の決まりごとはあった方が良い、と私自身は思います。
結婚式の晴れやかな日に、花嫁花婿の主役を差し置いて自分を主役にするようなものは「ファッション」であっても「礼儀」ではないと思うのです。言葉にせずとも相手への礼儀を表す、それが着るものの役割の一つではないかと思いました。

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
QRコード