2016年02月28日

ロルフィング第六セッション

ロルフィングの第六セッションは、軸骨格を整えるセッションだと理解しています。
レシピに沿うと、後頭部からかかとまでの非常に幅広い範囲の「背面」がセッションの対象をなっています。
わずか60分程度のハンズオン(リリース)でこの全域をきっちりとリリースするのは困難極まります。
なんらか工夫が必要で、その工夫の部分というのはロルファーによって違ってくると思います。

どの範囲をリリースすべきかは姿勢分析に頼ることが多いのですが、どうしてもオープンパスメソッド的「聞き取り」の要素が多少入ってしまいます。
「重力の中で楽な体」や「バランスのとれた体」同様に「今困っている事の解消」が重要に思えてしまうからです。
それでも行うのは「レシピに沿ったロルフィングのセッション」そのものです(解剖学的にはもう少し細かいセッションになっていることは間違いないのですが)。

先日のセッションでは、リリースの範囲を後頭部からハムストリングまでと定めました。
腰痛や背中から頸にかけての痛みや不快感があることから、優先順位を主訴の改善に置きたいと考えたからです。

ロングストロークは一切使わず、脊柱起立筋群の緊張の度合いを触り分けし、腰背腱膜の後葉から仙骨孔のリリースを行い、骨盤の前後傾に合わせて仙骨を動かし、「背中」に関しては辛さの原因となっている脊柱起立筋群を含め緊張の強い筋(腸肋筋、最長筋、棘筋、頭板状筋、広背筋、僧帽筋の上下降部、頭板状筋など)に焦点を定め小さく動いてもらいつつ緊張を緩めていきました。
臀部の緊張は触察しながら深層六筋を骨端に沿いながら緩めていきました。

半分眠っていても動いてくださいます、と先日のブログで記述しましたが、眠そうながらしっかり動いてくださいました。

結果として脊柱の生理曲線が戻り、立位の際には左右均等に体重がかかるようになり、歩行の際も足が軽く感じるとのフィードバックをいただきました。

レシピに外れず、でも丁寧におひとりおひとりにあったセッションをするのが自分のミッションだと、最近再び強く思うようになりました。
ロルフィングセッションに興味をお持ちいただけましたら、ぜひおいでください。
予約はこちらからhttp://www.rolfingopenpath.com/#!blank/oerwnです。

back.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オープンパス パルペーションインテンシブセミナー<次回は2月28日です>
時間枠:10:00−13:00 14:00−17:00 各3時間
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
毎回のカリキュラムはこちらをご覧ください。http://baucafe.sblo.jp/article/172739339.html
オープンパストレーニング公式サイト http://openpathmethod.com
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


posted by MSaito at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング

2016年01月10日

ロルフィング第5セッション(第六セッションの準備を含め)

またしても風邪をひきました。
治りかけのところ、マスクをせずに冷たい空気を吸ってしまったのが原因かと思われます。
38.6度だそうです。ヤケクソで動いていますが、クライアントさんにはご迷惑をかけないよう十分に配慮しております。
正月も寝込んでいたし、2月の立春以降は健康になれるといいなと思います。

さて、一度消えてしまった今年最初のセッションについて再度書いてみようと思います。
今年最初のセッションは、ロルフィングの第五セッションでした。
第五セッションは脊柱の前面を伸ばす事を目的としています。
対象範囲は広く、膝の上部から下顎までです。唯一、腕部のリリースを含むセッションでもあります。

これだけセッション範囲が広いので、漠然と全体をリリースしてもあまり効果はなく、生理曲線(脊柱の湾曲)を上下に伸ばすにはどうすべきかを考えます。
セッションスタート時のクライアントさんは骨盤の前腕が比較的強いタイプの方でしたが、第五セッションまでにはその傾向は弱まっていましたが、大腰筋がキーマッスルだと判断しました。

セッションの精度を上げるためには大腰筋のリリースも慎重に行う必要があります。
私の場合は、キーマッスルと前後のセッション(第四セッションと第六セッション)との関連も考えるようにしてリリースをするよう心掛けています。

大腰筋は横隔膜、臀部の深層六筋、股関節に影響を与える筋肉です。
脊柱に沿って走行し、股関節では表層を走り、大腿骨内側に付着している複雑な筋肉ですので、リリースの場所を間違えると効果は出ません。
クライアントさんの場合は大腰筋と横隔膜との関連に着目し、脊柱前部で大腰筋をリリース、また腸骨筋と大腰筋のコンパートメントをリリース、横隔膜リリースと少々内臓リリースをしました。
第六セッションの準備としては、腸骨筋から伝わる膜連続体の緊張を片手でモニターしつつ、脊柱起立筋(長肋筋)をリリースしました。
今回からは頸椎の調整にも時間をかけたいと考えていたので、第六セッションの準備の意味合いで頸椎リリースにも時間をかけました。

結果として脊柱が伸び、歩行の際の足運びが楽になったとのことでした。
腸骨筋リリースの際に、片手でモニタリングしながら骨盤の調整をしたところ「そこそこそこですー!」とクライアントさんがおっしゃってくださったので内心「うふ」と思いつつリリースを続けました。
また「首が楽」とのフィードバックをいただき、丁寧にセッションしてよかったと満足しました。

ことしも「クライアントさんごとに丁寧に、解剖学的に確かな技術で」をモットーにセッションしていく所存です!
と書いていて、これをモットーとして今年一年掲げていこうと思いつきました。


psoas.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第11期オープンパス パルペーションインテンシブセミナー
開催日時:日曜日 10:00−17:00/2016年2−6月(全15回)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://baucafe.sblo.jp/article/167029159.html
http://openpathmethod.com/(トレーニング公式サイト)
ご興味をお持ちいただけましたら、こちらのフォームから資料請求をお願いいたします。
http://openpathmethod.com/contact/contact.php
(1)郵便番号 (2)ご住所 (3)ご職業を明記のうえでお申込みをおねがいいたします。

「一から始める触察解剖学」は単発参加も可能です。
1月―13日、27日
2月―10日
全8回、水曜日18:00−21:00です。
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
日時、金額の詳細はこちらでご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html
お申込みはこちらからお願いいたします。
http://openpathmethod.com/contact/contact.php
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by MSaito at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ロルフィング

2014年04月01日

美魔女真紀さんのセッション体験

美魔女という言葉が市民権を得て久しく、それが「40代、50代になっても美しい女性」と示す言葉だと多くの方たちが知っています。
光文社が発行している雑誌「美STORY」が「外見美」「知性美」を伴う「才色兼備」の女性を募り、集まった女性たちの美と力で社会活動を行っているのがTEAM美魔女です。

コンセプトは「40代の女性が社会で自分自身の足で立って、立ち上がって生きようとしています。そういう人たちの力を『TEAM美魔女』というチームで皆の力で、協調して活動をしていきます」。

そんな美魔女第一期生の川島真紀さんが、ブログでセッションを紹介してくださいました。
ロルフィングの第8セッションの様子を詳しく説明してくださっています。
スピリチュアル美魔女 川島真紀OFFICIAL BLOG

真紀さんはタンゴもプロ並みで、ほぼ毎日欠かさずレッスンを行っている方です。
タンゴの上達のため、とはじめられたロルフィングですが、さすがにご自分のからだをしっかり見つめているだけあって、セッション後の変化にも敏感です。

美魔女としての活動のほかにも、イベントでタンゴを披露することが多い真紀さんなので、今後も丁寧なセッションを心がけたいと思います。
ちなみに真紀さん、占星術師として書籍も出版していらっしゃいます。
『夢をかなえる月の魔法』
こちらも要チェックです!

TANGO.jpg
posted by MSaito at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロルフィング
QRコード
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(107)
ボディワーク(23)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(72)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(89)
お仕事全般(254)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(145)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
記録の強み(記録が自分を支える) by 瑞穂 (08/01)
記録の強み(記録が自分を支える) by Carolfing (07/31)
記録の強み(記録が自分を支える) by 瑞穂 (07/31)
記録の強み(記録が自分を支える) by Carolfing (07/27)
記録の強み(記録が自分を支える) by Carolfing (07/27)
いつも通りです by 瑞穂 (07/26)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年08月(7)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito