2015年10月16日

全身を連動させる「立ち方」

ダンサーの方からセッション後にご質問をいただきました。
「ニュートラルに立つためにはどうやって立つべきなのか?骨盤はどの位置が正しいのか?」というご質問でした。
その方にとってニュートラルという状態がどういう状態で、またどういう意味合いを持つのか、まずはそこを質問してみました。
自然に、楽に立つことをニュートラルと表現してみた、という答えです。
自然に、楽に立っているとどういう感じがありますか?と答えを掘り下げると「力まずに立っていられる状態」とのことでした。
足や肩の力を抜きたい希望があるとのことなので、体幹を使うための立ち方を練習してみました。

まずは、おへその下、2センチほどのところに軽く指を当ててもらいました
そして、力が入っていた膝をわずかに緩めてもらいます。
そうすることで、腹筋に力が入るのを確認してもらいました。
その後で、両腕の重さに意識を向けてもらうと、肩が自然に下がってきました。

楽ですか?と聞くと楽だという答えが返ってきました。

骨盤の位置を前傾または後傾にするだけでは不十分で、感覚を使って筋肉の働きや身体部位の重さなどを意識してもらうことで、全身の連動が起きます。

ニュートラル、楽、という言葉の共有が何よりも大切で、言葉の意味や意図を汲むことが大切だといつも気づかされます。
同じような誘導をしても、クライアントさんによって強調点が違ったり、感覚の使い方を変えたりと方法はクライアントさんの数ほどあります。

クライアントさんを「型」にはめないのがオープンパスメソッド(R)の特徴です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「筋膜リリース体験ワークショップ」
開催日時:2015年10月31日(土)14:00〜17:00
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
参加料金:7000円 http://baucafe.sblo.jp/article/164165974.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発参加も可能。日時、金額の詳細はこちらでご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第一、第三金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿 
http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2015年10月07日

対人技法とサービスの違い

オープンパスのファシャワークトレーニングのカリキュラムには、対人技法の習得も含まれます。
技法の一部にはアサーションを組み込んでいます。
アサーションとは「自分も相手も尊重した自己表現。自分自身の本当の気持ちや欲求に基づいて、それを相手のことも尊重しながら、誠実に率直に伝える有効なコミュニケーションスキルのひとつ」と定義されています。

コミュニケーションの方法としての活用性が高いのはもちろんですが、リスクマネジメントとしての利用法もお伝えします。

アサーションでは(私が学んだ流派では)コミュニケーションスタイルを大きく4つに分けています。
(1)受け身型 自分の気持ちや考えより相手を優先する。相手に判断をゆだねてしまう。自分の希望を表現、実現できないので不満が残る。
(2)攻撃型 自分の気持ちや考えを優先しそれをはっきり言う。自分中心で相手のこと考えない。希望は叶うが相手を尊重しないので敬遠されたり孤立してしまいがち。
(3)作為型 その場では自分の気持ちや考えを言わない。それとなくけなしたりイヤミをいう、または陰口を言うことで不満を解消する。長く付き合ううち不信感を持たれる。
(4)アサーティブ型 自分の気持ちや考えを適切な形で表現する。自分も相手も尊重し、違いがあることを認めて話し合う。

相手のタイプをある程度でも分類できれば、相手の意思をくみ取りやすくなり、また相手の言葉に過度に傷ついたり自己否定したりしないようになります。
また、事前にタイプ分けにより相手の要求方法の傾向がわかれば、それに呑み込まれないよう冷静に対処する心構えもできます。

対人技法とサービスとの違いは明確で、対人技法とは目的を遂行するための「技術」「技法」であり、サービスとは自分の気持ちを技術に上乗せして、感謝を伝えるための手段です。
サービスに見える行動でも、実は対人技法の一環として利用されることも多々あります。
サービスのとらえ方は、業種によっても個人によっても異なると思いますが、技術に対する対価以上のことをするのがサービスではないでしょうか。
部屋の内装に凝ったり、ドリンクを出したり、セッション時間外のアフターフォローに力を入れたりがサービスに値すると思います。
おいでくださったクライアントさんに対して「ありがとうございました」とお礼を述べるのは当然であり、どんなに丁寧に、またどんなに丁寧な方法で言ったとしてもサービスには分類されません。

ボディワークのみならず、相手があって対価が生じる仕事はすべて「サービス業」に含まれても良いと思います。クイックマッサージ店でスタッフにちらしを配らせるのは「自分は技術屋だ」と勘違いさせないためだそうです。

チラシ.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「筋膜リリース体験ワークショップ」
開催日時:2015年10月31日(土)14:00〜17:00
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
参加料金:7000円 http://baucafe.sblo.jp/article/164165974.html

「一から始める触察解剖学」
開催日時:水曜日の夜間(19:00−21:00)
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
全8回参加の方/1回6000円、48000円+消費税
単発参加も可能。日時、金額の詳細はこちらでご確認ください。 
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/164099027.html

よみうりカルチャー恵比寿「気軽に出来るボディワーク」
開催日時:第一、第三金曜日 19:00−21:00
会場:アトレ恵比寿7F よみうりカルチャーセンター
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
問い合わせ先:よみうりカルチャー恵比寿 http://www.ync.ne.jp/ebisu/center.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2015年07月10日

T字型マッサージテーブル

かなり背が高い方のセッションではマッサージテーブルを2台利用します。
ちょうど逆”T”の字型になるようにして、足関節を安定させてセッションします。

クライアントさんに「これまで(の治療では)どうしていましたか、もしくは今はどうしていますか?」と伺うと、「ふくらはぎから先はテーブルからはみ出してままで行っている」とのこと。

マッサージテーブルはホールディングの役割も担ってくれるので、テーブルの置き方に関する工夫を怠ることはできません。むしろ、(小川氏の言葉を借りれば)手技よりもホールディングが大切です。
セッションする側としてはいつもよりほんの少し身体の使い方を工夫しなくてはいけませんが、足関節に問題があるのに足関節に緊張を強いるような姿位を見逃したままでセッションはできません。
足関節を安定させるため、ふくらはぎから先がはみ出ないようにマッサージテーブルを付けたし、なるべく全身の力を抜いていただいた状態で筋膜の張力をチェックします。
そして、張力の中心を緩めたり、過度に緊張し、感覚が鈍くなってしまった部位にイーズポイントリリーステクニックで感覚を取り戻します。

今回はお互いに、セッションに手ごたえを感じたように思います。
簡単に信頼関係を築けることもあれば、少し時間を要するケースもあります。
クライアントさんとのラポールが取れ始めたかな?と思うこの期間が大切で、どう協力体制を作っていけるかで今後のセッション運びと結果に大いに影響が現れます。
そうしたときに役に立つのが「対人技法」です(ファシャワークトレーニングご参加の方はご期待ください)。

長いようでいて短い90分(セッションによっては80分)、限られた時間内できちんと結果を出すべくできうる限りの技術を活用しつつ、クライアントさんにご満足いただけるようなセッションにすべく、毎回丁寧に取り組んでいます。

table.jpg

★2015年8月スタートのオープンパス認定パルペーショントレーニング(詳細はこちら
資料請求用フォームはこちらです。http://openpath.sakura.ne.jp/form
※募集はすでに開始しています!!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★4月から新講師でスタートしたボディワーク入門」の詳細はこちら 第1金曜日19:00−21:00@新宿
読売文化センターの新講座は初心者向けの「気軽にできる筋膜ケア」となります。 第1、第3金曜日 19:00−21:00@恵比寿
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
QRコード