2017年06月04日

顎関節症、尾骨の痛みが劇的に改善しました

今日はなかなかに難しいお題をいただきました。
「顎関節症と診断され痛みがあるケース」と「ロールダウンするときに尾骨から仙骨にかけて床にあたって痛いケース」です。

顎関節症は、咀嚼に関連する筋肉をリリースするだけでは改善しないことがほとんどです。
セッション前に歯医者さんで診断を受けたところ「首の筋肉の緊張が関わっているだろう」と言われたとのことでしたので、その診断に沿ってセッション計画をクライアントさんと相談しました。
セッション内容について、単純に「A筋とB筋、C筋をリリースしました」などと言えるといいのですが、「筋」だけにこだわらないのがオープンパスメソッド(R)のインテグレーティブボディワークです。
咀嚼に関わる筋をリリースして簡単に結果がでるほど、からだは単純ではありません。
とはいえ、全体を把握して遠いところから、というのもまどろっこしいので頭部〜仙骨までのつながりで顎関節の不具合を探します。

オープンパスメソッドのボディワーカーは、自らを権威としないので、クライアントさんに素直に聞きます。
「こことここではどちらがひびく感じがありますか?」「ここをこう動かすと、押された感じは変わりますか?」こんな質問を重ねていきます。
質問をしなくても、手を置いた部位からある程度の情報は拾えているのですが、クライアントさんに聞く方が正確だしセッションに参加してもらえるメリットもあるし、クライアントさんご自身に変化を実感してもらえます。

胸鎖乳突筋や斜角筋、咬筋などに点在する圧痛点の中から、筋膜が集約している一点を探し出してリリースを行います。
ムーブメントをしてもらう時もありますが、いろいろなポーズを取ってもらうことが多いです。
今回のケースは、頭蓋骨を回旋させたり頭蓋骨の縫合を動かしたりて、鈍い痛み(刺激)の質を変え続けることに時間を費やすことにより症状が改善しました。
最終的には「口が開きやすくなりました」「痛くなくなりました」というフィードバックをいただきました。

尾骨と仙骨を動かしたケースについては長くなるので割愛しますが、ロールダウンしても骨が床にあたって痛いという状態は無くなったそうです。

ちなみに、オープンパスメソッド(R)は、これまで偏頭痛や二日酔いの頭痛、内臓の痛みも改善してきました(正確には1回のセッションで7割から8割がた改善してきました)。
ケーススタディがしたいのですが、偏頭痛などは突発性なので、そうした機会が無いのが残念です。

お困りの症状などありましたら、お近くのオープンパス(R)アドバンスボディワーカーにお問い合わせください。

ティーチャーズインテンシブ「先生なら知っておきたいうごきと脳神経系のこと」★
定員6名です。



****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

2017年06月01日

<TI申し込み開始です>宿題は「感覚してください」です

セッションの後で、宿題を出すことが多々あります。
それには2つ理由があります。
(1)変化を一時的なものにせず、継続させていただきたいから
(2)次のセッションまで間が空いたとしても、ご自分である程度ケアしていただきたいから

(1)は、「脳の可塑性」に関連しています。
脳の可塑性、という言葉は健康関連のTVなどでも耳にする事がありますが、脳の可塑性は大きく3種類あります。
〇臨界期の可塑性
〇神経再生の可塑性
〇学習の可塑性
この3つです。

宿題は、「学習の可塑性」を高めるために行っていただきます。
そのときに「感覚しながら動いてくださいね」とお願いします。
それは『神経可塑性は脳の中で起こる注意・意思・内省といった「主観」に左右される』という理由からなのです。
ただの反復運動にしてしまうと、筋肉のトレーニングにはなりますが、可塑性とはかけ離れた結果に終わってしまいます。
カルチャー講座でもよくお話ししますが「ゆっくり、小さな動きで、動かしていることに注意を向けて」は、実は脳の可塑性を意識してのことです。

こんなお話しを、もっと簡単に、ポップな資料を使ってお話しするのが8月から4回に渡って行う『ティーチャーズインテンシブ』です。
身体を動かすことを教えていらっしゃる方、または真剣に学んでいらっしゃる方が対象です。
単発参加ももちろんできますので、お気軽にご参加ください。
詳細は、こちらのブログにて!
定員がありますので、お早目のお申込みをお勧めいたします!
お申込みはこちらのフォームからお願いいたします。
https://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
メッセージには、専門(〇〇を教えている、〇〇を習っている)などを書き添えていただけますよう、お願いいたします。資料作成の参考とさせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております!

brains.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

2017年03月10日

サービス残業いたしません<(_ _)>

いつでも、どうしても、セッションが長くなりがちです。
そのためクライアントさんがセッション時間を勘違いしていらっしゃるかもしれませんので、改めてセッショんの流れについてご案内いたします。

セッション5分前から入室可能です

セッション開始
   ↓
カウンセリング、着替え
   ↓
姿勢分析 
++++++ここまでで、10分〜15分++++++
ハンズオンセッション
※だいたい60分程度です※
※何度か立ち上がったり、動いていただいたりしてセッション前後の変化を確認していただいたりフィードバックをいただいたりします※
   ↓
終了後の着替え、カウンセリングやアドバイス
+++++++ここまででセッション時間90分/80分が終了します+++++
セッション開始から最後のカウンセリングまでがセッション所要時間となりますので今一度ご確認をお願いいたします

クライアントさんもよく分かっていて(笑)終了前になるとあれこれフィードバックが多くなったり、最後の確認で「まだなんとなく…」と延長してほしそうにしたりしますが、今後はサービス残業はいたしません。

少し前になりますが、勉強もかねて某リラクゼーションサロンにいったところ、終了予定時間ぴったりに施術が終了しました。
わたし側としてはその後、計画通りに行動できて時間が有効に使えました。
時間内ですべての行程を終える姿をみて「普通はこうだよね」と自分の甘っちょろさを自覚しました。
個人事業主は何かと「融通が利くでしょう」と思われがちで、確かにグレーな「おつきあい」の部分も必要ではありますが、私自身が擦り切れてきてしまいました(>_<)

NOサービス残業もそうですが、セッション開始時間直前の連絡で「これから行ってもいいですか?」もどうぞご遠慮ください。
突然に、前触れもなく15分以上早くおいでになるのもご遠慮ください。
行ってしまえば入れてくれるだろうと思われがちですが、セッションの合間は休憩時間ではなく、次のクライアントさんをお迎えするための時間です。次のセッション時間に合わせて諸事済ませつつ準備をしています。
そのため、残念ですがセッション終了後の雑談も我慢しなくてはいけないことがほとんどです。
お菓子等「一緒に食べましょう」とお持ちいただいてもまだ仕事中のため、ご一緒できず申し訳ない限りです。
どうぞ、次にいらっしゃるクライアントさんへのご配慮をお願いいたします。

また、オフィスビルは動物の持ち込みは一切禁止です。
動物アレルギーのクライアントさんもいらっしゃいますので、そうした方たちへのご配慮をお願いいたします。
壁や家具などに傷をつける行動などもありますが、賃貸物件ですので修繕費など申し受ける場合があります。ご注意ください。

細々とした注意事項が続き申し訳ありません。
わざわざこうしてブログでお願いをしなくても済むことが、私としても理想です。
暖かいご配慮とご理解を、何卒よろしくお願い申し上げます。

pnegai.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


  
QRコード
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(105)
ボディワーク(23)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(72)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(86)
お仕事全般(247)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(145)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
手も腕もコンプレックスです by 瑞穂 (06/11)
手も腕もコンプレックスです by Carolfing (06/09)
顎関節症、尾骨の痛みが劇的に改善しました by 瑞穂 (06/05)
顎関節症、尾骨の痛みが劇的に改善しました by Carolfing (06/04)
バレエ、ピラティス、ヨガ、武術のためのティーチャーズ by 瑞穂 (05/28)
バレエ、ピラティス、ヨガ、武術のためのティーチャーズ by Carolfing (05/25)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年06月(9)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito