2017年05月20日

カルチャー講座でダメ出しされました

第一、第三金曜日のカルチャー講座が終わった後で、しばしばミーティングを行います。
お酒も入りますが、名目はあくまでミーティングです。

今回は「ソマティクス体験」として講義と、実際に動いての体験を行ったのですが、講義が「トレーニングレベルでみんなよく分からなかったと思う」と指摘されました。
ちょうどソマティカルワーカー養成トレーニングの真っ最中だし、少し前からオートポイエーシスを読み返しているので「ソマティクスはこういうもの」という広い視点での紹介ではなく「こういう理由でソマティクスは構成される」と上級者向けの説明に傾いてしまっていたように感じます。
それでも受講生の方たちとコミュニケーションがとれていた部分に関しては評価されて、僅かばかり自信を取り戻しました。

人前で話すというのは本当に難しいなと思います。
今回はビデオ撮影をしていなかったので、いつもよりも自由に話せましたが、振り返ってみると頭の中にある情報の半分も話せなかったし、説明もあまり明確ではなかった気がします。

上手に話す方というのは、相手に質問したりしながらコミュニケーションをとり、いつの間にかクラス全体を自分の世界に引き込んでいます。
相手が自分自身を投影しやすいたとえ話をしたり、これまでの考えを一掃するような刺激的な考えを突き付けたり、考えさせるような逸話をいれてみたり、それが自然にできるのは尊敬に値します。

なんにしろ、仕事をした後のビールは最高に美味しいです!
飲むビールの銘柄が同じだとしても、「外呑み」するビールは格別に美味しく感じます。
今日はお酒は無しで、明日のトレーニングに備えます。

beer.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************

2017年05月17日

ティーチャーズインテンシブ再び!(本気の方のみ)

「教える」立場の方を対象としたワークショップを、8月から4回に渡って行います。

オープンパスにおいでくださる方たちの多くが、いわゆる「先生」たちです。
そうした方たちはいつもお忙しく、わざわざ文献をあたったり資料を作ったりの時間が無いという悩み相談を受けます。
セッションを受けていて、小川または斎藤が伝えることは理解も共感も応用もできるけれど、それをご自分の生徒さん達に伝えることが上手くできずもどかしい、そんな相談を受けることも多々あります。

そこで、しっかりとした資料をお渡ししつつ、理論と実践を体験していただけるワークショップを企画してみました。
メインとするのは「動きの改善」「動きの洗練」、いわゆるソマティクスと呼ばれる、言葉や感覚入力で変化を引き出すテクニックです。
筋膜や関節は扱いません。リリースもしません。
体験を活かしていただきたいので、なるべくお一人で体験する時間を多くとりたいと構成を考えています。

【ティーチャーズインテンシブ2】
第一日目 動きを伴うセッション=運動学習
〇「プロセス」に変化をもたらす
―感覚の大切さ【ティーチャーが知っておきたい知識その1/感覚、知覚、認知】
―言葉の大切さ【ティーチャーが知っておきたい知識そ2/言葉の力の偉大さ】
演習(ペア、またはお一人で)

第二日目 なぜテクニックを細かく使うのか
〇感覚のループと脳の可塑性
―感覚が雪だるま式になる理由【ティーチャーが知っておきたい知識その3/カルマ?!】
演習(ペア、またはお一人で)

第三日目 筋の特性をつかんで動く
〇筋の特徴を制する
―横紋筋の特徴【ティーチャーが知っておきたい知識その4/筋のわがままall or nothing】
演習(ペア、またはお一人で)

第四日目 動きの見極め
〇何がマルファンクション(ダメ、動けない)の原因か
―動きの細分化【ティーチャーが知っておきたい知識その5/本当は何がしたいの?】
―正しい動きへの誘導【ティーチャーが知っておきたい知識その6/違う自分にさせる】
演習(ペア、またはお一人で)

日程(8月17日より毎週木曜日夕方18:00〜21:00):
8月17日(木曜日)18:00−21:00
8月24日(木曜日)ご質問がある方は17:30入室可能 18:00−21:00
8月31日(木曜日)ご質問がある方は17:30入室可能 18:00−21:00
9月7日(木曜日)ご質問がある方は17:30入室可能 18:00−21:00
講師:
小川隆之
斎藤瑞穂
場所:
オープンパス新宿オフィス(新宿区西新宿、中央公園側)
料金:
15000円X4回=60000円 (すべて参加)
18000円(1回毎)
オープンパス認定ボディワーカー10000円(全て参加の場合40000円)
オープンパス認定ソマティカルワーカー 1時間1000円(30分500円の加算あり)

-----------------------------------
お申込み開始は5月31日(水曜日)からとなります。
ご興味をお持ちいただけましたら、日程の調整をお願いいたします。

ti.JPG

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
*******************************************************


2017年04月10日

<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け

長年続けてきたカルチャー講座の「ボディワークシリーズ」は、今期を以て長期のお休みに入ります。
そう決めた途端に、これまで以上にコンテンツにこだわりが出始めました。

2017年4月期の第一回目は、初級の方に参加していただいても、継続の方に参加していただいても対応できるコンテンツにしました。
結果、初回の4月7日は継続の方のみのご参加となったので「中級講座/今日から効果を出せる編」の内容に切り替えました。
メインテーマは「筋膜リリースとソマティクス/基本をじっくり学ぼう」でした。
◆からだの扱い方―サポート編
◆筋膜への触れ方―拘縮の見つけ方
         さまざまな拘縮を触ってみる
         拘縮と癒着の違いの触り分け
上記のコンテンツを2時間に凝縮しました。

〇クライアントさんのからだを動かすときには必ず意図を持たせるようにする。
からだの扱い方は意識せずに行う場合がほとんどなのですが、目的ごとにサポートの仕方をかえる「だけ」でからだが大きく変わります。
この利点を脳神経系の理論と解剖学的観点を背景にお伝えし、演習を行いました。
「たったこれだけのことで変化が起きる!」と驚きと共に、テクニックを習得していただけたかと思います。
おおげさなパフォーマンスも何も必要なく、当たり前の顔でさらっと結果を出すのが好きです(クライアントさんには当然気付いてもらえなくてちょっと残念ではありますが)。
〇拘縮、癒着について
見つけ方にはコツがあります。
・情報は「差異」として現れることを知ること。
それだけです。
テキストに掲載される「拘縮」という字画の多い漢字の影響か、なにかがっちりしているものという印象を持ってしまいがちですが、実際にその実体を触ってみると「なるほどね」という感想だったのではと思います。
筋線維の形状が異なる複数の部位で、拘縮のさわり比べや癒着と拘縮との違いを触察してみました。
拘縮と癒着とは同じもののように思えますが、違った様相で現れることも体験していただけたかと思います。

このところ、再び昔のように、驚きや発見、不思議に思えたことを「伝える」ことに楽しみを見出しています。嬉しいです。

cul1.jpg
cul2.jpg
cul3.jpg

「気軽にできるボディワーク」講座へのお申込みはよみうりカルチャー恵比寿にお願いいたします。
お気軽に、見学、体験へお申込みください。


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

QRコード
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(102)
ボディワーク(22)
オープンパスメソッド(R)(11)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(70)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(85)
お仕事全般(245)
読書、音楽、アクティビティ(35)
今月のお休み(23)
日々のこと(143)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(45)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
カルチャー講座でダメ出しされました by 瑞穂 (05/22)
カルチャー講座でダメ出しされました by Carolfing (05/21)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by 瑞穂 (04/20)
甘さを感じるタンブラー、ひっそりと摂取される砂糖 by Carolfing (04/17)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by 瑞穂 (04/11)
<カルチャー講座>サポート、筋膜の拘縮と癒着の触り分け by Carolfing (04/11)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年05月(6)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito