2018年11月27日

日本で一人だけ!IM=X Shizucaさんのレッスン♡

先日、日本で一人しかいない、IM=X Pilates の認定インストラクター、Shizucaさんのプライベートレッスンを受けてきました!

西麻布駅からすぐの、おしゃれなスタジオにお邪魔しました。
IM=XとはIntegrated Movement = Xercise(Exercise) の意味で、
「IM=X Pilatesはピラティス発祥の地アメリカニューヨーク、マンハッタンから全米に広がり続けています。
ポストリハビリ、姿勢改善や腰痛、肩こり予防、体力アップなど一般の方から
NFL(National Football league)やMBL (アメリカメジャーリーグ)選手をはじめタイガーウッズや有名アスリート、ライザ・ミネリなどのハリウッド女優やCATS等のブロードウェーダンサーLou Reed、
マラソンランナーなどプロフェショナルが
長期的にトレーニングとして取り入れているほか
効果的な減量プログラム、美容ダイエットとしても注目されています。
New york timesや有名紙women's fitness,shape magazine等々の美容雑誌等でも多数取り上げられ高く評価されているピラティスです 」なのです。All Present Pilates 公式サイトより
アレクサンダーテクニークの要素も入っているそうです。

こういう器具を使って、全身を連動させて動くのです。

image.jpg

筋トレのような激しい動きは使わず、内側からの力をじんわりと使い続けながら動いていると、あっという間に薄っすらと汗をかいてきました。
どこか一部でも力を抜いてしまうと、うまく動けないのです。

けっこう難易度が高く、インナーマッスルをギュギュっと使うようなキューを、女神のような美しい笑顔で、そして柔らかく心地よく響く声で繰り出すShizucaさん。
花がほころぶようににっこりするので油断してしまうのですが、IM=Xは
「IM=Xピラティスは
インナーもアウターも
そしてプライオメトリック、カーディオトレーニングも全てが1時間に凝縮されている
全身ワークアウトプログラムです」
とAll Present Pilates 公式サイトにあるように、ピラティスを進化させた全身ワークアウトプログラムなのです。

遅刻してしまったのに(;^ω^)、ご自分の休憩時間を使って1時間きっちりとレッスンしてくださいました。
楽しくも動きがいがあるレッスンのお蔭で内転筋がよみがえり、立位になったらシャキッと立てました。
決して大きく動くわけではないのに、身体が引き締まる感覚がとても心地よく、またレッスンを受けようと誓って帰路につきました。

Shizucaさんのスタジオは、隅から隅までShizucaさんの美的感覚を反映していてうっとり。
使わない小物をセンス良く配置するって、センスがある人しかできません。
私が同じことをしたら、床に使わないものが落ちているようにしか見えないのに、Shizucaさんの手にかかると女子の夢を現実にしたような空間へと変身するのです。

ぜひぜひ、Shizucaさんのレッスンを受けてみてください。
筋トレ大好きにも、リハビリ目的の方にも対応する幅広いレッスンをしてくれますよ!!

All Present Pilates https://allpresentpilates.jimdo.com/

IMG_3738.jpg

IMG_3739.jpg
長身+小顔のShizucaさんと一緒に写真を撮ったら”公開処刑”になったのでここにはアップしません。


「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

※2019年1月から『筋膜リリース コツのコツ』4days/weekendコースをスタートします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年11月20日

いきものの命について考えた

ごあいさつ代わりにいろいろな方のフェイスブック投稿に、「いいね」をしていたら、ある方のウォールで動物実験反対を訴えるNPO団体が紹介されていました。

悲惨な状況を目の当たりにするのが怖くて、勇気を振り絞ってサイトにアクセスしました。
残酷な現状を映した画像を直視するのはあまりに苦しく、文字を追う事に集中しようとしました。
これで、今夜は眠る前に、この悲しい光景が頭に浮かんでくること間違い無しです。

きれいごとでは世の中が回っていかないことを知っています。
負のサイクルを作っている原因が自分にあることも知っています。
肉食だし、皮のバッグや毛皮のコートを持ったりするのも当たり前にしてきました。

それを行うには自分を律する強い気持ちが必要なので「いつか」と先送りにしてきましたが、最近は今まで以上に、不要な殺生はしたくないなと思います。

こうしてブログを書いている側で、飼い猫がお腹を天井に向け、安心しきって寝息を立てています。
命は平等に大切なはずなのに。
理不尽に立ち向かえる財力も権力も持たない自分を心の底から不甲斐なく思うのはこういう時です。
人道的な活動を人知れず続けている人たちは、心が強い人たちなのだろうと思います。
たとえて言うなら、掘っても掘っても出てこない泉を、掘ること自体に意義を見出し続けているようなものだと思います。
日々の努力がむなしく終わっても、次の瞬間には気持ちを新たに また同じ努力を続けられるなんてことは、簡単にできることではないはずです。

自己嫌悪を回避して生きていくための一番効果的な方法は、昔も今も「アクションを起こすこと」。
「やらない」こともアクションだし、「やること」もアクション。
「やらず」に「やって」いきましょうか。

「動物実験の廃止を求める会」
http://www.java-animal.org/
JAVA.jpg

http://www.java-animal.org/ 
動物に優しい化粧品ガイドを売ってます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/java-goodsstore/
グッズ購入で応援できます
http://www.java-animal.org/topics/2018/06/14/4634/
古本寄付で応援できます
https://jammin.co.jp/shop/
週替わりでコラボTシャツを販売し、売り上げの一部を団体に寄付しているショップです。今週はJAVAとの提携みたいです。


「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年11月14日

スタインウェイ? ベーゼンドルファー?ヤマハ??

明日の第7回パルペーションインテンシブセミナー夜間クラスの受付は終了いたしました。
ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、いつかしたいと思いつつ、まだまだ先の夢だろうと考えていることのひとつに「豪華客船でのクルーズ」があります。
日夜繰り広げられるゴージャスなパーティーを楽しみながら国々を回る旅が、ケーブルテレビなどで紹介されていますが、そうした番組を見るとワクワクします。

そんな憧れの豪華客船でのクルーズを終えたピアニストのクライアントさんに感想を伺うと、テレビで放映しているそのままに、日夜たくさんのイベントが繰り広げられるそうです。
船旅を終えて帰宅し、ピアノを弾くとめまいがしたとのこと。
船中で三半規管が四六時中働いている状態をしばらく経験した後では、音にとても敏感になるそうです。

とても愛らしい雰囲気の方なのですが、お好きな作曲家は「ラフマニノフ」なんだそうです。
どこが好きかと聞くと「煽情的なところ」とおっしゃるので、かわいらしいご本人の雰囲気と、ラフマニノフという選択のギャップが大きくてびっくりしました。

改めてラフマニノフの曲を聴いてみようとYouTubeを探していたら、こんな面白い企画がありました。
世界三大ピアノの弾き比べです。
『スタインウェイ | ベーゼンドルファー | ヤマハの違いが聴こえますか?』



クラシックの曲とジャズの曲を弾き比べています。
こうしてじっくり聞くと、同じグランドピアノですが音が随分と違います。
どのピアノの演奏がしっくりきますか?
聴き比べてみてください。

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード