2018年08月22日

都庁のライトアップ

都庁近くにオフィスがあります。
18:30〜のセッションを終了して外にでると、マンションの正面に都庁が見えますが、時々ライトアップされています。

都庁.JPG

これまでにもたびたび、都庁がライトアップされるのを見てきました。
定期的なのか不定期なのかもわからずに「ライトアップされてるなー」くらいの印象だったのですが、調べてみたら、こんなサイトを見つけました。
「東京のイルミネーションめぐり&ライトアップ」
http://illuminations-shine.info/nisisinjyuku/metro-tokyo/
以下、上記サイトからの抜粋です。
…何か行事が在る時、例えばオリンピックが決まった時などに都庁舎がライトアップされます。
何かあった時や特別なイベントがあった時のみですが・・・。
情報はその都度、正式に報道発表されるようで、イルミネーションの情報としての特別なものはないようです。

だそうです。

こちらのライトアップはちょうど一週間前の8月15日の水曜日のものです。
8月15日は終戦記念日でした。何か関係があるのでしょうか。

見えているほどには綺麗に移せなかったのですが、都庁までの距離が原因なのか、iphoneの解像度の関係か、いつもこんなぼやけた画像になってしまいます。
少しでも、ライトアップのキレイさが伝わるといいのですが。

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(申込書が届き始めています)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月末日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 



posted by MSaito at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年08月14日

新宿中央公園内 熊野神社

お盆真っ最中の新宿中央公園です。

都心ながら深い緑に囲まれています。
kumano.JPG

熊野神社は、移り行く時間の中にあって、長い長い歴史をその場に留めています。
kumano1.JPG

訪れる日によって、変わる風景。神社の後ろにそびえたつビルはその日の空を映し出します。
この日は快晴の空。
kumano22.JPG

お参りした日は心が安らかです。

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(締め切りは8月末日です、お急ぎください)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 



****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年07月15日

心と身体はひとつ?

この仕事をしていると「他人の健康のためにお仕事をしていて、素晴らしいですね」と言われることがあります。
ありがたいことです。
しかしながら、それにどう応えていいのか戸惑ってしまうこともあります。

ひねくれものと言われてしまうかもしれませんが、こころとからだは一体である、と思うこともあれば、まったく関係ないんじゃないの?と考えることもあります。
現代では、「心と身体は一緒」という考えが一般的です。
例えば、こちらのサイトをご覧ください。性格から【将来なりやすい病気】を判断しています。
<性格から【将来なりやすい病気】を診断 ネガティブは病気リスクが高い?>
https://health.goo.ne.jp/news/2843

心身一元論を信じる人でも、自分の身内が病気になったときにこうした統計を見せられると反論したくなるのではないでしょうか。
反対に「そうだ、そのとおりだ」という方もいるかもしれません。

私自身は、心(認識)と身体反応の関係が今一つわかりません。
恐怖症などがそうですが、多くの人が不安を感じないことがら(蜘蛛や蛇が怖い、先のとがったものが怖い、閉所が怖い、高所が怖い)で、なおかつ自分でもそれを怖がるのは理不尽だと思う事柄でも、身体が反応してしまうという病気があります。
絶対に怖いことなど起きないとわかっていても、心臓の鼓動が早くなり、呼吸が苦しくなり、汗びっしょりになるほどの苦しみを味わう、いわゆる恐怖症という病状がそうです。

心をどう定義するかにもよりますが、頭で理解していても身体がついてこない体験は、恐怖症を持たない方でもあるかと思います。

そうかと思うと、神社にお参りをしたり先祖供養をしたりした途端に体調がよくなるという話もよく聞きますし、恋愛中は絶対に病気にならないし、好きな人と会うために睡眠時間が2、3時間でも全く疲れないという人の話を聞いたこともあります。
気持ちが身体をコントロールする良い例だと思います。

何か一定のルールを作ることが自分の心の「お守り」になるのなら、そのお守りは大切にすべきだと思います。
情報が溢れかえる社会で「自分だけの心の支え」を持つこと、病があってもそれと共に生きていくこと、それが生きやすさの秘訣なのかなあと考えました。

heart-back0012.jpg

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(申込書が届き始めています)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード