2018年07月15日

心と身体はひとつ?

この仕事をしていると「他人の健康のためにお仕事をしていて、素晴らしいですね」と言われることがあります。
ありがたいことです。
しかしながら、それにどう応えていいのか戸惑ってしまうこともあります。

ひねくれものと言われてしまうかもしれませんが、こころとからだは一体である、と思うこともあれば、まったく関係ないんじゃないの?と考えることもあります。
現代では、「心と身体は一緒」という考えが一般的です。
例えば、こちらのサイトをご覧ください。性格から【将来なりやすい病気】を判断しています。
<性格から【将来なりやすい病気】を診断 ネガティブは病気リスクが高い?>
https://health.goo.ne.jp/news/2843

心身一元論を信じる人でも、自分の身内が病気になったときにこうした統計を見せられると反論したくなるのではないでしょうか。
反対に「そうだ、そのとおりだ」という方もいるかもしれません。

私自身は、心(認識)と身体反応の関係が今一つわかりません。
恐怖症などがそうですが、多くの人が不安を感じないことがら(蜘蛛や蛇が怖い、先のとがったものが怖い、閉所が怖い、高所が怖い)で、なおかつ自分でもそれを怖がるのは理不尽だと思う事柄でも、身体が反応してしまうという病気があります。
絶対に怖いことなど起きないとわかっていても、心臓の鼓動が早くなり、呼吸が苦しくなり、汗びっしょりになるほどの苦しみを味わう、いわゆる恐怖症という病状がそうです。

心をどう定義するかにもよりますが、頭で理解していても身体がついてこない体験は、恐怖症を持たない方でもあるかと思います。

そうかと思うと、神社にお参りをしたり先祖供養をしたりした途端に体調がよくなるという話もよく聞きますし、恋愛中は絶対に病気にならないし、好きな人と会うために睡眠時間が2、3時間でも全く疲れないという人の話を聞いたこともあります。
気持ちが身体をコントロールする良い例だと思います。

何か一定のルールを作ることが自分の心の「お守り」になるのなら、そのお守りは大切にすべきだと思います。
情報が溢れかえる社会で「自分だけの心の支え」を持つこと、病があってもそれと共に生きていくこと、それが生きやすさの秘訣なのかなあと考えました。

heart-back0012.jpg

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※(申込書が届き始めています)
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年05月13日

母の日ですね

今日は母の日ですね。
うっかり、母の遺影にお供えする花を買い忘れました。
仏壇に供える花でも、菊の花は辛気臭いとか言うような母だったので、明日は派手な感じの花を買ってこようと思います。

さて、「おかんメール」ってご存知ですか?
日本全国のお母さんたちから送られた爆笑もののメールをまとめた、そういうタイトルの本があるそうです。
おかんメールを読んだら面白くて、涙が出るまで笑いました。
一例をあげます。
以下、「女子SPA!」からの抜粋。

◆「いま小学校、占拠しているからあんたも来なさい!」
というテロのお誘いメールは、選挙の投票日。投降するよう説得……ではなく投票に行きましょう。

◆「おじいちゃん終わった」
おじいちゃんの“手術”が“無事”に終わったということですが、省略しすぎですね。心配して待っている家族がぎょっとします。

◆「めえるしてみたけと°と°うた°ろう かんは°つたけと°なせ°かこうなるなんて°た°……」(以下延々続く)
これはお母さんが初めて打ったメールだそうです。むしろ初めてでこの半濁点を出せるほうが天才じゃないですか?

◆「ちょっと教えて欲しいんやけど、紫外線通信ってどうやるん?」
「赤外線通信」って言いたかったんですよね、気持ちはわかりますよ。

「日刊SPA!」の特集も面白かったです。

母の日に何も特別なことはしなかったみなさん、メールくらい送ってあげてください。
面白い返信が来るかもしれません。

pics2283.gif

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************


posted by MSaito at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2018年04月24日

桂歌丸師匠の『小間物屋政談』

あいすみません、本日は仕事と離れて趣味の話など手短に。

2018年、4月17日(火曜日)国立劇場に、桂歌丸師匠の『小間物屋政談』を観に参りました。
面倒くさいので、wikiをごらんくださいまし。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%96%93%E7%89%A9%E5%B1%8B%E6%94%BF%E8%AB%87
この日は目いっぱい「引き算おしゃれ」で江戸小紋(鮫小紋)に龍村織物の反幅帯を貝の口に、帯揚げ帯締めも一応見栄え良く、羽織を欠かさず万が一の雨天を考慮し草履カバー持参といういでたちで出かけました、

歌丸師匠の前に一席設けてくださった真打や色物の面々は、どちらかというと遠慮がちで師匠に華を譲るようにして「え、歌丸師匠は13時45分にお入りで」などと気遣いの言葉を観客に伝えてくれましたが、なかなかどうして真打となる方々や、長年漫才の世界に籍を置いていた方々のお話はさすがに面白い。今回のめっけものは桂文治11代目でした。
面白かったのでGW以降はおっかけるつもりです。

歌丸師匠は先刻から体調が思わしくなく、酸素吸入の管をつけての講演でした。
酸素吸入をネタにするなんぞなかなかで、観客の私たちも何やら舞台の上での大往生も見届けましょうという変な覚悟ができるものです。

そうはいっても、久方ぶりの落語のお席でした。
若くして鬼籍に入られた国本武春という浪曲師がいらっしゃいました。
新進気鋭、緩急極まるきっぱりときっぷのいい浪々とした歌声に慣れ親しんでいた自分としては、長らくの時間を経て、再び興味をそそられるものに出会ったという気持ちです。反面、立川流の真打さんがまだまだ前座見習いの頃から新作(創作?)落語を聞いてきた身でもあり、古巣に帰ってきたような気分にもなります。

息づまったら別の方向へ行けとは良く言ったものです。
昨日の今日で自分の身の振り方がすぐに決まるとも言い切れませんが、なるたけ面白おかしく、終わってしみじみな講義をできたら、それは身に余る光栄だろうなと思わずにはいられません。
うーん、師匠はあらゆる場所に居られるんですよね。

utakaru.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席1席となりました。お申込みはお早目に!)
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード