2014年03月07日

パルペーションプレクラス第三回

本日はパルペーションプレクラスの第三回目でした。

3時間×6日間の講座なので今日が折り返し地点でしたが、第一回目、第二回目の講座で行った演習を利用して触察練習ができるような内容にしました。

第一回目はそれぞれの器官を触察で比較し、第二回目は動きによって筋の確認をしました。
第三回目の今日は更に内容を細かくし、中臀筋、大腿筋膜張筋、僧帽筋、外腹斜筋、内腹斜筋、脊柱起立筋を選択しました。
各筋は大きなひとつの筋のように見えますが、部位ごとに動きによって働きが違うので、それぞれの部位を働かせるような誘導を行いつつ触察を行いました。
コンパートメントの触察、筋群と呼ばれる筋の集まりの触り分け、わずかな層の違いや質感の違いを感覚していただきました。

参加者のみなさんは触察のコツを得て、コンパートメントの触察も難なくこなしていらっしゃいました。

第四回目は更に難易度を高め(もちろん無理のない程度に)、より精確な触察に近づけていけるよう資料作成を楽しもうと思います。

ghand.jpg

=========================================================
2014年は毎週木曜日に夜間クラスを検討中です。詳細と資料のご請求は
こちらをご確認ください。
※締切が近づいています。資料のご請求、参加申し込みはお早めにお願いいたします。
=========================================================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89293696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード