2014年01月23日

今日の常識、明日の非常識

ある番組で、漫画家のみうらじゅん氏が自身のルーツを語っていました。
60年代にある歌手に憧れ、吉田拓郎に憧れボブディランに心酔し…などと語っていました。
なんとなく見ていたのですが、なるほどと思った言葉がありました。

最近の制作活動で「ゆるきゃら」を扱おうと各県の自治体に連絡をすると「当方のご当地キャラはゆるくない」と文句を言われたそうです。
「ゆるい」と「キャラ」は相反する言葉で、「キャラ立ち」などと言われるように個性がはっきりしているからこそ「キャラクター」として成立するのであって(たとえばミッキーマウスなど)、キャラクターが際立たないものはキャラクターではない、というのが常識だった。
でも、ある日を境に「ゆるきゃら」が受け入れられ、爆発的にそれが広がった。
常識というのは、ある日から、まったく逆になることもある。
それまでの非常識が常識になることだってある、という話でした。

「ある日 常識は覆される」
だとしたら、おもしろい明日が来るかもしれません。

sanomaru.jpg

======================================================
2014年は夜間クラスを検討中です。詳細と資料のご請求は
こちらをご確認ください。
2014年 夜間パルペーショントレーニングのご案内======================================================
posted by MSaito at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85800390
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード