2013年09月08日

第七期ファシャワークトレーニング

昨日が第七期パルペーショントレーニングの3日目でした。
今回のトレーニングは参加希望人数が2名で、最初は開催を迷いましたが、マンツーマンに近い形式で技術をお伝えすることができています。
第六期までは十分にお伝えすることができていなかったかもしれない、ツールの使い方や圧の加減、立ち位置や手技の意図などを細かくお伝えできています。

客観的に(視覚的)にからだの使い方がキレイな場合、手技も効果的だと思ってしまいがちですが、実際に手技を体験して技術を確認しなければ本当のところがわかりません。
今回は講師との交換セッションもできそうなので、圧のかけ方、安定感、強弱などもアドバイスできそうです。

第七期のトレーニングは、結果的に第六期までとは少し違う内容になっています。
拮抗筋を使ってすぐに効果を出すリリース法や、内蔵に影響を与えるテクニックを取り入れ、浅筋膜のマニピュレーションをより詳しく伝えています。

今後お伝えする内容もこれまでのトレーニングとは少し異なるものになりそうです。
(トレーニングの詳しい内容についてはBaucafeをご覧下さい)

受講生の方たちの熱意にお応えすべく、丁寧に深い内容を伝えられていることに満足感を噛みしめている第七期トレーニングです。




=============================お知らせ===========================
第八期オープンパスパルペーショントレーニングは2013年11月3日スタートです。
詳細はこちらをご覧下さい。
資料の取り寄せはこちらからお願いいたします。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。===============================================================



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74347408
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード