2013年06月17日

動きを手で追う

本日のパルペーションプレクラス(第二回目)は、筋の動きを感じる事を中心に演習しました。

前回は各器官の特徴をつかむことに意識を向けて演習を行いました。
この時点で各器官の触りわけができているのであれば、各器官の触察の基礎が確立されています。
前回に繋げながらなおかつ触察を深める目的で、形状が異なる筋を触察していただきました。

起止・停止は今回は厳密に触察せず、筋の触感が手を導いてくれるに任せてそれぞれの筋を触察していきました。

側頭筋、前脛骨筋、腹直筋、腓腹筋、大腰筋が対象筋でしたが、それぞれ特徴的な部分が強くあったので意外と容易に触察していただけたように感じます。

次回はもう少し細かい部位まで触察していただける内容に変更していきます。
どうぞお楽しみに!

ta.jpg


=============================お知らせ===========================
第八期オープンパスパルペーショントレーニングは2013年11月3日スタートです。
詳細はこちらをご覧下さい
資料の取り寄せはこちらからお願いいたします。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。===============================================================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69535742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード