2013年05月29日

イーズポイントリリーステクニック頭部

先日は第六期のファシャワークトレーニングがありました。
イーズポイントリリーステクニックの最終日で、頭部のリリーステクニックの演習を行いました。

イーズポイントリリーステクニックは、少々大げさな言い方ですが「職人技」をお伝えしています。
そうは言っても、職人技であれば「型はこう、あとは見て盗め」という教え方のところを「見て盗め」の部分を詳しくお伝えしています。
何度も反復して捕まえられる感覚や実感を、手と言葉と感覚で伝えようと講師側も一生懸命です。
ただし、実践があって捉えられる感覚を初期段階で伝えているので、情報を受け取る側にもそれなりの力量が必要です。最大限の努力で職人技をご自分のものをしてくださっているのを感じます。
第六期生のみなさんも熱心に勉強会を重ね、より良いセッションをクライアントさんに提供できるよう、勉強会を楽しみつつも真剣です。
講座の質疑応答も更に的確なものになり、講師側も「身体言語」を洗練させて技術を伝える必要に迫られています。



==============パルペーションプレクラスのご案内=================
パルペーションプレクラス詳細1 http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/67852500.html
パルペーションプレクラス詳細2 http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/68472700.html
お申し込み締切は6月5日(水曜日)です。ご参加をお待ちしております。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68582658
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード