2013年04月14日

第七期パルペーション七回目

今回の第七期オープンパスメソッド(R)パルペーショントレーニングは骨盤部から大腿にかけての触察でした。
大殿筋、中臀筋、大腿筋膜張筋、大腿四頭筋、半膜様腱、半腱様筋を触察しました。



触察のコツはいくつもありますが、触察する筋の特徴をつかみ、触察しやすいポジションを取ることで見つけにくい筋が見つけやすくなります。
複数のタスクを同時に行うのがオープンパス流ですが、みなさん上手にコツを掴んでくださっていました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64899512
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード