2012年09月10日

イーズポイントリリーステクニック実践でした

先週末はオープンパスメソッド(R)ファシャワーカー養成トレーニングがあり、今回はイーズポイントリリーステクニックの実習でした。

イーズポイントリリーステクニックは、遅順応性受容器の活性化と共に、副交感神経を優位にすることにより、筋膜の直接的な操作を行わずにボディワークセッションを構成するためのテクニックです。

演習ではペア同士でフィードバックをしつつ実践が進み、イーズポイントを的確にとらえたときの実感を得てくださったようでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来年度(2013年度)のオープンパス認定ボディワーカー養成トレーニングのスケジュールが決まりました。詳細および資料請求はこちらをご参照ください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58152876
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード