2012年06月14日

第五期は半分終了しました

6月に入り、オープンパス認定ファシャワーカー養成トレーニング第五期は折り返し地点まで到達しました。

大腿部は、筋自体が大きいために触察しやすいと思いがちですが、実はそうでもありません。
付着を間違いなく追っていくためには、大きく力強い筋の隙間や下に手を滑り込ませる必要があり、筋の弾力の下層に位置する筋の動きを感知する繊細さが必要になります。
したがって、闇雲に手を動かすような触察法では歯が立ちません。

触察にも随分慣れ、前回は2日間で17筋を触察しました。
残すところ、あと6日となりました。
主要筋を逃すことなく進みたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56478844
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード