2020年09月14日

解剖学トリビア講座(膝に関する2時間)

先日9月13日(日曜日)は、初の試みとしての「解剖学トリビア講座」を行いました。
講師は小川隆之氏で、わたしは撮影係として参加しました。

トリビア講座は「教える立場の方に必要な知識」をイメージして構成を練ったようです。
「膝関節だけ」について2時間+質疑応答30分を語るなんて、時間が持つかなと少し心配していました。
「下腿」または「大腿」など範囲を広くすれば、問題無いでしょうと思っていたのですが、取り越し苦労でした。
2時間+質疑応答でも全く時間が足りず、本人的には「8時間は欲しかったな」とぽつりと漏らしていました。
膝関節だけで一日費やすんですか…
聞いている方は大変です…

内容は、宣言通り「トリビア」でした。
解剖学書を新たに数冊読んで、これまでの知識を系統的にまとめることで、解剖学書には書かれていない事実を発見し、それをどう施術や教えに活かしていくかという内容でした。

撮影の途中でMDカードがいっぱいになり、カードの買い出しにに出てしまったので肝心な部分の録画はできませんでした。

「トリビア講座」はシリーズ化していきたいと思います。
今回は膝関節、次回も関節を解説したいと小川氏が語っていました。
1か月に1度の講座となる予定ですので、どうぞお楽しみに。
動画が完成したら、YouTubeに一部をアップしますのでどんな講座かご覧ください。
そして、よろしければご参加ください。

2.jpg

IMG_4794.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************


posted by MSaito at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187911984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード