2020年04月17日

メルマガ無事に配信しました

先日、4月16日に配信予定だったメールマガジンは、予定通りに配信しました。
今回は、いつも以上に真面目に取り組みました。

『ボディワーク入門』を書いた時に取り入れた「KJ法」という方法を利用してコンテンツをまとめました。
KJ法についてはこちらをご覧ください(コトバンク:https://kotobank.jp/word/KJ法-3131)

数年前に買った薄い書籍の内容と、補佐的参考文献、そして参考文献には挙げなかった書籍の3冊をまとめてみました。
すごく楽しい作業でした。
ヒトは、新しいことをポジティブな刺激としてとらえ、それを楽しむことが出来るという本能が備わっているらしいのですが、その本能が満たされるのか「知るという事は、なんと楽しいのか!」と嬉々として作業を進めることが出来ました。

知る=知的な作業 ではない気がしています(私の場合は)。
できる、もまた、自分の能力の範囲を知ることができる、その範囲を伸ばそうと努力することが出来るという意味では「知る」の範疇に入れることが出来ると思います。

感覚と知覚で「知る」「できる」こともまた興味深く、ことばとは違う領域が活性化される作業で、言語を介さずに自分の身体操作を観察する作業には何とも言えない快感が伴います。

こうしたことを分かち合える方々とお会いできないのは寂しいです。
今はただ、大切な方たちと、その方たちが大切に思っている方々が安泰であるようにと願いばかりです。

はやく、この事態が収束してくれますように。
そしてこの困難が、これまでのいざこざや、ややこしい案件をうまく洗い流してくれますように。

次回のメルマガコンテンツとして考えているのは「亜流と我流の違い〜心理学の歴史から紐解く〜」を考えていますが、ぼんやりとしたコンテンツがあり、やけにはっきりとしたタイトルがある状態ですので、気まぐれに方向転換する可能性もあります。

オープンパスがんばってるね、ちょっと応援してあげようかな、と思われましたら、本ブログ右上の「メールマガジン」をご購読ください。
無料配信ですが、書きたい気持ちがサポートされて頑張れます。

ということで、本日はここまで。
10万円じゃ、家賃も払えないよ、安倍君。以上です。

4fd988b05aa9c7fab23c90854ba2c73c_original.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187392958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード