2018年06月18日

定休日はまとめて仕事の日です

定休日ですが、休んではいません。
毎週月曜日は、まとめて仕事をこなす日となっております。
周りからは「休み方が下手」と言われていますが、スケジュールを詰めてしまう癖があります。
求めていただけるうちは仕事をしたいし、平淡な日々よりも、自分にとっての目標がある方が頑張りがきく気がして、どうしても詰め込みになります。

昭和の時代は定年退職の年齢が平均55歳だったそうですが、「1986年「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(=以後「高年齢者雇用安定法」とする)の改正で60歳定年が努力義務に、1994年の改正で60歳未満定年制が禁止(1998年施行)され」(AllAboutを参照)、昨今では定年退職という概念がなくなりそうな風潮が見られます。

同世代のクライアントさんとお話すると、家族の介護やお墓、相続の問題、そして来るべき自分のこれからのことなど、若い頃には関心にも上らなかったことが現実として目の前に突き付けられていて、同じ悩みを持ちつつもパワフルに生きていらっしゃることに励まされます。

これから時を経て人工知能がますます発達し、ロボットが労働の主力となっても、AI技術で補うことができない「技術職」「伝統職」はニッチな需要があるように思います。
人間の五感を使う仕事や心理面を補う仕事の需要は逆に高まるのかもしれません。
そうなると、長年働き続けるために必要になってくるのが「働くためのモチベーション」なのだろうと思います。
自分は何のために働くのか、働く喜びをどこに見出すのかが、老年を豊かにしていくのだと思います。
(小学生の通学路で、ボランティアで交通安全のための見守りをしているご高齢の方たちを見るとそれがわかる気がします)
そして、働き続けるための健康、体力が欠かせなくなりますね(この部分については本当に気を付けないと)。

梅雨に入り、天候もどんよりとしているこんな日は、人生と仕事について考えたくなりました。
さて、資料作成を始めます。

sinior.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183571435
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード