2017年03月10日

サービス残業いたしません<(_ _)>

いつでも、どうしても、セッションが長くなりがちです。
そのためクライアントさんがセッション時間を勘違いしていらっしゃるかもしれませんので、改めてセッショんの流れについてご案内いたします。

セッション5分前から入室可能です

セッション開始
   ↓
カウンセリング、着替え
   ↓
姿勢分析 
++++++ここまでで、10分〜15分++++++
ハンズオンセッション
※だいたい60分程度です※
※何度か立ち上がったり、動いていただいたりしてセッション前後の変化を確認していただいたりフィードバックをいただいたりします※
   ↓
終了後の着替え、カウンセリングやアドバイス
+++++++ここまででセッション時間90分/80分が終了します+++++
セッション開始から最後のカウンセリングまでがセッション所要時間となりますので今一度ご確認をお願いいたします

クライアントさんもよく分かっていて(笑)終了前になるとあれこれフィードバックが多くなったり、最後の確認で「まだなんとなく…」と延長してほしそうにしたりしますが、今後はサービス残業はいたしません。

少し前になりますが、勉強もかねて某リラクゼーションサロンにいったところ、終了予定時間ぴったりに施術が終了しました。
わたし側としてはその後、計画通りに行動できて時間が有効に使えました。
時間内ですべての行程を終える姿をみて「普通はこうだよね」と自分の甘っちょろさを自覚しました。
個人事業主は何かと「融通が利くでしょう」と思われがちで、確かにグレーな「おつきあい」の部分も必要ではありますが、私自身が擦り切れてきてしまいました(>_<)

NOサービス残業もそうですが、セッション開始時間直前の連絡で「これから行ってもいいですか?」もどうぞご遠慮ください。
突然に、前触れもなく15分以上早くおいでになるのもご遠慮ください。
行ってしまえば入れてくれるだろうと思われがちですが、セッションの合間は休憩時間ではなく、次のクライアントさんをお迎えするための時間です。次のセッション時間に合わせて諸事済ませつつ準備をしています。
そのため、残念ですがセッション終了後の雑談も我慢しなくてはいけないことがほとんどです。
お菓子等「一緒に食べましょう」とお持ちいただいてもまだ仕事中のため、ご一緒できず申し訳ない限りです。
どうぞ、次にいらっしゃるクライアントさんへのご配慮をお願いいたします。

また、オフィスビルは動物の持ち込みは一切禁止です。
動物アレルギーのクライアントさんもいらっしゃいますので、そうした方たちへのご配慮をお願いいたします。
壁や家具などに傷をつける行動などもありますが、賃貸物件ですので修繕費など申し受ける場合があります。ご注意ください。

細々とした注意事項が続き申し訳ありません。
わざわざこうしてブログでお願いをしなくても済むことが、私としても理想です。
暖かいご配慮とご理解を、何卒よろしくお願い申し上げます。

pnegai.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************


  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179044667
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード