2016年07月15日

カルチャー講座のクオリティ(筋膜とソマティクス)

もう眠くて誤字脱字なしに更新ができるか怪しいのですが、第一第三金曜日に行うカルチャー講座の内容をご紹介いたします。

〇ソマティクス
〇セルフケア
〇ペアリリース
3点をメインに毎回少しずつ違った内容にすべく、資料作成をしています。

参加を検討してくださっている方から、カルチャー講座とオープンパス主催のセミナー/トレーニングの違いをよく質問されます。
極端に言うと
<カルチャー講座>同じテクニックを違う方法で何度も繰り返すことで基本的テクニックを習得することが目的です。簡単ながら実践的な内容を心掛けています。
<オープンパス主催セミナーやワークショップ>オープンパスのトレーニング(セミナー)は複数種のテクニックをお伝えします。理論、背景もおつたえするので応用が効きますし、この部分こそがオープンパスの強みだと考えています。
15日間という集中した期間で参加していただくので、実践に即したテクニックをお伝えできますし、開業に向けた対人技法などがカリキュラムに入ります。
即時にクライアントさんの主訴を改善する技術をできるだけ多くお伝えしたいと考えてカリキュラムを組んでいます。
のんびり進めるのはカルチャー講座ですが、理論を理解し応用できるのがオープンパス主催のセミナーの強みです。

一応こうした線引きはしていますが、カルチャー講座参加者の方たちの熱意を受け取ったりすると、思わず技術提供に力が入ってしまいます。本日アップしたのは、講座の一部を示しています。
各テクニックのコツを書き出すことで記憶していただこうと画策し、記述で重要な部分をお伝えしています。
自画自賛ですが、カルチャー講座はふらっと立ち寄ることができる気軽さの講座でありながら技術に手抜きはありません。
これまでホワイトボードに記述してきた内容が、参加を迷っている方の後押しをするといいなと思います。

ただし、技術は時間と共に変化していく生ものであることはお伝えしておきたいと思います。
「今でしょ!」の感覚で見学、体験においでください。お待ちしております。

<セルフリリースアドバイス>
1.jpg

2.jpg

<ソマティクス理論>
3.jpg

<ソマティクスの解剖学的側面>
4.jpg

こんな感じで全力投球で理論と技術をお伝えしております。
皆様のご参加をお待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::
8月16日から「一から始める触察解剖学講座」をスタートします
【お申し込み方法】
下記の内容をご記入の上、openpath@hotmail.com へお申し込みください。
(1)お名前
(2)当日のご連絡先(携帯番号または携帯のメールアドレス。講師に緊急事項があった際にご連絡させていただきます)
(3)ご職業
(4)ご住所
(5)ご参加が可能な日(回)
(6)ご質問、コメントなど(もしあれば)
日程は火曜日18:00−21:00(月2回から3回)。詳細はこちらをご覧ください。
:::::::::::::::::::::::::::
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176082764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード