2016年06月23日

フィードバック終了時間が終了時間です

セッションの流れについてご案内が明確でなかった部分がありますので、ここで改めてご案内申し上げます。

セッション開始時間について
ご予約の5分前から入室可能です。

リリース(ハンズオン)について
セッション終了の10分前にハンズオンを終了してフィードバックの時間を設けています。セッション中に気付いたことをお話したり、宿題を出したり、ご質問を受けたりする時間です。

セッション終了時間について
10分間のフィードバックを終了し、セッション終了となります。
10分間のフィードバックでは足りない方(詳しいセルフケアの方法を知りたいなど)は、延長をお願いすることといたします。

セッション終了後の雑談については、別途延長料金を頂戴することとしました。
クライアントさんとのおしゃべりはとても楽しいですが、セッションと次のセッションのインターバルは休憩時間ではなく次のクライアントさんをお迎えするための「準備の時間で、ワーカー的にはセッションが終了しても引き続き仕事の時間として緊張感を持ったまま過ごしております。そのため、なかなか集中してお話ができません。時には上の空になってしまうこともあり、逆にクライアントさんとの信頼関係を失いかねません。セッションが終了したとしても雑談することによって拘束時間が発生しますので、10分を超過した時点で延長の希望を伺うことにしたいと思います。

なお、延長料金は10分1000円を申し受けます。細々とお願いが続きますことをお詫び申し上げますが、開始時間が読めない不安感(いつ来るかわからないのでトイレにいけない…)終了時間が読めない(ずっと我慢していたのでトイレに行きたい…)などあると心身の疲労が激しくなりますので(笑)ワーカーフレンドリーな参加をしていただければ幸いです。
また「ちょっとくらい長くなってもいいでしょう」という方は、同時に「1000円くらい払ってもいいでしょう」の気持ちをお持ちいただければさらに幸いです(笑)。

ウサギお願い.jpg人お願い.jpgねこお願い.jpg
posted by MSaito at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
瑞穂さんともっとお話ししたい!という気持ちはわかりますね。

クライアントさんにこれぐらいお願いした方が

お互いのために良いと思います。

時間が来たら部屋のライトが変わるとか

“蛍の光”が遠くから流れてくるとかは

やり過ぎですかね?




Posted by Carolfing at 2016年06月23日 10:23
Carolfingさん、

同意していただけて本当に安堵しました。

わたしって、わがままなのかなと罪悪感を感じていましたが、ヘアサロンに行っても、ネイルサロンに行っても、マツゲエクステに行っても、スポーツクラブにいっても、ここまでべったりの関係性は作らせないんですよね。

これはひとえに私の気の弱さです。
セッションは100%以上の力量でがんばっているつもりなので、それ以上のサービスはできません!
って、ラーメン屋の頑固おやじになったつもりで強気でいきます(笑)
Posted by 瑞穂 at 2016年06月26日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175793931
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード