2016年05月25日

パルペーションセミナーの近況はこんな感じ…

現在進行形のパルペーションセミナーは、日曜日と木曜日夜間(出張セミナーなので一般の方はご参加いただけません)です。
どちらも小川隆之氏がメイン講師で、私はサブ(アシスタントともいう)という形式でセミナーを開催させていただいています。

日曜日と木曜日では、小川の伝え方が違います。
日曜日はあまり脱線せず、打ち合わせどおり筋肉の触察が9割です。
木曜日は打ち合わせと違って、筋膜へのアプローチや小顔にするためのテクニックなど脱線率が高い!!ので、アシスタントをしていて戸惑うことがよくあります。
もちろん、触察にまったく関わらないテクニックではなく、ちょっとした楽しみとして入れているのはわかるのです。
ですが、触察の時と施術の時は意識の持ち方が違うので、シフトするのに戸惑うことがあります。
そして、定刻に終了するよう時間をチェックする必要があるので小川氏がぎりぎりになってしゃべりすぎないよう目を光らせています。

落語ではないですが、参加者の方たちのお顔を拝見し、その場の反応や興味をくみ取りセミナーを進行していくのが小川氏スタイルで、尊敬すると同時に困惑もしています。

nanakis.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オープンパス パルペーションインテンシブセミナー次回は<5月29日(日曜日)です>
時間枠:午前の部10:00−13:00/午後の部14:00−17:00 各3時間
会場:オープンパス・オフィス(東京都新宿区西新宿4−32−4)
講師:小川隆之、斎藤瑞穂
毎回のカリキュラムはこちらをご覧ください。http://baucafe.sblo.jp/article/172739339.html
オープンパストレーニング公式サイト http://openpathmethod.com
斎藤瑞穂の個人セッションのサイトhttp://www.rolfingopenpath.com/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事へのコメント
先日、自分が行ったWSで3人でタイムスケジュールを決めて
行っていたのですが、よしうまく時間通りに収まった!っと思ったら、他の方々が熱心に指導されていて止めることが出来ずに時間オーバーとなりました。

むずかしいですね!

瑞穂さんのご苦労が少しだけわかったような気がしました。




Posted by Carolfing at 2016年05月26日 10:20
先日は熊本でのワークショップ、お疲れ様でした!

その状況はよーくわかります。
それぞれに方々のペースに合わせるのって、なかなか難しいんですよね。
伝えることを初めて早や12年以上過ぎて、やっと気配りができるようになりました。
これからです。
Posted by みずほ at 2016年05月28日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175427876
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード