2015年06月04日

前回の第一期インテグレ―ティブトレーニング(ショートセッション)

今回が第一回目となるオープンパス認定インテグレーティブボディワーカー養成トレーニングは、私は大部分をアシスタントとして参加しました。
トレーニングの根幹となった「疼痛解消テクニック」はメイン講師の小川隆之氏が作り出したもので、トレーニング開始前にテクニックを伝授してもらいました。
これまでの解剖学の知識と、主訴と姿勢分析の関連性を読み解く力量、ジャンピングポイントを見つけるための勘(経験)、ホールディングのテクニック、そしてリリースが起きた時の触察力の全てを駆使するテクニックのため、習得は容易ではありません。

トレーニングの最終段階では、インテークに続いて約30分間のショートセッションを行い、テクニックの習得度をお互いに確認し合いました。
第一期生の方々の素晴らしさは、お互いに尊敬を以て意見交換ができることです。
意見を言われるのは時に気持ちがくじかれそうになりますが、第一期に関してはそうしたことは皆無といっても良いと思います。
思いやりと知識を兼ね備えたコメントが出されるため、全員にとってメリットのある話し合いが行われます。
質問が提案になっていたり、提案がセッションのヒントになっていたり。
直接的な表現が無いながら(そうとは気づかせずに)相手に気づきを与える意見交換の場ができあがります。
ワーカーになった側も、安心して自分のセッションの意図を話せる雰囲気があり、その場にいて私自身が学ぶ機会が非常に多い期でした。
主訴と姿勢分析の関連の読み解き、ホールディングが強いて言えば課題となりそうでしたが、トレーニング終了後も残ってテクニックを磨くなど、努力を惜しまない姿勢には本当に感服いたします。

クリニカルセッション当日までに、集まって練習会を行う予定だそうです。
頑張ってください、応援しています!

toutsu.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2015年8月スタートのオープンパス認定パルペーショントレーニング(詳細はこちら
資料請求用フォームはこちらです。http://openpath.sakura.ne.jp/form
※募集はすでに開始しています!!


★4月から新講師で始まる「ボディワーク入門」の詳細はこちら 
第1金曜日19:00−21:00@新宿
読売文化センターの新講座は初心者向けの「気軽にできる筋膜ケア」となります。 
第1、第3金曜日 19:00−21:00@恵比寿
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137487912
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード