2015年05月11日

一から始める触察解剖学/斎藤の視点から

先日、すでに小川隆之氏が「一から始める触察解剖学」について詳しく的確なブログを書いてくださっていたのでわたしが改めて書く必要もないかと思いましたが、異なった視点で書かれたブログを読んでいただくことももしかしたら触察のヒントになるかもしれないと思い返し、本日で改めて思い出しつつもブログを書いてみようと思います。

思い返せば多摩センター三越でカルチャー講座を始めたきっかけは「こんなに素晴らしいテクニックがあるのならば多くの方に伝えたい」という情熱が先立っての事でした。
そして今日までに紆余曲折がありましたが、最初に講座を始めた時の情熱は衰えていません。
それは「分かる楽しさを伝えたい」という一点に限ります。

ボディワーカー養成トレーニングでは、卒業生がある一定のクオリティを持って社会進出していただく必要があるためワーカー/講師ともに少々余裕がない部分がありますが(それでも合格率の高さには驚かされます)セミナーはとにかく「分かった!」「触れた!」「理解できた!」そうした楽しさを持ち帰っていただける場にしたいと考え、毎回の構成を組み立てています。

セミナー詳細につきましては、小川隆之氏のブログをご参照ください。
一から始める触察解剖学ワークショップ第1回

次回は5月16日(土曜日)13:00−16:00です。
敢えて筋肉名は挙げません。個々の筋肉を触察することより、触察に必要なテクニックを習得することが目的のセミナーですので。
参加ご希望の方は、下記情報をご参照ください。
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★2015年5月〜8月の「一から始める触察解剖学」の隔週セミナー情報はこちら
★2015年8月スタートのオープンパス認定パルペーショントレーニング(詳細はこちら
資料請求用フォームはこちらです。http://openpath.sakura.ne.jp/form

★4月から新講師で始まる「ボディワーク入門」の詳細はこちら 
第1金曜日19:00−21:00@新宿
読売文化センターの新講座は初心者向けの「気軽にできる筋膜ケア」となります。 
第1、第3金曜日 19:00−21:00@恵比寿
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128959889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード