2015年05月08日

ゴールデンウィークも明けました

ゴールデンウィークもあけ、日本が「通常の日々」に戻っていると思われますので、きっちり仕事モードに戻ってブログの更新をしたいと思います。

ゴールデンウィークに突入する前の「一から始める触察解剖学」については小川隆之氏が詳細にわたって書いていたので、今日の「第九回ファシャワーク養成トレーニング」について簡単にお伝えしたいと思います。

本日は深部筋膜のリリースが中心となりました。
浅筋膜から先のテクニックに関しては、触察の知識がうろ覚えだとリリースの際に戸惑ってしまいますが、リリースの技術に問題が無ければ実践的な細かいコツをお伝えできる非常に良い機会となります。
今回は腰痛に関わる筋肉の触察を複数種類行いました。
参加人数が奇数のため私自身も演習に加わるので、時々周りを見回して進行具合を確認します。
デモンストレーションを行った筋に関しては問題なくリリースできていたようです。

単に「リリース」と言っても、エンドフィールを出すため、リリース感を得るためには身体の使い方や筋の走行についての知識が必要です。また、クライアント側の痛みが強くリリースがしづらい場合の姿位の取り方、リリースする筋のムーブメントを工夫するなど、頭と手技と誘導を一度に行っていく作業になります。

今日は書けませんでしたが、「一から始める触察解剖学」やゴールデンウィークを利用しておいでくださったクライアントさんのお話しなど話題は少なからずあります。
更新を怠らず、また少しずつアップしていこうと思います。

nanohana.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★2015年5月〜8月の「一から始める触察解剖学」の隔週セミナー情報はこちら
★4月から新講師で始まる「ボディワーク入門」の詳細はこちら 
第1金曜日19:00−21:00@新宿
読売文化センターの新講座は初心者向けの「気軽にできる筋膜ケア」となります。 
第1、第3金曜日 19:00−21:00@恵比寿
★2015年8月スタートのオープンパス認定パルペーショントレーニング(詳細はこちら
資料請求用フォームはこちらです。http://openpath.sakura.ne.jp/form
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

posted by MSaito at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127835367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード