2014年10月04日

2014年10月期のカルチャー講座

昨夜は10月の第一金曜日で、2014年度10月期の『ボディワーク入門』初日でした。

ブログでお知らせしたように、筋膜リリース法の体験とムーブメントの体験を行いました。
今回の反省点は多々あります。
2時間という短い時間のなかで多くをお伝えしたい思いから、必要以上に情報を詰め込んでしまった印象がありました。

また、講師の小川隆之氏が強調する点と、わたし(斎藤)が強調したい点がかみ合っていなかったことが気になりました。
小川氏の説明がオープンパスメソッド寄りになりがちなので軌道修正をするのに気を使いました。
事前にお互いが担当するテクニックについての打ち合わせはしているのですが、その説明については打ち合わせはありません。
通常は小川氏が当日行うテクニックの背景についての説明を行い、補足説明をわたしが行いますが、最近は小川氏の説明がカルチャー講座のレベルを超え、オープンパスメソッド(R)のトレーニング寄りの難解なものになっているので注意が必要です。
専門職の方にとっては興味深い内容になっていることは間違いないのですが、初心者でも楽しめる内容に留めるためには小川氏に「カルチャー講座である」ことを肝に銘じてもらわなくてはいけません。

お互いがワーカーとして仕事をしているため、多少のぶつかり合いはあります。
意見が合わないこともあります。
さすがに講座の最中にもめることは皆無になりましたが、なんとなくかみ合わないと感じることは時折あります。

講座内容についてブログを書こうと考えていたのですが、あまりに詰め込みすぎて内容を簡単にするのが難しかったので、今回は反省文のような内容になりました。

次回のカルチャー講座はもう少しすっきりした内容で楽しめるものにしたいと思います。
参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

book1.jpg




posted by MSaito at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104214255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード