2019年08月04日

触察って何?その1

触察って、なんでしょう?

医療行為ですか? いいえ。医療行為ではありませんし、治療そのものでもありません。
健康法ですか?  いいえ、健康法ではありません。

触察は、「筋肉の起始からはじまり、停止まで全長をたどる行為そのもの」です。
その行程において、筋の個人差や不具合、筋膜の拘縮や癒着などの状態が分かります。
対して、「病理に関わる状態を触って診断すること」が触診です。
〇〇部の触診、などと表現されます。
だから、筋の触診の基本の基本には「触察」があるのです。

触察の専門家に与えられる資格は存在しません。
触察の必要性を感じた個人が、それを突き詰めていくことで専門家へと成長していくのです。
だから、これを読んでくださっているあなたも、繰り返し触察の練習を行う事で、専門家になることができるということなのです。


専門家って、どんな人を指すのか、それはまた次回にご説明したいと思います。

さて!

明日からスタートする、90筋の触察(筋肉のさわり分け)コースは単発参加が可能です。

日程:8月4日、8月18日、8月25日、9月8日、9月15日、9月29日、10月6日、10月20日、10月27日
それぞれ11:00−18:00
コンテンツ:90筋+骨指標、血管、神経、靭帯、腱、腱膜の触察
参加費: 
単発参加  35640円
正会員   6480円
再参加   10800円

詳細、お申込みはこちらのランティングページからどうぞ!
   ⇩   ⇩   ⇩
https://bodywork.openpathmethod.com/
お申込みの締め切りは、それぞれ参加希望日の2日前までとなります。

次回8月18日(日曜日)の対象筋は 内転筋群 及び 臀部の筋肉群となります
長内転筋 薄筋 恥骨筋 短内転筋 大内転筋 大殿筋 中殿筋 大腿筋膜張筋

皆様のご参加をお待ちしております。
web.jpg

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード