2019年06月06日

明日の配信は「骨指標を探し出すコツ」です

最近は各方面から仕事のしかたについてアドバイスを仰いでいます。
少し商業的な面も出すべきかなと考え方を変え、これまでの方向性をわずかに変えました。
先週から開始した触察メール講座のタイトルも、それを反映して【自信も売り上げもアップの触察解剖学】
「読めば売り上げがあがるの?」といぶかしく思った方、はい、します。ちゃんと実践すれば!

私が駆け出しの頃は、90分12000円のセッション料金をいただくことに不安がありました。
技術が伴っていないと密かに気づいていたからです。
現在もほとんど値上げせず90分13000円ですが、そろそろ料金アップが必要かな?と思います。

以前は触察がほとんどできず、ひたすらロングストロークを繰り返すだけのセッションでしたが、今は130筋の触り分けができます
痛みや不快感を持ったクライアントさんの原因が何筋にあるのか、その筋肉との拮抗筋は何筋か、安定筋は何筋かが分かりますし、原因筋を起始から停止までしっかりと触り分けることができます。
全長、端から端までたどることもできます。

筋肉の漠然としたイメージしか持っていなかった駆け出しのころと比較したら、格段に精確な施術ができている自信があります。
こうして体得した技術は、小出しに使おうとか、抑えて使おうとしても、それができません。
フルにしか使えないのです。
…よくアクション映画なんかで「わざと負けてやったんだ」なんて言うシーンがありますが、あれを見るたびに「すごいなー」と思います。でも、「わざと負けた」ことは相手に伝わっていると思いますけれど。

技術があれば自信になるし、自分が細やかな施術を行っていると確信していれば、クライアントさんからの信頼が生まれ、月に1度だけの訪問が月に2度、3度になるケースもあります。
ご家族やご友人を紹介していただくことも増えます(両方とも、実際のわたしの経験です)。

だから、メール講座で売り上げアップもあながち大げさではありません。
興味をお持ちいただけたら、メールマガジンを購読してみてくださいね!
ランティングページ下部に申し込み欄がありますランティングページ、マイナーチェンジしました)↓画像をクリックしてください
web.jpg>

***斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
QRコード