2018年10月07日

オープンパスオフィスへのアクセス(100円、無料)

世の中は三連休ということで、東京都内は心配されていた台風の影響もそれほど無く、10月にしては暖かすぎるくらいの気温の中で生活できているように思います。

オープンパスのオフィスは都庁の近くにあります。
新宿駅からだと、信号待ちがあると15分くらいかかってしまいます。
そこで、格安の交通手段をお知らせいたします

〇新宿区の、地域活性化バス「WEバス」
新宿区の公式サイトからの抜粋です。
「新宿 WE(ウィー) バスは、新宿駅周辺の交通の利便性を向上させ、魅力あるまちづくりを進めるために導入した、観光スポット・商業施設・駐車場・駅等を結ぶ循環型バスです。(運行事業者:京王バス東(株))」
とのことで、京王バスが循環で走っています。
ルート.png

バス代は100円で、京王百貨店前(21番のりば)から乗り、パークハイアットの前で降りると、オープンパスのオフィスまでわずか2,3分です。
詳細は新宿区のサイトへ。http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file17_06_00001.html
時刻表もあります。

もうひとつは、WEバスのすぐ傍(パークハイアットの隣にある)パークタワーと新宿をつなぐ無料シャトルバスを利用する方法です。
〇リビングデザインセンターOZONE 無料シャトル
https://www.ozone.co.jp/access/
住居を建築することから、住居の内装までのあれこれがそろっているOZONEは、新宿駅から10〜15分おきに無料バスを運行しています。
OZONEでお買い物の予定があるなら、こちらもお勧めです。

でも、一番良いのは「歩くこと」です。
心拍数が上がらない程度にあることは疲労回復につながるのです。

時間が無い時には、上手に公共の交通機関を利用してみてください。

*******************セミナーのご案内*********************
【長野セミナー】
2019年1月12日(土曜日)および1月13日(日曜日)

1月12日(土曜日)
<無料セミナー>9:30−10:30 触察(パルペーション)基礎セミナー
※触察に必要なコツを凝縮してお伝えします
<無料セミナー>10:45−11:45 筋膜リリース 基礎セミナー
※セミナーに先駆けて、筋膜の触察の復習と、簡単なリリース練習を行います。
<パルペーションセミナー(通常セミナー)> 13:00−16:55
触察部位は参加者の方たちのリクエストから選択します。
参加費用:10000円(税込み10800円)
大腰筋、腓腹筋、ヒラメ筋、上腕二頭筋など、触察してみたい筋肉を申し込みフォームに記入してください(複数可)

1月13日(日曜日)
筋膜リリース コツのコツセミナー(通常セミナー) 9:30−16:30
筋膜リリースの基礎を復習し、第一日で触察した筋肉や、職業別にすぐに役立ちそうな筋肉のリリースを練習します。
参加費用:20000円(税込み21600円)

※締め切りは10月18日です。残り10日です!!早めのお申込みをお待ちしております。

お申し込みはこちらで承っています
 http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/184451321.html
submit-or200.png


posted by MSaito at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年10月05日

だから、触察ができないとダメ

クライアントさんから、肩と背中と腰が痛いと言われました。
どんな順番で、どこを施術しますか?

オープンパスメソッド(R)はクライアントセンタードに徹するので、クライアントさんの主訴を大切に扱います。
主訴に挙げられた原因を突き止め、それを解消することがミッションと考えます。

肩、背中、腰、と言われたら、何筋をリリース(施術)しますか?
どうしてその筋肉を選択したかを、理論立てて説明できますか?

ブログ用1005.png

この解剖図を見ていただけるとわかると思いますが、筋肉はとても複雑な構造になっています。
この解剖図が示すのはからだの背面で上部の一部のみ、主に表層で触りやすい筋肉群が左側に、それよりも一層程度ですが深層に位置する筋肉群も示されています。
簡易に示してくれている解剖学手引アプリでもこれだけの情報が掲載されいてるのです。
正味60分程度の時間内で、いくつもの課題が待ち受けています。

主訴を解決させる方法は、原因筋を特定することです
絶対的に効率的な方法は、痛みや不快感の原因となっている筋肉を「触察で」探し当て「触察を頼りに」リリースすることです。

一例を挙げると、肩こりといっても原因になる筋肉はいくつも考えられます。
表層にあり、後頭部〜肩甲骨〜脊柱に付着する僧帽筋なのか。
それよりも深層にある、肩甲骨から頸椎にかけて強く作用する肩甲挙筋なのか。
または胸郭(肋骨関連)の首から肋骨に関連している斜角筋軍なのか。
鎖骨と肩甲骨の両方に悪さをする可能性を秘める三角筋なのか。

触察ができれば、すぐにどの筋肉をリリースするべきか、リリース筋の関連でどの筋肉に影響が及んでいるかがわかります※
※私がロルファーの資格を持つことから、アナトミートレインという書籍に紹介されている方法を利用しているのかという質問を時々受けますが、アナトミートレインとオープンパスメソッド(R)とは何の関連もありません。

今日おいでいただいたクライアントさんは、肩がこるという主訴でした。
棘上筋(肩甲骨上部と腕をつなぐ筋肉)と三角筋前部(肩の丸みを作っている筋肉)の緊張が強く、関連して小胸筋(肩甲骨を前にひっぱって、いわゆる猫背にみせてしまう筋肉)が緊張していました。
伴い、胸鎖乳突筋(首の横から前にかけてある、大きな筋肉)の乳様突起付近に強い拘縮がみられました。
腹直筋の緊張と、骨盤(右側)の前傾、右大腿四頭筋(外側広筋)の緊張が顕著にありました。
もちろん大腰筋(腹部の深層筋)リリースの必要性もあり、自ら動いてもらいながらリリースを行いました。
このブログに記載しているのは、リリースした部位の一部でしかありません。

リリースしたところ、「ああー楽だー!ほんっとに楽、会社に行きたくないー!!」との嬉しい(?)コメントをいただきました。

教科書に載っている解剖学も大切ですが、手で触って確かめること、からだを全体的にみられる視野を養うこと、施術ではこれがとても大切なのだと思います。

今日は一日ずっと、楽しくセッションをしていた印象でした。
来てくださったクライアントさんから、たくさんの仕事のヒントをいただきました。
許可をいただけるようなら、ケースワークのようにしてブログに掲載できればとも考えています。

肩甲挙筋に関するopenpathmethodのYouTube画像のリンクはこちらです!!
https://www.youtube.com/channel/UCtNxD0uMG1_-g8wlysU0U0A/search?view_as=subscriber&query=%E8%82%A9%E7%94%B2%E6%8C%99%E7%AD%8B

*******************************************
2019年、仙台、長野、群馬でワークショップを行います。
詳細はこちらのブログでご確認ください。

長野の締め切りは10月18日、仙台の締め切りは10月25日です。

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年10月02日

パルペーションインテンシブ夜間クラス、単発参加を募集します。

平日夜間で開催中の「パルペーションインテンシブセミナー夜間クラス」ですが、通常は終日(昼休みを含めて7時間)15日間のコースを、3時間に分けて演習していく、30日間の長期のコースになっています。
全行程を参加しようと決心してくださった方の意識の高さがうかがえるというものです。
講師側としては、でき得る限り、懇切丁寧にコツをお伝えしたいと考えています。

スタートをして次回が4回目になります。
申し込みの時点で単発参加希望の方もいらっしゃいましたが、申し訳ないながら、当初は、全行程参加のみに限って参加を受け付けさせていただいていました。
〇「毎回の事務手続きが煩雑」→ほとんどの方は参加規約を理解してくださっていますが、それでもさまざまな”リクエスト”が届きます。  
〇「細かい筋肉を触察する大切さが伝えられないかもしれない」
〇「全行程参加の方にもっとメリットをつけたい」という理由からでした。

でも、スタートしてしばらく経った今も、「パルペーショントレーニングに参加してみたい」というご希望をいただきます。ありがたいことです。
そのため、思い切って単発参加も承らせていただくことにしました。

<参加可能日程> 月3回程度/水曜日18:00−21:00
...................
第4回 10月10日
第5回 10月17日
第6回 10月24日
第7回 11月14日 
第8回 11月21日
第9回 11月28日 
第10回 12月5日 
第11回 12月12日 
第12回 12月19日
第13回 1月9日
第14回 1月23日 
第15回 1月30日 
第16回 2月6日
第17回 2月20日 
第18回 2月27日 
第19回 3月6日 
第20回 3月13日 
第21回 3月27日 
第22回 4月10日 
第23回 4月17日 
第24回 4月24日
第25回 5月8日 
第26回 5月15日
第27回 5月22日 
第28回 6月5日 
第29回 6月12日
第30回 6月19日

<対象筋>あくまで予定で随時変更はあり。
............................
第4回
前鋸筋 胸鎖乳突筋 僧帽筋 菱形筋  

第5回
前斜角筋 中斜角筋 後斜角筋 小菱形筋 大菱形筋 棘上筋 棘下筋

第6回
 小円筋 大円筋 広背筋 上腕三頭筋 肘筋
第7回
 軸骨格(頭蓋骨 頸椎 胸椎 腰椎  *仙骨は「下肢骨格」に含める)
第8回
 棘筋 最長筋 腸肋筋 腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 腹横筋
第9回
 横隔膜 大腰筋 腸骨筋 腰方形筋
第10回
 大殿筋 中臀筋 大腿筋膜張筋 梨状筋
第11回
 大腿方形筋 内閉鎖筋 上双子筋 下双子筋 大腿二頭筋 半腱様筋 半膜様筋
第12回
 縫工筋 大腿直筋 中間広筋 内側広筋 外側広筋
第13回
 長内転筋 薄筋 恥骨筋 短内転筋 大内転筋
第14回
 下肢骨格(骨盤 大腿骨 下腿骨 足根骨 趾骨)
第15回
 前脛骨筋 長母趾伸筋 長趾伸筋 長腓骨筋 短腓骨筋
第16回
 腓腹筋 ヒラメ筋 足底筋 膝窩筋
第17回
 後脛骨筋 長趾屈筋 長母趾屈筋 短趾伸筋 短母趾伸筋
第18回
 母趾外転筋 短母趾屈筋 母趾内転筋 小趾外転筋 短小趾屈筋 短趾屈筋
第19回
 上肢骨格(胸郭 肩甲骨 上腕骨 前腕骨 手根骨 指骨)
第20回
 腕橈骨筋 長橈側手根伸筋 短橈側手根伸筋 総指伸筋 小指伸筋
第21回
 尺側手根伸筋 円回内筋 橈側手根屈筋 長掌筋 尺側手根屈筋
第22回
 短掌筋 浅指屈筋 深指屈筋 長母指屈筋
第23回
 長母指外転筋 短母指伸筋 長母指伸筋 示指伸筋
第24回
 短母指外転筋 母指対立筋 短母指屈筋 母指内転筋
第25回
 小指外転筋 短小指屈筋 小指対立筋 頭板状筋 頭半棘筋
第26回
 大後頭直筋 小後頭直筋 上頭斜筋 下頭斜筋 広頸筋
第27回
 顎舌骨筋 顎二腹筋 胸骨舌骨筋 肩甲舌骨筋
第28回
 前頭筋 後頭筋 側頭筋 咬筋 内側翼突筋 外側翼突筋
第29回
 眼輪筋 口輪筋 皺眉筋 上眼瞼挙筋 鼻根筋 鼻筋 鼻中隔下制筋
第30回
 上唇鼻翼挙筋 上唇挙筋 小頬骨筋 大頬骨筋 口角挙筋 笑筋 
 口角下制筋 下唇下制筋 オトガイ筋 頬筋
.............................
<参加費>
単発参加 8640円(税込み)+資料代(300円〜400円)
オープンパスボディワーカー 3240円+資料代
オープンパスのパルペーションインテンシブセミナーに<全行程において>参加経験のある方 5400円+資料代

次回10月10日(水曜日)18:00−21:00の対象筋は
前鋸筋
胸鎖乳突筋
僧帽筋
斜角筋
菱形筋

毎回ブログで参加者募集をします。
募集人数は多くて3名ですので、触察したい筋肉がある方は早めにお申込みをお願いいたします。
なるべく偶数になるように人数制限を設けています。早い順に受け付けをさせていただきます。

申し込みはこちらから!http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php
〇参加希望日時 の記入をお忘れなく!!


139292081_thumbnail.v1387350792.jpg

*******************************************
2019年、仙台、長野、群馬でワークショップを行います。
詳細はこちらのブログでご確認ください。


「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売中です。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

QRコード