2018年06月27日

第12回パルペーションインテンシブセミナーセミナーが終了しました

書きたいことがいくつもあったのですが、小川隆之氏が数年ぶりにセッションを休むほどに体調を崩し、代理として右往左往していたのでブログの更新が滞っていました。

小川氏、土曜日の時点で38.6度の熱があるのに、次の日の日曜日がパルペーションインテンシブセミナーセミナーの最終日ということで、無理を押してセミナーを無事終了させたらしいです。
ところがどんどん体調が悪くなり、こじらせたようで症状も悪化し、未だに調子が今一つだそうです。

ということで、5か月間にわたって行われたパルペーションインテンシブセミナーセミナーもつつがなく終了しました。
お休みを返上したり、仕事のシフトを工夫したりして参加してくださった皆様には、心から御礼を申し上げます。
参加しての手ごたえはいかがでしたでしょうか?
一度知ってしまったらもう見過ごすことはできない…それが触察の魅力であり、施術者としての技術の見せ所でもあるかと思います。

今回は撮影係も兼ねていたので、画像はほとんど撮れませんでした。
とても残念です。
せめて、最終日の最後の打ち上げの様子だけでも残しておけばよかったなあと後悔しきりです。
セミナーを少し早めに終えて、用意してあったソフトドリンクやスパークリングワインなどなどで終了を祝う乾杯をしました。
その流れで歓談が続きましたが、今までゆっくりと交流できなかった方ともお話しできて本当に楽しく、心底笑いました。
こうした時間があるから、予習の苦労も早起きも、6時間立ちっぱなしも(昼休みも歩き回っていたので終日立っているようなものですが)報われるのだとつくづく思います。

次のステップは、ファシャワーカー養成トレーニングです。
これまで、オープンパスのパルペーションインテンシブセミナーセミナーに10日間ご参加くださった方に関してはファシャワーカー養成トレーニングにご参加いただけますので、該当する方で参加希望の方はお知らせください。
参加の皆さま、再会を楽しみにしております。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

thVIOPDMO0.jpg

※2018年パルペーション夜間クラス参加者募集中<9月スタート>※
日程はこちらのブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年06月21日

返信メールが戻ってきました

昨日、2018年度9月スタートの「パルペーションインテンシブセミナー夜間コース」の日程をアップいたしました。

お問合せをくださった皆様、ありがとうございます。

こちらから返信をさせていただいた方のうち、お二人の方にメールが届きませんでした。
お二人とも男性で、おひとりはかなり前にお問合せをいただき、詳細が決まりましたらお知らせください、と返信をくださった埼玉の方です。開催をお知らせするメールを送信しましたが、戻ってきてしまいました。
もうお一方は最近申し込みフォームを送ってくださった鶴見にお住まいの方です。
お問合せフォームが届いております、という返信メールを送りましたが、届かずに戻ってきてしまいました。

お二人とも住所をお知らせくださっているので、資料を送付いたします。
お手元に届かない場合は、お手数ですがお知らせください。

パルペーション夜間クラスの日程は昨日のブログをご参照ください。
内容(対象筋)については、こちらをご覧ください

ご興味をお持ちいただけましたら、http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.phpに必要事項をご記入の上、資料請求をしていただけますようお願いいたします。
締め切りは、8月25日を予定しております。
最低結構人数は6名、参加上限は10名様になります。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

trng.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年06月18日

定休日はまとめて仕事の日です

定休日ですが、休んではいません。
毎週月曜日は、まとめて仕事をこなす日となっております。
周りからは「休み方が下手」と言われていますが、スケジュールを詰めてしまう癖があります。
求めていただけるうちは仕事をしたいし、平淡な日々よりも、自分にとっての目標がある方が頑張りがきく気がして、どうしても詰め込みになります。

昭和の時代は定年退職の年齢が平均55歳だったそうですが、「1986年「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(=以後「高年齢者雇用安定法」とする)の改正で60歳定年が努力義務に、1994年の改正で60歳未満定年制が禁止(1998年施行)され」(AllAboutを参照)、昨今では定年退職という概念がなくなりそうな風潮が見られます。

同世代のクライアントさんとお話すると、家族の介護やお墓、相続の問題、そして来るべき自分のこれからのことなど、若い頃には関心にも上らなかったことが現実として目の前に突き付けられていて、同じ悩みを持ちつつもパワフルに生きていらっしゃることに励まされます。

これから時を経て人工知能がますます発達し、ロボットが労働の主力となっても、AI技術で補うことができない「技術職」「伝統職」はニッチな需要があるように思います。
人間の五感を使う仕事や心理面を補う仕事の需要は逆に高まるのかもしれません。
そうなると、長年働き続けるために必要になってくるのが「働くためのモチベーション」なのだろうと思います。
自分は何のために働くのか、働く喜びをどこに見出すのかが、老年を豊かにしていくのだと思います。
(小学生の通学路で、ボランティアで交通安全のための見守りをしているご高齢の方たちを見るとそれがわかる気がします)
そして、働き続けるための健康、体力が欠かせなくなりますね(この部分については本当に気を付けないと)。

梅雨に入り、天候もどんよりとしているこんな日は、人生と仕事について考えたくなりました。
さて、資料作成を始めます。

sinior.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード