2018年04月24日

桂歌丸師匠の『小間物屋政談』

あいすみません、本日は仕事と離れて趣味の話など手短に。

2018年、4月17日(火曜日)国立劇場に、桂歌丸師匠の『小間物屋政談』を観に参りました。
面倒くさいので、wikiをごらんくださいまし。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%96%93%E7%89%A9%E5%B1%8B%E6%94%BF%E8%AB%87
この日は目いっぱい「引き算おしゃれ」で江戸小紋(鮫小紋)に龍村織物の反幅帯を貝の口に、帯揚げ帯締めも一応見栄え良く、羽織を欠かさず万が一の雨天を考慮し草履カバー持参といういでたちで出かけました、

歌丸師匠の前に一席設けてくださった真打や色物の面々は、どちらかというと遠慮がちで師匠に華を譲るようにして「え、歌丸師匠は13時45分にお入りで」などと気遣いの言葉を観客に伝えてくれましたが、なかなかどうして真打となる方々や、長年漫才の世界に籍を置いていた方々のお話はさすがに面白い。今回のめっけものは桂文治11代目でした。
面白かったのでGW以降はおっかけるつもりです。

歌丸師匠は先刻から体調が思わしくなく、酸素吸入の管をつけての講演でした。
酸素吸入をネタにするなんぞなかなかで、観客の私たちも何やら舞台の上での大往生も見届けましょうという変な覚悟ができるものです。

そうはいっても、久方ぶりの落語のお席でした。
若くして鬼籍に入られた国本武春という浪曲師がいらっしゃいました。
新進気鋭、緩急極まるきっぱりときっぷのいい浪々とした歌声に慣れ親しんでいた自分としては、長らくの時間を経て、再び興味をそそられるものに出会ったという気持ちです。反面、立川流の真打さんがまだまだ前座見習いの頃から新作(創作?)落語を聞いてきた身でもあり、古巣に帰ってきたような気分にもなります。

息づまったら別の方向へ行けとは良く言ったものです。
昨日の今日で自分の身の振り方がすぐに決まるとも言い切れませんが、なるたけ面白おかしく、終わってしみじみな講義をできたら、それは身に余る光栄だろうなと思わずにはいられません。
うーん、師匠はあらゆる場所に居られるんですよね。

utakaru.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席1席となりました。お申込みはお早目に!)
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

パルペーション/平日クラス検討中(未定)

パルペーションセミナー、平日なら参加できるんだけれど…というご要望をいただいています。

パルペーションは、小川隆之氏の十八番です(youtubeでの活躍ぶりをご覧ください)。
さらっと簡単そうにデモンストレーションを行っているパルペーションの達人の小川隆之氏ですが、事前に付着の確認をしたり、より分かりやすくて触りやすい方法の研究をしています。
地道な下準備を厭わない小川氏ですら、夜間のパルペーションクラスとファシャワークの同時進行は、精神的にも体力的にも疲れるというのが本音のようです。

そのため、どうしようかと思案中。

わたしも、もう少し努力をするべき時期に来ているのかもしれません。
苦手なパルペーションを克服するために、もうひと押し、自分を「ワンアップ」させる時期なのか?
自分たちのオフィスを飛び出して、アウェイで行う単発セミナーなら気分も変わるし頑張れるのか?
それとも、仕事の領域を広げて、本職以外にもやりたいと思える仕事を始めてみるべきなのか?

などと、いろいろと、考えがぐるぐると回っている今日この頃です。
とりあえず何かを始めれば、それが次の展開を運んでくるのでしょうから、あまり深く考えずに「ちょっと試しに」のライトな感覚でスタートを切るのもありかなと思います。
ただし、何をいつスタートするかについて深く考えないことと、軽い気持ちでお金をいただくこととは全く別ですので、やると決まればきちんとプロ意識を持って頑張ろうと思います(あくまで「やるなら」ですが)。

前脛骨筋.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席2席となりました。お申込みはお早目に!)
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
QRコード