2018年04月28日

GWはほぼ通常通りです

今日からゴールデンウィークだそうです。
オープンパスは、通常通りに営業しております。
5月5日(土曜日)のみ、午後からお休みをいただきますが、それ以外はいつものスケジュールでセッションを行っています。

斎藤のサイトをご覧くださって、申し込み方法がわかりませんでした、申し込みフォームがありませんでした、というお声を何度かいただきました。
それぞれのメニューにカーソルを合わせると、「contact」というタブが出ます。
そこからお申込みください。

明日はパルペーションインテンシブセミナーです。
みなさんの習得のほどは…さて、いかがでしょうか。
学校の授業も仕事を覚えるのもそうですが、聞いてすぐに覚えられるわけではなく、自宅学習したり塾に通ったりと自分なりの努力や工夫をしたかと思いますが、パルペーションも同じです。
パルペーションに次ぐファシャワークは、深部筋膜のリリースをこれまで以上に詳しくやりたいと小川に訴えている最中ですので、触察力が必須になります。

ゴールデンウィーク休みの皆さま、どうぞよいゴールデンウィークをお過ごしください。
お仕事の皆さま、共に頑張りましょう。

webmidori.jpg

初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席1席となりました。お申込みはお早目に!)
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年04月25日

間違えたら容赦ないですから…

パルペーションセミナーで何が一番ストレスかと言うと、触察の対象筋をしっかりととらえられていないと、公の場であっても、容赦なく小川さんに「それは間違っている」とダメだしをされることです(私だけに、やります)。
以前も何度かこちらにグチ(?)を書きましたが、間違うとその場で注意されます。

デモンストレーションを行うのであれば間違いなく伝えるというのが小川氏のモットーであり、プロとしてそれは当然だと思うので、間違う自分が呪わしく(笑)恥ずかしいし情けないと思います。
その代わり、デモンストレーションする時の本気度も上がりますし、自分なりの工夫が生まれます。

朝一番でまだ気持ちがしゃきっとできていない状態でデモンストレーションをしなくてはいけなかったり、なんとかなるさで行き当たりばったりのデモンストレーションをしたりというのが、一番、間違いを起こしやすいパターンです。

そのうち自己嫌悪に苛まれ、触察のデモンストレーションも、アシスタントも尻込みするようになりました。
実際に「別の分野で修行をしてきます」とセミナーから抜けたことがありました。この時は、空いた時間をソマティクス関連の勉強時間に使いました。
へこたれつつも少しずつ慣れて、まがいなりにもなんとかデモもアシスタントも行うようになりましたが、それまでは何度も何度も「今回こそ、こんな屈辱的な仕事はやめてやる」と思いました。
準備に時間はかかるし、責任重大だし…。

でも、どんな仕事であってもごまかせない場面はあるはずなのです。
手に職系の私たちにとって、仕事熱心であることは評価されるべき事なのだと思います。
頼るべき傘も大樹も無く、失敗したからといって「じゃ、辞めます」では済まされない世界に生きていることを忘れてはいけないなと思います。
楽に生きればいい、力まず自分らしく生きていけばいい、というスタイルも良いかもしれませんが、それはもう少し歳をとってからでも遅くないかな。

ということで、腱鞘炎もほぼ完治に近い状態になり、通常通り仕事をしていこうと思います。

菱形筋.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席1席となりました。お申込みはお早目に!
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

2018年04月24日

桂歌丸師匠の『小間物屋政談』

あいすみません、本日は仕事と離れて趣味の話など手短に。

2018年、4月17日(火曜日)国立劇場に、桂歌丸師匠の『小間物屋政談』を観に参りました。
面倒くさいので、wikiをごらんくださいまし。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%96%93%E7%89%A9%E5%B1%8B%E6%94%BF%E8%AB%87
この日は目いっぱい「引き算おしゃれ」で江戸小紋(鮫小紋)に龍村織物の反幅帯を貝の口に、帯揚げ帯締めも一応見栄え良く、羽織を欠かさず万が一の雨天を考慮し草履カバー持参といういでたちで出かけました、

歌丸師匠の前に一席設けてくださった真打や色物の面々は、どちらかというと遠慮がちで師匠に華を譲るようにして「え、歌丸師匠は13時45分にお入りで」などと気遣いの言葉を観客に伝えてくれましたが、なかなかどうして真打となる方々や、長年漫才の世界に籍を置いていた方々のお話はさすがに面白い。今回のめっけものは桂文治11代目でした。
面白かったのでGW以降はおっかけるつもりです。

歌丸師匠は先刻から体調が思わしくなく、酸素吸入の管をつけての講演でした。
酸素吸入をネタにするなんぞなかなかで、観客の私たちも何やら舞台の上での大往生も見届けましょうという変な覚悟ができるものです。

そうはいっても、久方ぶりの落語のお席でした。
若くして鬼籍に入られた国本武春という浪曲師がいらっしゃいました。
新進気鋭、緩急極まるきっぱりときっぷのいい浪々とした歌声に慣れ親しんでいた自分としては、長らくの時間を経て、再び興味をそそられるものに出会ったという気持ちです。反面、立川流の真打さんがまだまだ前座見習いの頃から新作(創作?)落語を聞いてきた身でもあり、古巣に帰ってきたような気分にもなります。

息づまったら別の方向へ行けとは良く言ったものです。
昨日の今日で自分の身の振り方がすぐに決まるとも言い切れませんが、なるたけ面白おかしく、終わってしみじみな講義をできたら、それは身に余る光栄だろうなと思わずにはいられません。
うーん、師匠はあらゆる場所に居られるんですよね。

utakaru.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

『筋膜リリース コツのコツ』セミナーを開催します。単発参加も歓迎です。お友達同士、ご夫婦でのご参加も大歓迎です!老若男女おいでください。(残席1席となりました。お申込みはお早目に!)
http://rolflingopenpath.sblo.jp/article/182847960.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード