2018年03月12日

「下腿の深部筋リリースセミナー」今週金曜日空きあり

さて、3月16日(金曜日)の「カンタン!深部―筋膜リリースセミナー」は
●後脛骨筋
●長母趾屈筋
●長趾屈筋
●膝窩筋
の筋膜リリースです。
拙著でもわずかに触れましたが、「ふくらはぎがこる」「足がつる」「ふくらはぎがほぐれない」といった訴えの原因は、「腓腹筋」「ヒラメ筋」のリリースで全てが解消できる訳ではありません。
対象となる筋肉を触察できなければ、本当の意味での「リリース」を提供できないのです。

どの筋肉も身体の表面からは触れにくい、深部にある筋肉のリリースですが、初心者の方々でも簡単に習得できる内容になっています。
「カンタン!」と称しているのにはそれなりのノウハウがあるからなのです。

アスリートやパフォーマの施術やケアを行っている皆様、是非お時間をお繰り合わせのうえでご参加ください。
単発参加はたったの3500円。
お申込みはこちらから。http://openpath.sakura.ne.jp/contact/contact.php に必要事項をご明記の上、お申し込みください。ただし、メールが届かないトラブルが勃発しておりますので、12時間以内に返信が無いようでしたら、お手数ですがopenpath@hotmail.com に再度ご連絡ください。

ちなみに心配していた手首の痛みですが、狭窄性腱鞘炎(と腱炎)とを併発していたようです。
痛いはずだよー!でもギプスで固定して手首が動かないようにすればそこそこ快適です。
後日談は後ほど。整形外科を二件はしごしましたよ…。

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 
表紙決定(SS).jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

腱鞘炎かも知れません

夕べから利き手の手首がズキズキ痛いのです。
どの程度の痛みかというと、夕べは痛くて夜中に目が覚めました。
掌屈(手首を曲げる)、背屈(手首を反らせる)が出来ません。橈屈(手首を親指側に曲げる)、尺屈(手首を小指側に曲げる)も痛くて無理です。
回内(親指を下げるように手首を回す)でも回外(親指側を挙げるように手首を回す)も痛くてできません。

痛いところを触ると、どうやら手首の腱鞘のところのようです。
それから、橈骨の骨端、手首と親指の間あたりも押すと痛い(たぶん、母指外転筋もやられている)。

応急処置として、消炎鎮痛の成分が入った湿布をして、段ボールで手首を固定しています。
明日の朝いちばんで、病院に行く予定ですが、いつ痛みは退くんだろう。
とりあえずはなるべく動かさず安静にしています(タイピングもちょっと痛い)。

応急処置.jpg

「初心者を上級者に変える 筋膜リリース コツのコツ」電子書籍で発売しました。
こちらからダウンロードしていただければ幸いです。https://goo.gl/qHRsbd 

表紙決定(SS).jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************

posted by MSaito at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード