2017年09月30日

「カンタン!筋膜リリース」こんな内容です

10月20日(金曜日)スタートの「カンタン!筋膜リリース」講座は、どなたでも参加していただける内容になっています。
どちらかというと初心者の方を想定して、ご自宅でもリリース練習ができるように解剖学用語はなるべく少なくしていきたいと思っています。
その一方で、伝え方を工夫することで上級の方にも丁寧な施術ができるようなヒントを随所に入れています。
僭越ながら、こちらがよみうりカルチャー恵比寿での実際の講座風景になります。


太ももから踵までのリリース法をお伝えしています。

単純なリリースのようですが、上級者の方にも対処できるよう起始と停止の説明をところどころに入れ、より丁寧なセッションをしたい方の質問を受けやすいようにしています。
また、筋筋膜という専門用語も少し入れています。
この期のカルチャー講座は専門家の方ばかりだったので、解剖学用語が多く出ていますが、そうでなければ「ふくらはぎの一番ふくらみの強い筋肉」というような説明で腓腹筋を説明したりすることがほとんどです。

カルチャー講座の良い部分は引き継ぎ、初めて参加する方、途中から参加する方には講師のどちらかが直接指導することになるかと思います。
時々はオープンパスワーカーの先輩も参加してくださるようですので、講師の小川、斎藤よりも詳しくリリースのコツを教えてくれるかと思います。

参加を迷っている皆様、どうぞご心配なく。
少人数制で、丁寧に、「明日から使えるテクニックをお伝えする」ことを目指してテクニックを練習していく講座になります。
ご参加をお待ちしております!

『カンタン!筋膜リリース全6回』http://baucafe.sblo.jp/article/180836371.html
2時間3000円で、明日から使えるテクニックをお伝えします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
******************************************************

2017年09月28日

空間技で身体は簡単に変わる

私の好きな占星術の先生に、伊泉龍一先生という方がいらっしゃいます。
見た目もなかなかかっこよく、講座のところどころで破天荒な発言が炸裂して面白言ったらありゃしない。
ブラックジョークが入ったり、自分の宣伝をちゃっかり入れても全く嫌味な感じがしないのは、伊泉先生の「星」がそういう性質だからなんじゃないかと思います。
スピリチュアルなんて興味も無いしと言い放ってしまう豪快な方ですが、そうだろうと思わせるのです。
というのも、先生曰く「ドスピ(スピリチュアルにどっぷりな方)じゃなくてもしっかり理解させる」説明をしてくださるのです。
時代背景や占いの歴史などが含まれ、物理学なども少し入ったりしてものすごく知的なのです。
そもそも理解が難しいような「カバラの樹」の説明を、ふつうの言葉でさらさらっと教えてくれる。
占星術の講座を受けに行った時の「カルチャー講座だからって、なめてるでしょ?ところがカルチャー講座でも手を抜かないからね」という発言にはシビれました。
占術は学問ですね。
でも、「恋人のカードがさかさまに出たときの意味を早く教えてください」という目先重視の人には不評なんだそうです。そうだろうな。

いつも前置きがながくて恐縮ですが、オープンパスも、目に見えないモノを施術に取り入れたりします。
そうと知らせず玄関に入った瞬間から密やかにそうしたテクニックが使われているのですが、その中でも「空間技」は施術の際によく使います。



6分40秒の長さですが、5分のところくらいからが空間技になります。
これは分かりやすい例。
向かい合ったワーカーが手を動かせば、変化は起こりやすくなります。
手も動かさずにクライアントさんに変化を起こすテクニックもお伝えしてます。
こうしたテクニックを習得するのに、ものの5分程度くらいかな(理論と、従来の思考の書き換え作業にそのくらいかかる)。実践練習は2、3回で習得できるとして、全部で10分程度でしょうか。
現代物理学の応用が、こんな形で施術に活かされています。

sennseijyutsu.jpg

;">『カンタン!筋膜リリース全6回』http://baucafe.sblo.jp/article/180836371.html
2時間3000円で、明日から使えるテクニックをお伝えします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
******************************************************

2017年09月25日

インテグレーティブトレーニングは9回目終了です

淡々と、やるべきことをこなしている人を見ると、自分も鼓舞される場合が多いのですが、自分がさぼっているときにはそんな相手を疎ましく感じたりもします。
ティーチャーズインテンシブが終了し、ゆっくりしたい傍らで、ハイペースで知識を積み上げていく小川隆之氏を見ていると、自分がするべきことをしていないようで落ち着かず、ここしばらくは、しっかり休むでもなく休まないでもなく、中途半端な時間を過ごしていた気がします。
自分で自分のハードルを上げていける人の精神力には感服します。

さて、第9回目の「インテグレーティブボディワーカー養成トレーニング」は「LR内臓操作」を行いました。
突然、わたしも参加することになり※、3〜4年前に行った「内臓マニュピレーションワークショップ」の内容をほとんど覚えていなかったので正直焦りました。
実際のセッションでは肝臓や胃、小腸をリリースすることはあっても、腎臓などはリリースすることはほぼありませんでした。
それは私が各臓器をリリースする重要さを十分に認識していなかったからで、正しい知識を持ってセッションをするべきだと反省しました。
※今回からトレーニングの内容が大幅に変更となり、私はその内容を伝えられるほどには消化できていないので講師の立場を外れ、撮影とデモンストレーションのモデルとして参加しています。あとは雑務。

実習1.肝臓と胃の触察
実習2.小腸の触察
実習3.腎臓の触察
実習4.大網と小腸の癒着解消
実習5.腸間膜および腸間膜根のリリース
実習6.各臓器の簡易リリース
今回の実習内容は上記6つです。

実践するのはLRテクニックなので、モティリティは取らずに触察で各臓器の位置を確認し、リリースを行います。
右肩に痛みがあったAさんの内臓を触察したところ、すべての臓器が右側に寄っていることを発見、肝臓から始めてリリースを終えたころには肩の痛みが楽になっていました。
臓器があるべき位置に収まれば、骨格筋やその痛みも同時に軽減することがよく分かりました。

参加者のみなさんを見ていて「すごいな」と思うのは、メモを取らなくても(または簡単なメモ書き程度で)デモンストレーションを見てすぐに精確にリリース練習が出来ていて、見て学ぶことがすでに身についているのだろうと思います。
皆さん、難なくリリースを行っていらっしゃいました。
置いて行かれないよう、小川と勉強会をしつつセッションを重ねていこうと思います。

blog用9回目.jpg

『カンタン!筋膜リリース全6回』http://baucafe.sblo.jp/article/180836371.html
2時間3000円で、明日から使えるテクニックをお伝えします。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日となっております。
******************************************************
QRコード