2018年02月19日

再び、ブログ書きます

ご存じの方も多いかと思いますが、やっと書き上げた書籍を上梓し、今はなるべく暇な時間を多くとるべく時間配分を工夫している最中です。

kk01s.jpg
https://goo.gl/qHRsbd ←アマゾンのサイト/ダウンロードいただけましたら幸いです

拙著書籍のダウンロードには、割引システムがあります。
●オープンパス主催のトレーニング(触察セミナー含む)に全行程ご参くださった方
●オープンパス主催の連続セミナーに、全回ご参加くださった方
●カルチャー講座に2期以上ご参加くださった方
●オープンパスワーカーの方
わずかばかりですが、300円割引をさせていただきますので、ご自分が該当するようでしたら、ホットメール(openpath@ホットメールドットコム)にご連絡をお願いいたします。

ひと段落ついて、今のわたしの関心毎は「触察セミナー」「深部ー筋膜リリースセミナー」そして個人セッションです(同じくらいの強度で、今までお世話になった方や、興味をそそられた方にお会いすることです)。
実践に必要なヒントを与えてくれるのは、いつでも臨床(セッション)です。
一日に出来るセッション数は限られています。多くても1日に4セッションです。
移動があればそれだけセッション数が少なくなり、体力的な負担も大きくなるため、以前と比べてセッションスタイルも随分と変わりました。
時には、複数のクライアントさんにお会いするために、大切なお一人の依頼をお断りすることもあります。
それでもなかなか良いペースで、アップダウンもなくセッションを続けることが出来ているのはありがたいことです。

2018年度の触察セミナーは、参加者の方が触察とはどういうことかという実感を持ち始めた頃なのかと思います。
安易なセミナーが数多くある昨今、参加さえすればOKをもらえるという考えはオープンパスでは受け入れがたいため、これからは、参加者みなさんの技術をいかに向上させるかに集中しようと思います。

ということで、ご心配をおかけいたしましたが、日々、楽しんで生活しています。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************


posted by MSaito at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年02月10日

明日、明後日とお休みをいただきます

明日、明後日は、親戚の結婚式でお休みを頂戴いたします。

小さかった頃に、一緒にディズニーランドにいったはずなのに、その頃の記憶があいまいです。
写真でも画像でもあればいいのですが、残念ながらその日の記録は残っていません。
久しぶりに会った はとこ とはすっかり印象が変わっていて、若くて美しい娘さんに成長していて感動的でした!!

とにかく、明日が楽しみです。
どうやら三連休みたいですので、みなさんも良い連休をお過ごしください!


****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年02月06日

電子書籍変換の苦悩(もくじ紹介)

昨日ご案内しました、「初心者を上級者にするための、筋膜リリースコツのコツ」。オープンパスメソッド身体教育研究所から出版予定の第三冊目の書籍です。
ワードの文章を、電子書籍用のe-pub形式にするのは簡単という情報を元に変換してみましたが、フォントが代わり、吹き出しも無くなる…と困っていたので専門科に相談しました。
すると、アマゾンで電子書籍を出版する際には「もくじ」部分に制限があり、一定の形式に従わなくてはいけないとのこと。変更を余儀なくされ、しょぼーんとしています。

気を取り直して、肝心の書籍をPDF化してみました。これならコンテンツが伝わりやすいと思います。
コンテンツのアップは早くて今週、遅くても来週になりますが、よろしければ目次だけでもご覧ください。
               ↓
箇条書き (1).pdf

kk01s.jpg

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年02月05日

そろそろ出版できそうです

昨年夏からなんとなく書き始め、年末からイラストの発注や撮影などを行ってきた電子書籍が、完成に近くなりました。
原稿を読めば読むほど訂正箇所が増えるので、このあたりで手を打っておこうとe-pubへの変換をお願いしている最中です(自分でがんばりましたがうまくできませんでした)。
出版社を探すのも大変だし、企画出版で出版したとしても、著者側も一定の冊数を買い取りしなくてはいけないし、著作権は出版社が持つことになるので、今回は電子書籍にしました。著作権は自分持ち、印税も悪くありません。amazonにて販売予定です。

表紙はこんな感じ
kk01s.jpg
コツも演習も、表紙に書いた数よりももう少し多かったのですが、訂正が面倒くさいのでコツ48+演習42にしました。

以下、もくじです。
::::::::::::
初めに 
まえがき
筋膜リリースによる多くの利点

知識編/筋膜について学ぼう
最近よく聞く、流行の筋膜って?
筋膜の組成 
筋膜の形状
筋膜の層
筋膜は何のためにあるの?
筋膜はなぜ大切か
どうして筋膜が縮んだり、ねじれたりするの?
筋膜リリースって、どんなことをするの?リリースってどういう意味?
ここで扱う筋膜リリースの種類
A.ひっぱりテクニック
B.平行圧テクニック
C.コンパートメントリリース
D.交差法

実技練習/筋膜リリース準備編
〇筋膜リリースの前に…お迎えの準備はできていますか?
意図(心)の準備、位置の準備、順番のシュミレーション。一つ一つを大切に。
生かすも殺すも施術者の呼吸しだい
<自分の呼吸がクライアントに影響を及ぼす実感を持つためのエクササイズその1>
<自分の緊張がクライアントに影響を及ぼす実感を持つためのエクササイズその1>
ポジショニングのつくりかた(決まるまで手は置かない)
からだから圧を届けるorからだの重さをあずける ⇒圧は届けましょう
圧を届ける演習 3種
見れば見るほど重くなる〜視覚と圧の関連
視覚と圧の関連を知る演習 
―全身に視線を泳がせる(変化をキャッチするために)―
集中を広げるためのぼんやり視線(弛緩集中、受動的注意集中)
集中方法のおさらい
クライアントを安心に導く「救い上げ」と「関節サポート」
腕のサポート例
足のサポート例               
変化をちゃんと感じてもらう(ビフォー/アフターの安心)

実技練習/筋膜リリース実践編(手技のツール編) 
筋膜の触察方法―思っているよりずっと浅い!
演習<筋膜の触察>
演習<二人でひっぱり合いっこ>
リリースしたときの感覚って?その前にある「エンドフィール」ってどんな感じ?
―リリース感を得るための演習その1―
―リリース感を得るための演習その2―
圧はどのくらいかけるの?圧の使い分けかた 
どうやってリリースするの?手技のツールの使い方(手や腕でのリリース)
基本的な6種類のツール
6種類のツールを使ったリリース演習 ―まずは前腕で練習しましょう
<ちょっと上級さんのための演習/手のひら>太ももの裏、ふくらはぎをリリースする
<ちょっと上級さんのための演習/親指>アキレス腱をリリースする
<ちょっと上級さんのための演習/四指>太もも裏の筋肉に隙間(コンパートメント)をつくる
<ちょっと上級さんのための演習/ソフトフィスト>足の裏のリリース
<ちょっと上級さんのための演習/ナックル>太もものつけねのリリース
<ちょっと上級さんのための演習/前腕>ふくらはぎ下部のリリース
<ちょっと上級さんのための演習/肘>ふとももの裏のリリース
基本だけれど、確実に効果を上げる基本のリリース4テクニック
【A.ひっぱりテクニック】
【B.平行圧テクニック】
【C.コンパートメントリリース(筋肉と筋肉の境目をリリースする)】
【D.交差テクニック(筋膜が伸長しづらい部分や短縮が強い部分に使う)】

実技練習/筋膜リリース実践編(ハンズオンテクニック) 
セルフリリースステクニック ーオフィス編―
疲れ目をぱっちりさせるテクニック/前頭筋のセルフリリース
疲れ目をぱっちりさせるテクニック/まゆげ(皺眉筋)のセルフリリース
疲れ目をぱっちりさせるテクニック/頭頂のセルフリリース
肩こりに効くテクニック/僧帽筋のセルフリリース
肩こりに効くテクニック/棘上筋のセルフリリース
首のコリを取るテクニック/斜角筋のセルフリリース
フェイスラインをすっきりさせるテクニック/広頸筋のセルフリリース
手首の疲れを和らげる/伸筋支帯のセルフリリース
手首の疲れを和らげる/屈筋支帯のセルフリリース
セルフリリースステクニック ー家事疲れ編―
腕周りの張りに/三角筋のセルフリリース
前腕の張りに/前腕の筋膜ねじり(セルフリリース)
セルフリリースステクニック ーアスリート編―
太ももの前側を楽に/ 大腿四頭筋(浅筋膜)のセルフリリース
腹筋をきれいに出すために/腹直筋のセルフリリース
怪我を防ぐために/腓腹筋のセルフリリース

ペアリリーステクニック
【背中のリリース】
【腰のリリースその1】
【腰のリリースその2】
【臀部のリリースその2】
【臀部のリリースその2】
【もも裏のリリースその1】
【もも裏のリリースその2】
【ふくらはぎのリリース】
【足底のリリース】
【胸を開くためのリリース】
【小胸筋のリリース】
【前鋸筋のリリース】
【大腰筋のリリース】
【外腹斜筋のリリース】
【内腹斜筋のリリース】
【腸骨筋のリリース】

○筋膜リリース実践編/上級編(本格志向の方向け)
筋膜の拘縮の見つけ方
起始と停止をリリースする
筋膜の癒着の見つけ方
触察解剖学/本では学習できない解剖学
動かなくてもリリースはできる、でも動きを促すことの利点
脳の可塑性について、簡単に3つ
セッションに可塑性を取り入れる
クライアントにとって意味のある触れ方をする
クライアントにとって意味のある情報として捉えられたときにのみ、中枢神経系に変化が認められる。
神経可塑性は変化し続ける刺激や、クライアントが行う「留意」や「注意」に大きく影響される。
こっそりと可塑性を働かせるために
体性感覚をカンタンに解説
改めて、声掛けの大切さと差異の大切さ

最後に
筋膜リリースのコツ46
―リリース基礎編まとめー
―リリーステクニック編まとめ―
―脳神経系への働き編まとめ―
あとがき

買ってね!!

〇第12期パルペーション・インテンシブセミナーが来年1月28日からスタートします。
単発での参加を受付けております。(1月28日は1枠のみ受付中)
申し込みURL:http://openpathmethod.com/contact/contact.php

〇「カンタン!深部―筋膜リリースセミナー全6回」参加者募集中です。
http://baucafe.sblo.jp/article/181721844.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般

2018年01月24日

しばらくはお知らせ程度です

皆様お元気でしょうか。

先週金曜日に「カンタン!筋膜リリース」全6回が終了しました。
とても楽しいセミナーだったので、終了してしまったのが悲しかったです。

二日前、1月21日(日曜日)は筋膜リリース復習会がありました。
これまでオープンパス主催のセミナー(またはカルチャー講座参加)で一定の基準を満たした方は、無料でご参加いただける気軽な会です。
今回は、吉祥寺で接骨院を営んでいるMさんが「受講生の方で、欲しい方がいらっしゃれば」と、海外旅行に持っていく大きなスーツケース一杯に、高価な専門書をパンパンに詰めて持ってきてくださいました。
「どうせ、中古書店だと安く引き取られるから」と、重い鞄を新宿駅からわざわざひっぱって来てくださったのです。

どちらかというと、ぶっきらぼうにも思えるクールな口調のMさんなのですが、こうしたときに優しさが垣間見えます。
Mさんのおかげで、予想外に実り多き復習になりました。

Mさん、ご参加の皆さん、どうもありがとうございました。
動画を撮ったのをすっかり忘れていました。
昨日、今日と体調が悪かったのもありますが、昨年から集中して文章を書き続けていて、それ以外のことにはなかなか気持ちが行き届きません。
いろいろと不備があるかと思いますが、どうぞご容赦ください。

そして「カンタン!深部―筋膜リリース」また空きがありますので、是非ご参加ください。
分かりやすくてすぐに使える内容になります。お申込みはお早目に。今回は定員8名で、それ以上は増やしません。

10small.jpg



〇第12期パルペーション・インテンシブセミナーが来年1月28日からスタートします。
単発での参加を受付けております。(1月28日は1枠のみ受付中)
申し込みURL:http://openpathmethod.com/contact/contact.php

〇「カンタン!深部―筋膜リリースセミナー全6回」参加者募集中です。
http://baucafe.sblo.jp/article/181721844.html

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
※日曜日は講座のためセッションはお休み、月曜日は定休日です
*********************************************************
posted by MSaito at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事全般
QRコード