2017年03月28日

自分の時間軸は創れるのだろうか?その2(小川動画)

先日のブログで、ソマティクカルワーカー養成トレーニングにて「相対性理論からとらえるボディワーク」について小川が説明しました、と書きましたが、その時の動画が小川氏のブログにアップされましたのでご紹介いたします。

小川隆之氏のブログ「進化するボディワーク」より『相対論の観点からオープンパス・メソッド(R)について話す/ソマティカルワーカー養成トレーニングにて』

ソマティクスをもっと知りたいと思えば思うほど、知識へと手を伸ばす距離が長くなり、その方向もあちこちに広がります。
身体学はもとより、科学や経済学、ミクロやマクロな集団性、果ては心霊現象的なことすらも(方向性を間違わなければという条件付きですが)実は関わり合い、絡まり合いつつ、自分が認識する「わたし」という有機体を作り上げているのですよね。

毎日当たり前に寝て起きて仕事して、を繰り返していますが、こうして考えると生きていくってすごいことです。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************





2017年03月25日

お任せムービーと編集ムービー

google photoが作ってくれたムービーと、自分でわずかに編集したムービーとを見比べてみました。
どっちも良いと思います(多少の自画自賛を含めて)。
自動作成ムービーは顔人称にフォーカスされているのかな、と最近気づきました。
編集ムービーは、できればワーカー役の方の見せ場にしたいと考えながら撮影してます。
お好みはどちらでしょう?

自動作成ムービー


編集ムービー

この回は、姿勢分析からセッションまで、ほぼすべてをご自分で考えて行っていただく内容でした。
皆さんかなり高い効果をだされていました。

よみうりカルチャー講座では、次回の受講生さまを募集中です。
リーズナブルで本格的なテクニックを習得できる講座ですが、ボディワーク初心者の方にも楽しんでご参加いただいております。
斎藤がカルチャー講座に参加するのは2017年10月期が最後となる予定です。
今季(4月期)10月期とご参加いただければ「カルチャー講座」という枠内ではありますが、出来得る限り多くのことをお伝でしたい意気込みでいます。
詳細の問い合わせなどはよみうりカルチャー恵比寿までお願い申し上げます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。奮ってご参加ください。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************





2017年03月22日

綺麗なものと美味しいもの

綺麗なもの、美味しいもの。
持ち帰りつつ、ちょっと自慢げな気持ちになります。

数年前は鮮やかな黄色のスイートピーを頂戴しました。
ことしはわざわざ宅急便で、白とピンクのコントラストが美しい品種を送ってくださいました。
香りがとてもいいんです。
花瓶にスイートピーを活けながら、花弁があちこち向くタイプの花ではない気がしました。
一定の方向にむかせて花瓶に挿してもうまく収まり、壁にぴったりくっつけて花瓶を置いても花自体をあまり傷めずに済みます。
松田聖子の「赤いスイートピー」の裏話などは全く知りませんが、何か関連があるのかも??
f1.jpg

大学生のお嬢様クライアントさんからのお土産・「堂島ロール」です!!
「友人がバイトしてて、半額で買えたんです!」と笑顔で持参してくださいました。
その天真爛漫さ(大人だと、さも正規の値段で買ったように言うか言わないながらもさらっと出す)。
きっとご自分のおこずかいで買ってくださったんだろうなあ。
若くてたくさんのことを吸収できるこの時期に、私は何をクライアントさんに提供できるのだろう?
セッションとは少し外れた観点ながらも、すこしばかりの老婆心をいただきつつセッションを行わせていただいております。
d1.jpg

今日も幸せに過ごせました。皆様、本当にありがとうございました。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

posted by MSaito at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事全般

2017年03月19日

自分の時間軸は創れるのだろうか?

ソマティカルトレーニングで、小川隆之氏が「相対性理論からとらえるボディワーク」についてお話しさせていただきました。
参加者の皆様の記憶に、うっすらながらも残っているかと思います(ここで詳細は割愛させていただきます)。
説明を聞いた後で、改めて実態のない「時間」という概念について考える機会を持ちました。

時間は生きていくうえでの共通認識で、生活を円滑に運ぶための約束事として浸透しています。
そして「時の流れ」というように連続して過去から未来へと直線的に動いているような印象が強いのではないでしょうか。
また時間の経過と共に変化が訪れるため、時間と変化は同意語のようにとらえられていると思います。

でも、時間とは継続的なものではない、というのが相対性理論的な考え方です。
小川氏のように上手に説明できないので、詳細はこちらでご覧ください。

時間は生き物すべてに平等の長さで発生しているわけではない。
だから「自分の時間軸を創る」ことができないかと画策している最中です。
受講生の方たちはご存じかと思いますが、ひとつは「時間を細かく割る」作業で、静止していると時間は動いているときよりも速くすぎてしまう理論を逆手にとれないかという挑戦です。
もう一つは現象学的エポケーで、先入観や頭の中の独り言を減らし、起こっている事象をそのまま受け流す。過去の時間軸の延長に自分を置かないようにという悪あがきです。

相対性理論的な時間軸で生きるのは、実質的な時間軸で構成されているこの世界ではかなり難しいでしょうから、密かな楽しみとしてポケーっと生きてみようかと思います(さむっ!!)

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************



urashima.jpg
posted by MSaito at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2017年03月13日

アメリカは移民の国(何人?アメリカ人!)

『人種の坩堝アメリカ。様々な人種が複雑に混じり合うアメリカ人の顔写真 「The Changing Face of America」』
http://karapaia.com/archives/52160831.html

2000年から、アメリカ国勢調査における人種の選択肢が広がり、自らの人種を選ぶ項目をひとつ以上(複数)選ぶことが可能となったそうです。結果として700万人以上のアメリカ人が自分の人種を2種類あるいはそれ以上だと申告するに至りました。
ドイツのカメラマン、マーティン・ショーラー氏はアメリカ人に協力してもらい、自らのアイデンティティや国勢調査に何と回答したのかをたずね、「The Changing Face of America」という作品を仕上げました。

77bfc65a.jpg

この人たちは何人に見えますか?
そして自分たちのアイデンティティは何人であると答えたと思いますか?

アメリカは移民の国です。
日系人の親戚は自分たちを「アメリカ人」であると主張しますが、同時に日本人であると言います。
もしくは、日本人とドイツ人とメキシコ人の血が混じっているなどと詳しく説明します。
それだけ、「生まれた国」と「代々の故郷」は私たちの多くにとって大切で、家族の歴史と自分を作り上げている、欠かすことのできない、何か「たましい」に近いものなのだと思います。
どちらを取り上げられても自分の一部をちぎり取られるような悲しみと辛さを感じることでしょう。

移民に対するトランプ大統領の厳しい姿勢に対する国民の、激しい抵抗の理由がここにあるような気がします。
画像をじっくり見れば見るほど「アメリカ人」の混血の歴史と、人と人が出会うことの妙を感じます。

****斎藤個人セッションのお申込み、新宿オフィスアクセスのご案内****
ご希望のセッションと、ご希望日を第三希望までお知らせください。
申し込みフォーム http://www.rolfingopenpath.com/contact-w79gg
斎藤瑞穂公式サイト http://www.rolfingopenpath.com/
*******************************************************

posted by MSaito at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと
QRコード
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
個人セッションのお申込み(2)
セッション、セミナーの選び方(2)
講座、ワークショップ、セミナー(99)
ボディワーク(22)
オープンパスメソッド(R)(9)
ロルフィング(10)
セッションに関するあれこれ(70)
オープンパスボディワーカー養成トレーニング(84)
お仕事全般(243)
読書、音楽、アクティビティ(34)
今月のお休み(23)
日々のこと(142)
OPENPATHメソッドボディワーカー一覧(20)
2013年トレーニングスケジュール(4)
オープンパスメソッド(R)(44)
2014年トレーニングスケジュール(5)
オープンパス(1)
ケーススタディ(1)
心理学、カウンセリング(7)
(0)
trainning.jpg
最近のコメント
お任せムービーと編集ムービー by 瑞穂 (03/28)
お任せムービーと編集ムービー by Carolfing (03/27)
綺麗なものと美味しいもの by 瑞穂 (03/23)
綺麗なものと美味しいもの by Carolfing (03/22)
アメリカは移民の国(何人?アメリカ人!) by 瑞穂 (03/19)
アメリカは移民の国(何人?アメリカ人!) by Carolfing (03/14)
2005年〜2011年の過去ログ
2005年1月〜2009年4月のアーカイブ:http://plaza.rakuten.co.jp/rolfing 2009年4月〜2011年12月のアーカイブ:http://atdiary.jp/mizuhosaito/ 2017年03月(8)
book1.jpg book2.jpg
リンク集
ボディワークスペースOPENPATH公式サイト
Baucafe
ピラティス&ボディワーカー Ark the Body
On The Way
Relaxation Room FINESSE
吉祥寺ボディワーク
ボディワーク雑記帳
シーベルズ大磯
火力 UP
body work lounge Libera
Green Room
プロフィール
名前:斎藤瑞穂 Mizuho Saito
職業:ボディワーカー
ウェブサイトURL:http://www.rolfingopenpath.com/
メールアドレス:openpath☆hotmail.com
RDF Site Summary
RSS 2.0
Tweets by mizuhosaito